クレジットカード最上位クラス!JCBザクラスの入手方法や特典などを解説!

JCBザ・クラスとは、JCBオリジナルシリーズのゴールド・プラチナの更に上のクレジットカードで、選ばれた人のみが持つことのできるブラックカードです。見た目の存在感と豊富な特典から、「クレジットカードの至高」と称されています。

お金借りる編集部

そこで今回は、どんな人でも憧れを抱く1枚「JCBザ・クラス」の入手方法や特典を解説。年会費やキャンペーン内容、インビテーション要件などを紹介しています。

超お得なキャンペーン実施中!

2021年8月31日までのお申込みで、JCBゴールド・ザ・プレミアが6ヶ月間で100万円の利用で招待されるキャンペーンを実施中です。

JCBゴールド・ザ・プレミアは通常2年間利用し、200万円以上の利用をしなければ招待されないところ、たったの半年間で招待されるという、今だけの超目玉キャンペーンとなっています!

JCBゴールドと同じ年会費で、ポイント還元率がJCBプラチナと同じ最大0.85%となります。プラチナは年会費が15,000円高いですが、ゴールド・ザ・プレミアでもほぼプラチナと同じスペックなのでかなりオススメです。

ゴールド・ザ・プレミアでも実績を積めば、ザ・クラスの招待は受けられるので、まずは今だけのこのキャンペーンを利用するとお得です!

目次

JCBザ・クラスの口コミ・レビュー

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

JCBザ・クラス
Average rating:  
 2 reviews
 by SN
ステータス

特にポイントに頼る生活をしていないので、あまり気になる点ではありませんでした。招待制のカードなので、自分から申し込みはできないようですね。僕はもともと、招待をいただくことを前提にJCBプロパーカードを愛用していました。招待をいただいたら、試しに使って見ようと思っていたので、ついに案内が届いたときには感動しました。年に1回のプレゼントと、電話対応の素晴らしさに感動しましたよ。少し使い続けてみようと思います。

 by 山村
券面デザインに惚れました

ステータスになるカードを探していたところ、ザ・クラスに出会いました。
SNSでデザインの良いカードを募集した結果、投票数の多かったこちらをセレクト。
券面デザインを見れば、だいたいの人が焦がれると思います。
そして重要な内容についてですが、ポイント還元率はあまりよくないです。

JCBザ・クラスの基本情報

JCBザ・クラスは、JCBが発行する最高級のクレジットカードと言われるもので、一部のVIPが所有することのできるブラックカードの部類に入ります。

したがって、誰でも手に入れられるものではなく、JCBから招待を受けた人だけが利用することができる特別なクレジットカードとなっています。

年会費は55,000円(税込)と非常に高いですが、その分様々なサービスを受けられます。

24時間365日対応の専用コンシェルジュサービスを始め、ザ・クラスの会員だけが利用できる名食倶楽部が利用できるなど、ハイレベルの特典が多数付帯しているのが特徴です。

年会費55,000円
利用限度額350万円〜
貯まるポイントOkiDokiポイント 
ポイント還元率0.50%〜
ショッピング保険国内:最高500万円
海外:最高500万円
旅行保険国内:最高1億円
海外:最高1億円
申し込み条件・20歳以上で安定した収入のある方
・JCBプラチナ、JCBゴールド ザ プレミア、JCBゴールドを保有中にインビテーションを受けること

JCBザ・クラスの7つの豪華な特典

JCBザ・クラスには大きく分けて7つの特典が付帯しています。

  1. コンシェルジュデスク
  2. プライオリティ・パス
  3. ザ・クラス・メンバーズセレクション(カタログギフト)
  4. 東京ディズニーリゾート JCB会員専用ラウンジ
  5. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン JCB会員専用ラウンジ
  6. JCBプレミアムステイプラン
  7. ザ・クラス 名食倶楽部

コンシェルジュデスク

1つ目の特典は、24時間365日対応するコンシェルジュデスクが専用に設けられており、ホテルの予約や商品のリサーチなど、様々な要望に応えてくれます。海外旅行などで困った場合でも、年中無休で対応してくれるので非常に便利なものとなっています。

自分で調べることなく、必要な情報を手に入れることができ、時間の節約にもなります。

プライオリティ・パス

2つ目の特典はプライオリティパスと呼ばれるもので、世界中の空港やホテルなどで用意されているVIPラウンジを利用することができます。プライオリティ・パスのラウンジは、保安検査場の先にあることが多く、飛行機に乗るまでの待ち時間に無料でドリンクが飲めたり、WiFiが使えたり、ゆったりと寛ぐことができます。

プライオリティ・パスには会員プランが3つあり、プレステージという最高プランを利用すると何回でも無料で空港ラウンジが利用できます。しかし、年会費が429ドル(約47,000円)かかり、同伴者は1回32ドル(約3,500円)かかります。

ザ・クラスでは、このプレステージプランと同じく、何度でも無料でラウンジが利用できます。さらに、同伴者1名も何度でも無料で利用することができるので、普通にプライオリティ・パスに入会するよりもVIP対応となっています。

お金借りる編集部

海外旅行をたくさんする方だと、プライオリティ・パスの年会費分でクレジットカードの年会費を取り戻せてしまいますね。

ザ・クラス・メンバーズセレクション

3つ目の特典は、ザ・クラス・メンバーズセレクションと言われるカタログギフトが毎年1回もらえ、以下の2つのコースがあります。

1.厳選ギフトコース

食べ物や家電、キッチン用品、ゴルフ用品など20,000〜30,000円の商品が用意されています。

2.エンターテインメント&トラベルコース

その名の通り、旅行や様々なアトラクションなどを楽しむことができるコースとなっており、以下のような商品が用意されています。

JCBトラベルクーポン

海外旅行3万円分、国内旅行2万円分

東京ディズニーリゾートギフトカード

東京ディズニーリゾートパークチケット2枚

USJスタジオ・パスセット

・USJスタジオ・パス2枚&プレモカード5000円分
・USJスタジオ・パス2枚&JCBエクスプレス・パス引換券4枚

東京ディズニーリゾート JCB会員専用ラウンジ

4つ目の特典では、ディズニーランドとディズニーシーのJCBラウンジが利用できます。ディズニーランドのJCBラウンジは、ザ・クラスを所有している人しか使えない特別なラウンジとなっています。他社のステータスカードでは利用することができません。

ディズニーランドでは「スターツアーズ」に、ディズニーシーでは「ニモ&フレンズ・シーライダー」にJCBラウンジがあります。

ディズニーのラウンジは完全予約制となっています。予約の方法は、利用したい日の1ヶ月前〜前日までの間にJCBザ・クラスの会員ページから行います。毎年4月1日〜3月31日までの間に1回だけ利用することができ、4名まで利用可能です。

USJ JCB会員専用ラウンジ

5つ目の特典は、JCBのプラチナ以上のカードを持っている人が入れる、USJのJCBラウンジを利用できます。

USJのJCBラウンジは「ザ・フライングダイナソー」に併設されています。一番人気でいつも数時間待ちのアトラクションですね。このフライングダイナソーを優先搭乗でき、その待ち時間にラウンジを利用することができます。

USJのラウンジも完全予約制となっています。予約の方法は、利用したい日の1ヶ月前〜前日までの間に会員専用WEBサービス「MyJCB」から予約ができます。毎年4月1日〜3月31日までの間に1回だけ利用することができ、4名まで利用可能です。

以前は、JCBのコンシェルジュデスクに連絡をして招待券を請求する必要がありましたが、2020年8月からは招待券の請求は不要になり、ネットから予約ができるようになっています。

JCBプレミアムステイプラン

6つ目の特典は、JCBプレミアムステイプランの利用ができます。ホテルオークラやウェスティンホテル、帝国ホテル等の一流ホテルを割引料金で利用することができる特典です。

これらの高級ホテルは、基本的には割引などはツアーであっても行っていないため、JCBザ・クラスの会員ならではのサービスと言うことができます。

ザ・クラス 名食倶楽部

7つ目の特典は、名食倶楽部に参加することができるのもポイントです。

名食倶楽部とは関東と関西で1年に一回ずつ行われる会員限定のグルメイベントで、一流シェフによる最高級の料理を味わうことができるものとなっており、これに参加できる特典があります。

現在、新型コロナウイルスの影響により2020年からサービスを停止しています。

JCBザ・クラスの入手方法!インビテーション条件は?

出典:JCB公式ページ

このように非常に多くの特典があるJCBザ・クラスですが、もちろんその入手方法は非常にレベルが高くなっています。

その中でも最も大きなポイントは、完全インビテーションであると言うことです。

通常のクレジットカードは自らカード会社に申し込んで審査を受ける形となりますが、このカードの場合にはカード会社からの招待を受けるしか手に入れる方法はありません。

インビテーションの条件は最低でも年収500万円以上であることや、JCBの上位カードであるJCBプラチナやJCBゴールドを所有している必要があります。そのため、これらのカードを保有していることが大前提となっています。

さらにインビテーションが届く条件として、利用額が一定額を超えていると言う点があります。

実際にJCBザ・クラスを取得した人の話では、最初の2年はゴールドカード、その後1年はプラチナカードで年間300万円程度利用していたところ、インビテーションが届いたそう。

つまり、3年間、毎年300万円程度利用していれば取得できたということですね。

毎月25万円以上利用しなければならないので、なかなかハードルが高いですが、目安にしてみてください。

ちなみに、クレジットカードの審査では、利用額や年収だけではなく、クレヒスと言われるクレジットカードの利用歴も影響します。クレジットカードの支払いやローン支払いの延滞がないか、債務整理歴がないかなどもチェックされています。延滞などは絶対にしないように気をつけましょう。

お金借りる編集部

まずは、JCBのプラチナかゴールドのクレジットカードをを作り、利用実績を積みましょう!

超お得なキャンペーン実施中!

2021年8月31日までのお申込みで、JCBゴールド・ザ・プレミアが6ヶ月間で100万円の利用で招待されるキャンペーンを実施中です。

JCBゴールド・ザ・プレミアは通常2年間利用し、200万円以上の利用をしなければ招待されないところ、たったの半年間で招待されるという、今だけの超目玉キャンペーンとなっています!

JCBゴールドと同じ年会費で、ポイント還元率がJCBプラチナと同じ最大0.85%となります。プラチナは年会費が15,000円高いですが、ゴールド・ザ・プレミアでもほぼプラチナと同じスペックなのでかなりオススメです。

ゴールド・ザ・プレミアでも実績を積めば、ザ・クラスの招待は受けられるので、まずは今だけのこのキャンペーンを利用するとお得です!

まとめ

JCBザクラスは非常に特典が充実しており、また自分自身のステータスにもなる豪華な特典が満載のカードです。非常に取得するためのハードルが高いですが、これを手に入れることで快適な生活を送ることができるものとなっており、多くの人の憧れとなっています。

デメリットしては、還元率が0.5%と高くないので、ステータスやサービス重視の方にはおすすめできますが、ポイントを貯めたい方には向いてないでしょう。

JCBオリジナルシリーズのクレジットカードでポイントを沢山貯めたい方は、以下のJCBカードWがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる