【2021最新】おすすめカードローンランキング詳しくはこちら

楽天カードはたくさんあるけどどれを選べばいい?カードの選び方やお得な使い方について徹底解説!

楽天カードとは、街での買い物でも1%還元される高還元率のクレジットカードです。

年会費永年無料
還元率1.0〜3.0%
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard、AMEX
追加カード家族カード、ETCカード
貯まるポイント楽天ポイント
交換できるマイルANA
ポイント交換先楽天Pay
付帯保険海外旅行
おすすめポイント!
  • 楽天市場ではいつでもポイント還元率3%以上!
  • 街での買い物やネットショッピングでも1%ポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントを使える場所がたくさんある!
  • 楽天Payを使えば街での買い物も1.5%ポイント還元!

楽天市場で買い物はしないけど、それでもお得なのかな?
楽天カードはどういう人にお得なんだろう?
楽天カードにはたくさん種類があるけどどれがいい?

お金借りるアプリ編集部

この記事では、年会費無料の楽天カードの種類の違いやお得な使い方について解説します!

目次

楽天カードの口コミ・レビュー

楽天カード
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

年会費無料の楽天カード、どれを作ったらいい?

楽天カードには、年会費無料のものだけで3種類あります。

  1. 楽天カード
  2. 楽天PINKカード
  3. 楽天カードアカデミー
年会費無料楽天カードの共通の特徴
  1. 年会費は無条件で永年無料
  2. どこでも100円で1ポイント貯まる(基本還元率1%
  3. 楽天市場でポイント+3倍(還元率3%)
  4. 海外旅行傷害保険利用付帯(最高2000万円
  5. ETCカード付帯可能(年会費550円)※楽天ダイヤモンド・プラチナ会員は無料
  6. 楽天Edyと楽天ポイントカードが一体化している
  7. Visa、Mastercardはタッチ決済可能

上記についてはどのカードでも同じです。

何が違うのかというと、以下の5つの点があげられます。

  1. 選べるブランド
  2. デザイン
  3. 家族カードの有無
  4. 作れる条件
  5. 特典の有無
お金借りるアプリ編集部

どのカードが自分にあっているのか見ていきましょう!

楽天カードと楽天PINKカードの違い

楽天カードと楽天PINKカードの違いは2点あり、選べるデザインの違いと、付帯サービスの違いです。

楽天カードは楽天Edyと楽天ポイントカードが一体化している

国際ブランドVisa、Mastercard、JCB、AMEX
付帯機能楽天Edy、楽天ポイントカード
作成条件なし
家族カードあり
利用限度額最高100万円

こちらが一番ベーシックな通常の「楽天カード」です。

特徴は、国際ブランドが4つから選べる、家族カードが作れることです。

あとは、デザインを9種類から選ぶことができます。

楽天PINKカードは女性向けの有料カスタマイズ特典が付けられる

通常の楽天カードと違う点は、有料でいくつかのオプションサービスがつけられる点です。その他は通常の楽天カードとすべて一緒。

月額330円で、女性のライフスタイルに嬉しい特典がついてくるカスタマイズ特典をつけることができます。
任意なので、必ずつけないといけないわけではなく、希望する方だけ付けられます。

カスタマイズ特典は3つあり、それぞれに対して月額サービス料がかかります。
初回申込後2ヶ月間無料なので、特典を利用してから解約してもOK。
登録・解約は楽天e-NAVIにログインし、ネット上で簡単に行なえます。

特典1:楽天グループ優待サービス

月額330円(税込)で楽天市場でお得なクーポンがもらえるカスタマイズ特典です。楽天市場や楽天ブックスなどを毎月利用している方にはとてもお得なサービスになっています。

毎月各1回使えるクーポンが発行されます。

  • 楽天市場の商品が500円オフ(5,000円以上で利用可)
  • 楽天ブックスで100円オフ(2,160円以上で利用可)
  • 電子書籍が10%オフ(1,000円以上で利用可)
  • RakutenTV全品20%オフ
  • ゴルフ場予約で1,000円オフ
  • 楽天トラベル1,000円オフ(初回のみ)

特典2:街での買い物をお得に RAKUTEN PINKY LIFE

月額330円(税込)で飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を利用できます。

使用できるクーポン例

  • tutuannaで2,000円以上購入すると10%オフ
  • カラオケまねきねこ30%オフ
  • ヒューマックスシネマ1,900円→1,300円
  • ピザハット2,500円以上注文で500円オフ

特典3:女性のための保険 楽天PINKサポート

54歳以下なら、月額保険料500円以下で女性特有の疾病での入院・手術・放射線治療に対応した保険に加入できます。20代なら80〜170円、30代なら260〜290円ととてもお得な値段で加入できるので、お守り代わりに入っておくのもいいですね。

あとは、デザインの違いで4種類から選ぶことができます。

ちなみに、かざすだけで決済可能なタッチ決済ができるのは、VisaとMastercardのみとなっています。カード払い時に機械に差し込む手間がないのでスマートに支払いができますし、どこにも触れなくていいので感染予防にもなります。ブランドに特にこだわりがなければVisaかMastercardにしてタッチ決済ができるようにするのがおすすめです。ディズニーデザインはJCBブランドのみとなっており、タッチ決済はできません。

お金借りるアプリ編集部

オプションサービスは任意なので、オプションを使わない場合は、お好きなデザインで通常の楽天カードか楽天PINKカードを選ぶといいでしょう!楽天PINKカードはかわいいクレジットカードを持ちたい女性にオススメのカードです。

楽天カードアカデミーは学生専用のクレジットカード

通常楽天カードとの比較

楽天カードアカデミー通常楽天カード
国際ブランドVisa、JCBVisa、Mastercard、JCB、AMEX
付帯機能楽天Edy、楽天ポイントカード楽天Edy、楽天ポイントカード
作成条件18歳〜28歳までの学生なし
家族カードなしあり
利用限度額最高30万円最高100万円

「楽天カードアカデミー」は作れる条件がある

18〜28歳までの学生しか作ることができず、卒業予定日を過ぎると自動で通常の楽天カードに切り替わります。

途中で他の楽天カードにしたい場合は、別途作成する(楽天カードは1人で2枚まで作れる)か、解約してから作り直す必要があります。楽天カードに切り替わった後なら、切り替えを申請することで他のカードに切り替えが可能です。

学生用なので、利用限度額も最高30万円までと少なめの設定になっており、使いすぎ防止になります。

楽天カードアカデミーだけのオトクな特典が無料でついてくる!

楽天学割とお得な特典が自動で付いてきます!無料なのにかなりお得な内容で、学生さんが羨ましい限りの内容となっていますので、ぜひ活用してみてくださいね!

楽天学割って?

18〜25歳までの方が利用可能な楽天のサービスで、自動で付いてきます。こちらは対象年齢なら誰でも利用可能ですが、登録が必要になります。楽天カードアカデミーを申し込んだ方は自動で付いてくるので手続きは必要ありません。

楽天学割の内容

  • 楽天市場・楽天ブックスで毎週水曜日ポイント3倍
  • 楽天ファッションで毎月1回500円オフ
  • 楽天ファッションでいつでもポイント2倍
  • 楽天ビックで毎週土曜日ポイント最大5倍
  • 楽天ビューティアプリ経由予約でポイント2倍
  • 楽天ブックスダウンロードがいつでもポイント2倍

楽天カードアカデミーだけのオトクな特典!

こちらは楽天カードアカデミーを利用している方だけの特典です。楽天ブックスでの初年度の利用がお得になっています。楽天学割と合わせるとかなりのポイントがつくので、本を買うときは毎週水曜日がお得ですね。

楽天カードアカデミーの特典は3つ

  • 楽天ブックスで最大ポイント4倍(入会初年度のみ)
  • 楽天ブックスダウンロードがポイント3倍
  • 楽天トラベル高速バス予約でポイント3倍

国際ブランドはVisaかJCBの2種類となっています。かざすだけで支払いができるタッチ決済を利用したい方はVisaを選択してくださいね。

お金借りるアプリ編集部

最高利用限度額は毎月30万円までと少なめですが、ポイント特典がタダでたくさんついてくるので、学生さんは楽天カードアカデミーがおすすめです!

どのカードを選んだらいいかわかりましたか?ここからは、楽天カード共通の特徴について説明していきます!

街でのお買い物でもポイント還元率は1%

年会費無料のカードで常時ポイント還元率が1%付くクレジットカードは今や珍しくなっています。

クレジットカードの中には、特定のお店やインターネットショッピングモールで利用するとポイントが高くなるクレジットカードはたくさんあります。

しかし、年会費無料のクレジットカードでどこで使ってもポイントが1%付くクレジットカードはなかなかありません。

街でのお買い物や携帯代、生命保険の支払いでも1%のポイントが付きます。

2021年6月の楽天カードの改悪

公共料金や税金の支払いでは500円で1ポイントとなり、還元率は0.2%となってしまいました。

下記が還元率0.2%対象の支払いです。

  • 公共料金
  • 自動車税
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 法人税
  • 地方法人税
  • 贈与税
  • 源泉所得税
  • 住民税
  • 国民年金保険料
  • Yahoo!公金支払い
お金借りるアプリ編集部

さらにモバイルSuica、スマートICOCA、モバイルPASMOのチャージについてはポイント進呈対象外となっています。これらのチャージには、別のクレジットカードを利用するようにしましょう!

楽天市場のスーパーポイントアッププログラムでざくざく貯まる!

楽天カードの最大のメリットは、ポイントが貯めやすいことです。クレジットカードを選ぶ際に、ポイントを重視される方は多いですよね。

楽天には「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」というシステムがあり、いろんな楽天のサービスを利用すると、どんどんポイントアップ率が加算されていく仕組みになっています。

楽天カードを使った場合のSPUの例
  1. 楽天市場で楽天カードの利用でポイント+2倍で還元率3%
  2. 楽天アプリから決済すると+0.5倍の還元率3.5%
  3. 楽天銀行を楽天カードの引き落とし口座にするだけでポイント+1倍となり還元率は4%

その他にも以下のサービスがあり、それぞれ利用するとどんどんポイントアップ率が高まります!

  • 楽天ブックス+0.5倍
  • 楽天Kobo+0.5倍
  • 楽天モバイル+1倍
  • 楽天でんき+0.5倍
  • 楽天トラベル+1倍
  • 楽天ひかり+1倍
  • 楽天の保険+楽天カードで+1倍
  • 楽天Pasha+0.5倍
  • 楽天ファッションアプリ+0.5倍
  • 楽天ビューティ+1倍

これらのサービスについては、月に1回利用するだけで、その月のお買い物全部がポイントアップの対象になります。

楽天ポイントの使いみちはたくさんある!

いくらたくさんポイントが貯まっても、ポイントが使いにくければどうしようもありません。意外と、ポイントが貯めやすくても、ポイントが使いづらいクレジットカードはたくさんあります。

しかし、楽天ポイントは楽天市場や楽天Payで、もはや現金のように使うことが可能です。

さらにお得な使いみちとして、楽天カードの支払い自体にポイントを使うこともできます。

しかも、楽天ポイントを支払いに使っても、その分も1%のポイント付与の対象となります!

お金借りるアプリ編集部

楽天の通常ポイントのみが使える対象となっていますので、通常ポイントは残しておいてカードの支払いに充てると、ポイント付与の対象にできるので、かなりお得です。

毎月12日以降に楽天e-NAVIから手続きが可能なので、ぜひ利用してみてくださいね。

楽天カード、楽天Edy、楽天ポイントカードが一体化されている

少し前までは、楽天カードと電子マネーである楽天Edy・楽天ポイントカードはそれぞれ別のカードでした。

ちなみに楽天ポイントカードとは、コンビニやファストフード店など楽天と提携しているところで提示するとポイントが貯まるカードです。

3つとも非常に便利かつ有用なカードですが、3枚を財布に入れるのは大変ですよね?しかし現在は、この3枚のカードを1枚にまとめたカードを作ることができます。

入会特典やおトクなキャンペーンが豊富!

楽天カードでは、「新規入会+利用で5,000ポイントプレゼント」などの入会キャンペーンを実施しています。

5,000ポイントは5,000円と同様の価値があるため非常におトク感が高いですが、最大12,000円のキャッシュバックがされる時期もあるので要チェックです。

他にも年間を通しておトクなキャンペーンを実施していることが多いです。

例えば、「楽天市場の利用または街でのショッピングで、ご利用分のポイントが最大で2%もらえる!」など、楽天カードを持っていれば適応されるキャンペーンが多数。

必要だけど待てる電化製品や日用品は、このキャンペーン時を狙ってまとめて購入してしまうのもスマートです。

楽天カードを利用するデメリットとは?

期間限定ポイントは利用期間が短い

ポイントアップでもらえるポイントは期間限定ポイントとなっており、有効期限が1ヶ月と短いものもあるので注意が必要です。また、入会時にもらえるキャンペーンポイントも有効期限が短いので、使い道を決めてから入会するとお得に利用できます!

楽天での買い物に使う用事がないときは、有効期限が短いポイントは楽天ペイや楽天Edyに対応している街のお店やコンビニを利用することで使い切るのがオススメです

楽天ETCカードの年会費は有料

一般の楽天カードの年会費は永年無料ですが、楽天ETCカードの年会費は有料です。

現在、楽天ETCカードの年会費は500円+消費税となっています。

年会費無料のETCカードは、意外とたくさんありますので、ETCカードに年会費がかかってしまうことは楽天カードのデメリットといって良いでしょう。

コールセンターに繋がりにくいときがある

多くの人が利用している人気のカードであるため、コールセンターが繋がりにくい場合が稀に起こります。

例えばカードの紛失や盗難にあってしまった場合、早急に連絡がとりたいのに繋がらない、というケースがある可能性も予想できます。

その場合には、時間をずらして掛け直す必要があります。
丁寧に対応をしてもらえるので、安心して繋がるまで待ちましょう。

現在はコールセンターの混雑状況がわかるようなサービスも導入され、問題の改善が行われています。

楽天カードの審査基準とは?18歳以上なら問題ない?

楽天カードでの申し込み資格は、18歳以上(高校生をのぞく)と定めています。

特に年収や貯金額などの制限はもうけられていません。
専業主婦がカードを作る場合には、配偶者の収入を証明することで問題なく発行できることが多いようです。
年金受給者や、収入が低い方でも申し込みが可能になります。

ただし、未成年の方が申し込みをしたい場合、親の同意が必要です。
学生の場合には学生専用の「楽天カードアカデミー」というカードが発行されているので、比較的どんな人でも利用しやすいと言われています。

年会費が無料の楽天カードは、審査基準が比較的甘いと言われています。
クレジットカードが作りたいという人は、気軽に申し込みをしてみてくださいね。

楽天カードはこんな人におすすめ

楽天カードは、ポイント還元率が高くポイントも使いやすいことから多くの方におすすめできるクレジットカードです。

多くの方におすすめできるクレジットカードですが、ズバリ1番、楽天カードを使うのがおすすめな人は、楽天市場などの楽天関連のサービスをよく使う方でしょう。

先ほど説明した通り、楽天市場で楽天カードを利用すると簡単にポイントをアップさせることができます。

他にも楽天ペイや楽天トラベルなどの楽天関連のサービスを利用しても、通常の1%の還元率よりもポイントがたくさんもらえます。

このように楽天関連のサービスをよく利用する方であれば、簡単にたくさんの楽天ポイントを貯めることができるのです。

楽天のサービスは非常に便利です。普通にインターネットを使う方であれば何かしらの楽天のサービスを使っている方がほとんどでしょう。

無理に使うことなく日常生活に溶け込んでいる楽天のサービスを利用すれば大きなポイントを得ることができることは大きなメリットですよね。

楽天関連のサービスをよく利用する方にとって楽天カードはもはや必須といって良いでしょう。

絞込み条件で探す

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる