【2021年版】おすすめの住宅ローン比較ランキング

家族ができてマイホームを購入する為に住宅ローンを利用する人が増えています。

住宅ローンを利用すれば毎月賃貸に住んでいたくらいの出費でマイホームを購入できるのでおすすめです。

住宅ローンを扱っている金融機関は今では数十社ありますが、金融機関によって住宅ローンの中身はまったく異なります。

失敗しない為にもおすすめの住宅ローンを特徴を含めて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

おすすめ住宅ローン比較ランキング

新生銀行パワースマート住宅ローン

新生銀行の住宅ローンは年0.450%と安い金利、ほとんどの諸費用が0円なのが魅力的です。

一般団信は無料+金利の上乗せもなしで加入でき、介護団信の保険料も同じく利用できます。

6つの0円でお得
  • 保証料・一部繰上返済手数料0円
  • コントロール返済手数料0円
  • 団体信用生命保険料0円
  • 団体信用介護保障保険料0円
  • ATM出金手数料0円

このように諸費用がとにかく安いのでトータルでお得な住宅ローンです。

いつくるかわからない自然災害でも「自然災害時債務免除特約」を安心パックSで選ぶことができるので万が一の時も安心です。

金利保障特約借入金額
年0.450%(2020年12月現在)安心保障付団信
団体信用生命保険
500万円~1億円

楽天銀行の住宅ローン「フラット35」

住宅ローンを検討しているかたにお得でおすすめなのが業界最低水準金利の『楽天銀行フラット35』

新規・お借り換えをご検討のかたどちらでも安心で、業界最低金利を35年間続けることができるます。

融資事務手数料率借入額×1.404%(通常時、税込)と業界最低水準
楽天銀行を返済口座に指定借入額×1.08%(税込)でさらにお得
借入の際にかかる保証料フラット35なら無料
繰上げ返済の手数料も無料
金利保障特約借入金額
0.75%(15年以上~20年以下)
0.84%(21年以上~35年以下)
新機構団信(デュエット(夫婦連生団信))
新3大疾病付機構団信
入院保障付き失業保障特約
100万円~8,000万円

住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン

住信SBIネット銀行の中でも充実した「ネット専用住宅ローン」

魅力的な金利の安さと充実保障で価格.comの住宅ローンランキングで2020年1位に選ばれています。

団信と全疾病保障が無料でついていて、精神障害などの病気以外は全てカバーしてくれる住宅ローンです。

さらにガン診断給付金特約もついていて保証料・一部繰上返済手数料も無料と国内で一番人気があります。

申し込み方法
STEP
仮審査

WEB上で必要事項を入力します(来店不要)

STEP
正式審査

郵送で送られてきた正式書類に記入と印鑑を捺印して返送

STEP
契約手続

審査に通過したらWEB上で手続きを行います。

STEP
融資額入金

口座に入金後、金利適用となります。

来店が一切不要で、簡単手続きで終わるので無駄な時間がないのでいいですね。

金利保障特約借入金額
0.440%(2020年12月現在)全疾病保障
ガン診断給付金特約
500万円~1億円

住信SBIネット銀行 フラット35(保証型)

ずっと金利が変わらないので安心して支払いができる住宅ローン「住信SBIネット銀行 フラット35(保障型)」です。

SBI住宅ローンですので団信と全疾病保障が無料でついています。

例えば病気やけがになって働けない状態になった時住宅ローンの月々の返済を保証してくれる心強い保障です。さらに働けない状態が続く場合が続けば住宅ローン残高相当額を支払ってくれるので安心して家を建てる事ができます。

その保証料は全て無料ですので大変お得な住宅ローンなんです。

固定金利もかなり「安心」と「家」が同時に手に入る人気の住宅ローンになっています。

金利保障特約借入金額
0.90%(15〜35年)全疾病保障
団体信用生命保険
100万円~8,000万円

りそな銀行 住宅ローン

りそな銀行の住宅ローンは「団信革命」ひと際目立ちます。

団信革命とは「医療のプロが選ぶこだわり保障」と呼ばれていて
病気やケガなどの条件下になると住宅ローン残高が0円になります。

所定の状態に該当すれば仕事に復帰してもそれ以降住宅ローン残高が0円になるというまさに「革命」です。

加入条件が金利+0.3%で加入できるのでお得な団信となっています。

金利保障特約借入金額
年0.470%(2020年12月現在)団体信用生命保険
3大疾病保障特約
団信革命
50万円~1億円

三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン

三菱UFJの住宅ローンは「7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉」が用意されていてます。

7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉に加入すると

がん、脳卒中、急性心筋梗塞の3大疾病で所定の状態になった時に住宅ローンが0円になるタイプ

補償内容によって設定された保険料を毎月支払いがあるタイプをライフプランに合わせて選ぶことができます。

さらに三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローンは金利がとても安く、日本国内の民間金融機関住宅ローン取り扱い残高が現在までNo.1の実績があります。

加入条件が金利+0.3%で加入できるのでお得な団信となっています。

金利保障特約借入金額
0.340%~(固定3年の場合)団体信用生命保険
7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン 3大疾病保障充実タイプ
7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン 安心の保険料タイプ
500万円~1億円

auじぶん銀行住宅ローン

auじぶん銀行の住宅ローンはがん診断保障(50%)と全疾病保障が金利上乗せなしで付帯しています。

固定金利部門で常にトップ人気のauじぶん銀行の住宅ローンは「じぶんでんき」をセット契約するとさらに0.03%も金利が引き下げになるので人気の理由もわかりますね。

金利保障特約借入金額
年0.410%(2020年12月現在))一般団信
がん50%保障団信
がん100%保障団信
11疾病保障団信
ワイド団信
500万円~2億円
auじぶん住宅ローン シュミレーション3,000万円を35年間で返済

変動金利年0.31%なら月6万306円で家が建てれる

まとめ

住宅ローンを取り扱っている銀行はたくさんありますが、目的や用途によってベストな住宅ローンを見つけるのが正解です。金利だけではなく保障特約もしっかり考慮して公開のない住宅ローン選びを実践していましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる