学生ローンのイーキャンパスの審査や評判は?メリットやデメリット、利用方法を解説!

学生ローンイーキャンパスは、全国から申込める中小消費者金融です。

1993年12月24日に設立したばかりですが、正規の中小消費者金融なので、安心して利用できます。

今回は、イーキャンパスという消費者金融について紹介していきます。

目次

イーキャンパスのメリットやデメリット

まずは、イーキャンパスのメリットやデメリットから紹介していきます。

貸付方式極度方式貸付
貸付利率実質年率14.5%~16.5%
賠償額の元本に対する割合遅延年率 : 20.0%
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
返済期間と返済回数5年間 / 1回~60回
貸付対象者20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
担保・連帯保証人不要
貸付限度額学生時50万円以内・社会人80万円以内、かつ年収の3分の1以内
運営会社株式会社イー・キャンパス

メリット

金利優遇やマックカードがもらえる

イーキャンパスは運転免許証を提出すれば、16%まで金利が下がります。

さらに、学費や渡航などで利用する場合は、15.5%にまで下がります。

高田馬場にある店舗で契約すると、マックカードがもらえるのが特徴的です。

審査基準が柔軟

イーキャンパスは、大手消費者金融と違って審査基準が柔軟です。

2人に1人は審査に通っているという情報があるので、大手消費者金融の審査に落ちたという人は、申し込んでみる価値がありますよ。

1ヶ月程度でもアルバイトしていれば、申し込めます。

融資の理由を聞かれたら、学費や旅行、ショッピングなどと答えましょう。

デメリット

高金利

審査基準が柔軟なので、貸し倒れを避けるためか金利が高いですね。

最低金利は、年利14.5%~16.5%なので、学生にとっては返済が楽とはいえません。

大手消費者金融の最低金利は、年利3.0%ぐらいなので、10%以上も差がありますね。

無利息期間がない

大手消費者金融のように、無利息期間がありません。

高金利のうえに無利息期間がないのは、学生にとって厳しいですね。

今後クレジットカードやローンを利用するときに審査で不利益を受ける

中小消費者金融を利用していると、お金に困っている人と思われてしまい、今後クレジットカードやローンを利用するときの審査で不利益を受けます。

なぜ不利益を売れるかというと、審査の担当者は大手消費者金融を利用せず中小消費者金融を利用しているのは、よぽどお金に困っていて返済能力が低く、貸し倒れのリスクがあるから審査に落とそうと思ってしまうからです。

中小消費者金融を利用するときは、よく考えましょう。

ユーキャンパスの特徴

ユーキャンパスの特徴を説明していきます。

1万円から借りられる

1万円から借りられるので、借りすぎてしまわないか不安な人にもオススメです。

敷居が高くないのでいいですね。

特にはじめて融資を受ける人は、低い限度額の方がいいでしょう。

低金利

金利は年率14.4%~16.8%なので、低金利です。

低金利なほど毎月の負担や総支払い額が少なくなりますよ。

利用限度額が大きい

1万円~80万円まで借りられるので、学生ローンにしては融資上限額が大きいですね。

この限度額なら社会人になってからでも利用しやすいでしょう。

社会人になってからでも返済できる

申し込み年齢は20歳~34歳までなので、社会人になってからでも返済できます。

学生アルバイトの収入はそれほど多くないので、学生の内に全額返済をするのは難しいかもしれませんから、嬉しいですね。

ネットから申し込める

ネットからならいつでも好きなときに申し込めるので便利です。

借入は振込

公式ページから申込可能で、融資は銀行や郵便局に振り込まれます。

借入申請は何度でもできます。

当日融資に対応可能

月~金(祝祭日以外)は10時~17時45分、土は10時~17時15分までに申し込めますが、即日中に融資の結果がわかります。

当日融資に対応可能なので、急にお金が必要になったときは相談してみましょう。

学生の限度額は50万円です。

総量規制の対象なので、借入希望額は年収の3分の1までにしましょう。

返済は店舗か振込で月1回

返済方式は借入金額スライドリボルビング方式で、店舗か振込で月1回返済します。 

振込の場合は、手数料がかかります。

返済額は10万円以下で2,550円以上、10万円~20万円で5,100円以上です。

借入額が10万円増えるごとに2,550円ずつ増えていきます。

利息を減らしたい方は、全額返済がオススメです。

利息は日割り計算なので、早く返済するほど少なくなります。

運転免許証を提出すれば金利が安くなる

必要な書類は、運転免許証や健康保険証、学生証などです。

学生証の他に運転免許証を提出すれば、年率が16.2%になります。

なぜかというと、運転免許証は身分証明の中でも効力が高いからです。

イーキャンパスでは、月収や他社借入件数、金額など審査がされ、嘘がバレると、融資を受けられなくなります。

そのため、嘘をつかず事実だけを入力しましょう。

お得なキャンペーンあり

学費や渡航目的のキャンペーンがあり、条件にあった目的で融資を受けられると15.6%になります。

多目的ローンの場合は、16.8%なのでだいぶお得ですね。

キャンペーンを利用したい場合は、事前に伝えておきましょう。

この他にも店舗契約で10万円以上の契約をした人にはプレゼントがあります。

現在、2倍キャンペーン中でマックカード1,000円分がもらえます。

金か土に来店して10万円以上の契約をすると、3倍の1,500円分がもらえますよ。

イーキャンパスを勧める理由

イーキャンパスを勧める理由はたくさんあります。

全国対応

店舗は東京にありますが、振込融資や振込返済ができるので全国どこに住んでいても利用できます。

学生を対象にしているので、借りられる可能性が高いです。

保証人不要

担保・保証人が不要なので、親に利用することをいう必要はありません。

安定した収入があれば申し込めますし、お金の使い道は自由です。

学費目的のローンがオススメです。

金利が安い

イーキャンパスは学費目的として借りることができ、大手消費者金融よりも金利が低く、年率は15.6%です。

通常は16.8%ですが、学生証と運転免許証を提出すれば16.2%になります。

限度額は50万円ですが、総量規制の対象なので気をつけましょう。

返済シミュレーション

返済シミュレーションをしておけば、融資後も安心です。

返済シミュレーションでは、利用金額、毎月の返済金額、返済回数の内2つを入力しましょう。

利息を減らしたい人は、返済回数を減らすといいですよ。

返済回数を減らすと毎月の負担は増えますが、総支払い額は少なくなります。

周りにバレる可能性が低い

イーキャンパスはプライバシー対策をしっかりしています。

そのため契約時に両親や職場に連絡されることがありません。

在籍確認がないのは大きなメリットですね。

種類を郵送するときも会社名を記載せずに郵送できるので、周りにバレる可能性が低いのです。

紹介キャンペーンあり

もし知り合いでお金に困っている人がいれば、イーキャンパスを紹介してあげましょう。

イーキャンパスには紹介キャンペーンがあり、紹介者の契約額によって2,000円〜5,000円の紹介料がもらえます。

イーキャンパスの評判まとめ

イーキャンパスの評判をまとめてみました。

イーキャンパスで高評価されているのは、即日融資に対応している点ですね。

さらに、融資や返済は来店不要なので、全国どこに住んでいても利用できます。

返済について相談をしたい場合は、窓口やメールで相談できるので安心です。

大手消費者金融よりも1%程度金利が低いのも魅力的ですね。

本来学生の融資は難しいのですが、イーキャンパスなら最高16.8%で融資を受けられます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる