株式投資の【るいとう】って一体何?初心者に優しい制度って本当?

「株式投資を始めてみたいけど、資金的な余裕がない」

このような人は、るいとうに挑戦してみることをおすすめします。

とはいえ、いきなりるいとうと言われても何を言っているのかさっぱりわかりませんよね。

そこでこの記事では、るいとうの意味や魅力について詳しく解説していきます。

目次

るいとうってそもそも何?

るいとうという言葉に違和感を覚えた人もいるでしょう。

るいとうは「株式累積投資」の略称となり、正式名称ではありません。

この投資手法では、100株単位で購入するのではなく、金額を指定して毎月積み立て購入していく形となるのです。

るいとうは、1株以下の単位でも購入することができますので、かなり少額から投資をスタートすることができるのです。

るいとうが初心者に優しい制度と言われる理由は?

このるいとうは、初心者に優しい制度だと言われています。

その理由について詳しく見ていきましょう。

まとまった資金がなくても投資ができる

先ほども解説したように、るいとうは1株以下でも購入することができますので、最初からまとまった金額を用意する必要があります。

単元株(100株)単位で取引を行う場合、数十万円以上の金額が必要になってくることもありますので、初心者にはハードルが高いと言えるのです。

るいとうを始めることで、張り切って高額資金を用意しなくても、お小遣いの範囲内で始めることができるため、初心者にも優しい制度だと言われています。

分散投資でリスクを抑えられる

単元株で取引を行う場合、1つの銘柄を購入するのに数十万円かかることもあります。

ただ、1つの銘柄に集中投資をしてしまうと、その銘柄の価格が下がった時のダメージが大きくなります。

るいとうに挑戦することによって、少額から複数の銘柄に分散投資が可能になりますので、1つの銘柄の価格が落ちても、他の銘柄の利益でカバーできるようになるのです。

ドルコスト平均法を活用できる

るいとうは、毎月コツコツ株式を購入していくスタイルです。

これによってドルコスト平均法が活用できるようになります。

ドルコスト平均法というのは、毎月決まった金額を積み立てる方法を差し、株の平均取得価格を下げることが可能になるのです。

るいとうにもデメリットがあるって本当?

次に、るいとうという投資スタイルのデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

若干手数料が高い

近年は、ネット証券を通じてコストを抑えながら投資を行うことができます。

るいとうはネット証券での取り扱いがなく、証券会社との取引となります。

このようなことから、ネット証券と比べると手数料が高くなってしまうのです。

更に、取引手数料だけではなく口座の管理費用も発生してきますので、発生コストを事前に確認しておくことをおすすめします。

買えない銘柄もある

るいとうは全ての銘柄に対応しているわけではなく、人気の銘柄のみの対応となっています。

対応している銘柄は証券会社によっても異なりますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

るいとうと相性の良い人の特徴とは?

最後に、るいとうと相性の良い人の特徴について詳しく見ていきましょう。

タイミングを気にせず買いたい人

株式投資に挑戦している、あるいは挑戦しようとしている人の中には、

「いつ購入すればいいかわからない」

と、購入タイミングで悩んでいる人もいるでしょう。

このような人は、るいとうに向いていると言えます。

なぜなら、るいとうはタイミングという概念を一旦取り外し、毎月決まった日に購入していくからです。

そうすることにより、売買タイミングでいちいち悩む必要がなくなりますので、気軽に株式投資を始めることができるのです。

手を出せない価格の株を買いたい人

有名企業の株というのは、基本的に価格が高いです。

単元株で購入したいと思ったら、数十万円という大金が必要になるケースもあります。

ただ、るいとうの場合はかなり小さい単位で積み立て購入していくことができますので、大企業の株も購入しやすくなるのです。

コツコツ投資をしていきたい人

短期間でまとまった利益を出すのではなく、時間をかけてコツコツ資産運用をしてきたいと思っている人にもるいとうがおすすめです。

るいとうは少額の資金で始めるため、一気にまとまった利益を出すことは難しいです。

しかし、コツコツ積み立てていくことで、100株以上を保有することも可能になりますので、時間を味方につければ大きな利益を得やすくなります。

まとめ

るいとうというのは、毎月少額で株を購入する投資手法のことを差します。

るいとうに挑戦することで、まとまった資金がなくても株式投資に挑戦できるため、初心者に向いていると言えるのです。

ただし、るいとうにもいくつかのデメリットがありますので、挑戦してみたいと思っている人は今回紹介したことをしっかりと頭に入れておいてください。

メリットとデメリットを正しく理解し、上手にるいとうを活用できるようになれば、まとまった資金が用意できない初心者でも、リスクを抑えながら利益を狙っていくことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる