住宅ローンが残っている時、離婚したらどうするのが一番いいの?不動産一括査定のリビンマッチとは?

離婚する時に一番大きな借金は住宅ローンだと思います。

ローンの返済は離婚を理由には待ってはくれませんので返済しなければなりません。

こういった離婚後の借金問題は非常にトラブルになりやすく、離婚後の新しい生活にも重くのしかかってきますので速やかに対処するのが好ましいです。

この記事では、離婚する時に残っている住宅ローンはどのように処理するのが一番お得でトラブルにならないか説明します。

目次

離婚した時の住宅ローンの行方

結論から言いますと、住宅ローンをどのようにするかは夫婦が判断しなければいけません。

どちらかがそのまま住宅ローンを支払いつつ、住んでもいいですし売却しても折半にしてもいいです。

離婚の原因がどちらか一方にあり、慰謝料や養育費を支払ってくれるのであればそれを住宅ローンに充ててもかまいません。

ここで注意してほしいのが相手名義の家や自分が連帯保証人になりながら住み続けるケースです。

>>>日本最大級の不動産一括査定「リビンマッチ」はこちら

支払いが滞ると強制退去

離婚後に住宅に住み続ける場合は、夫名義の家や、自分が連帯保証人になっているなどいろんなケースがあると思います。

ここで良くあるケースなのですが、慰謝料をあてにしていたら支払いが急に滞ってしまうケースです。

どんな理由にしても、住宅ローンを支払いつつ自分の生活を維持するのはとても苦しいものです。

コロナの影響で失業もありえますし、思わぬ不幸に見舞われて支払えないなんていうケースも最近は増えています。

相手に新しい家族ができればそっちを優先する人もいますし、大きなお金が必要になってくる場合もあるでしょう。

住宅ローンの返済金額は大きい物ですし、滞納があれば急に強制退去を命じられたり、連帯保証人になっていればまるごと請求されることもあります。

競売や強制執行の申立てで、請求される間もなく強制退去もありえるのです。

>>>日本最大級の不動産一括査定「リビンマッチ」はこちら

離婚後のトラブルを避けるためにも、売却するのが一番

離婚後はこういったトラブルが後を絶ちません。

弁護士を雇っても相手に支払い能力がなければ泣き寝入りして弁護士費用+家も奪われる悲惨な結末になるケースが何件もあります。

離婚後は新しい生活の再出発ですのでこういったトラブルはできるだけ避けたいものです。

トラブルを避ける為に一番良い方法は売却する事です。

離婚後に一番多いトラブルはお金や借金に関する事ですので、家を残しておくというのはそのままトラブルを残しておくという事になります。

家を売却すれば後腐れなく、不安もトラブルもなくなり、新しい生活をする事ができます。

売却する時に気を付けてほしいのが不動産の査定業者です。

離婚すると言っても売るとなればできるだけ高く売りたいですが、査定業者が変わるだけで査定額が数百万円差がでる事もあります。

不動産を高く売るコツは必ず複数の業者に査定する事

ですのでできるだけ多くの業者に査定してもらって、一番高い所に売るようにしましょう。

一括査定するのにおすすめなのは、日本最大級の不動産一括査定会社でお願いするのが一番お得です。👇

>>>日本最大級の不動産一括査定「リビンマッチ」はこちら

不動産一括査定サイトとは?選ぶ時の注意点を解説

不動産を所有している方の中には、住む人がいなかったり相続により引き継いだ物件や住み替えを希望するような方も数多く存在します。

理由は問わずに不動産を売却しようとする際には、家から近いという理由で1社に依頼をすることは避けた方が賢明です。

いわゆる相見積もりをする方法で各社の査定額の違いというものが見えてくるものですが、近隣エリアで営業中の不動産会社の何社にも問い合わせをして査定を行ってもらうことは意外と大変で、時間と移動費など経費が掛かってしまったり、会社自体の信用度というものも判断することができない事例は多数あります。

現在は非常におすすめできる便利な方法があり、パソコンでもスマートホンでも利用可能な一括査定サイトというものがあるので、ネット上で検索をした上で利用するサイト選びをすると簡単に高額で対応する会社を見つけることができます。

不動産一括査定サイトを選ぶポイント

一括サイトといっても複数の運営会社がサイトを開設しており、この中でも特におすすめできるサイトはいくつかあります。

サイト自体の実績と利用者数

まずは、サイト自体の実績と利用者数を確認する方法があり、やはり利用者が多いというサイトはそれだけ優れていると判断できるのではないでしょうか。

実績豊富なサイトの探し方は簡単で、サイト自体に具体的な数を記載していたり、まとめサイトに近いサイトでもランキングの上位にあるサイトであれば安心安全に使えます。

会社の数や質

次に登録をしている会社の数や質も大きく影響をもたらします。

各サイトでは登録する会社を厳選している場合が多く、いわゆるブラック企業的な会社は登録ができないように制限をしているものなので、登録済みの会社の数が多いということと、信頼できる会社が名を連ねているようであれば利用する価値は十分にあります。

不動産を売却する方は全国各地に多数存在しているので、登録数の多いサイトの場合は日本全国どこでも対応する会社が多いという条件になるので非常に重要です。

もしも登録者数の少ないサイトを利用すると、査定を出してくる会社の数も必然的に減少してしまい、競争が発生しないことからサイトを使う意味が無くなってしまうので必ず登録会社の数も確認することは欠かせません。

競争が起きるような地域や物件に対しては、登録している会社側でも他社の状態も把握をしていることが多いので、少しでも高く売りたいと考える方にはおすすめできる要素は十分です。

細かい部分も重要

後は細かな部分がいくつかあり、サイトのインターフェイスの見栄えや作りが良いことと、物件に関する情報を随時更新しているサイト、成果や実績を提示するサイトを利用することも最低限必要です。

更に、初回には売りたい物件の情報と所有者の情報を入力する必要性がありますが、一括査定サイトは各社で専用の情報入力用のフォームを用意しているものです。

この専用フォームも忘れずに確認することが必要とされ、おすすめできるサイトは特に物件に対する情報を入力する欄が充実しているものを選ぶことも忘れてはならない条件です。

非常に簡素な情報入力だけで済ませてしまうサイトの場合、ネットや電話を介して名乗りをあげた会社が査定を行ったとしても、最終的に現地調査で導き出される額面と大きな落差が出てしまう可能性があるためです。

可能な限り最初に出された額面に近い状態で媒介契約を行うことがベストと考えられるので、情報入力用のフォームの充実差もおすすめできる内容です。

これらの各条件にマッチするサイトは複数存在しており、既に業界内では名の知れた有名なサイトまで実在しています。

おすすめできる各要素を十分にサイトを確認して厳選することにより、少しでも高く売りたいと考える全ての方がメリットを感じられるのではないでしょうか。

注意するべきポイント

注意しなければならない問題というものはあり、各社により得意分野は異なる傾向にあります。

例えば一戸建て住宅の売買に精通しており、既に多くの物件を売却してきた実績のある企業があれば、マンションの売却を得意としている会社も実在しています。

会社により力を入れているジャンルに少しの違いが出てしまうことは仕方のないことではありますが、提示された額面は高くて十分に納得をできたとしても、得意分野ではない物件に対しては、2か月を超えても一向に売れずに残ってしまい、結果的に値下げをして売ることを推奨してくる会社も決して少なくは無いので注意しなければならない項目です。

一戸建て住宅の場合は所有者本人が価値について自力で調査を行うことは難しい傾向にありますが、マンションの場合は、ネット上から同じエリアで同じ間取り、築年数も近く階層も近いという似ている物件情報をネットから調べておく方法も大体の価値を把握することはできるので、事前に少しは調査を行っておくと各社が出してくる金額と比較すると納得できます。

どうしても早急に売却をしたいとお考えの方は、仲介業務ではなく買取も実施している会社が登録しているサイトの選択も推奨できます。

坂下千里子さんでおなじみの日本最大級の不動産一括査定「リビンマッチ」

リビンマッチは日本最大級の不動産一括査定サービスです。

大手上場企業はもちろん地域密着の企業が多数登録しているのが大きな特徴です。物件の所在地、物件情報、個人情報を入力すれば最大6社の無料一括査定ができます。

45秒ほどで査定申し込みができるので非常に簡単でスピーディーです。

\ 最短45秒/

査定してくれる業者は厳しい審査を通過した優良企業で、日本最大級の約2,600事業所!最も高い査定額がわかると満足度も認知度もNo.1の一括査定サービスなんです。

もちろん利用料は完全無料ですので、安心して利用できます。プライバシーマークを取得・遵守してますので相手にバレる必要もありません。

スマホでも簡単に利用できますので、家にいながら査定する事ができます。

リビンマッチを利用するメリット!
  • 複数の不動産会社で査定したい
  • 早く売却して、ローンに充てたい
  • 遠方にある物件なので地元の不動産会社に依頼したい
  • 今の物件価値を知りたい
  • どの不動産会社に相談していいのかわからない

よくある質問

費用は掛かりますか?

リビンマッチご利用の際、費用は一切かかりません。

何社まで査定できますか?

最大6社まで一括査定できます。

どのような不動産会社がありますか?

大手の不動産会社から地域に密着した不動産会社まで全国約2,600事業所を連携しています。

どれくらいの期間で売却できますか?

契約から3~6か月程度とかかるのが一般的です。

田舎の地方でも査定できますか?

全国対応ですので問題ありません。(一部地域除く)

>>>日本最大級の不動産一括査定「リビンマッチ」はこちら


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる