LINEアカウントで簡単にできる占い!

占いが当たらない理由って何?占いは当たる、当たらないで考えてはダメなの?

「占いって当たらないんでしょ?」 

と思っている人はたくさんいるでしょう。 

自分で見たものしか信じない人や、論理的思考力が強い人ほど占いを信じない傾向にあります。 

ただ、占いは「当たる、当たらない」で考えてはいけないのです。 

この記事では、占いが当たらないと言われる理由と、占いの正しい捉え方について詳しく解説していきます。 

おすすめの人気電話占いと比較

LINEヴェルニデスティニー

1分120円~

1分190円~

1分189円~

10分無料

5000円分無料

10分無料

占い師1000人以上

占い師1000人以上

占い師 70名
目次

占いが当たらない理由って一体何? 

多くの人が思っているように、占いは当たることもあれば当たらないこともあります。 

では、なぜ占いが当たらないことがあるのでしょうか。 

その理由について、詳しく解説していきます。 

占い師の技術が低い 

占いが当たらないのは、単純に占い師の技術が低いからかもしれません。 

占いの技術や知識が低い占い師に依頼をしてしまうと、的外れな鑑定をされてしまうこともありますし、 

「○○な性格じゃないですか?」 

「最近こんなことがありませんでしたか?」 

と言われても、 

「1つも当てはまってないよ・・・」 

という状態に陥ってしまうことがあるのです。 

科学的根拠がない 

占いには科学的根拠がありません。 

ここが占いの面白い所でもあるのですが、鑑定を裏付ける要素が存在しないため、100%当たるとは断言できないのです。 

努力をしていない 

占い師に鑑定を受けると、 

「未来はこうなる」 

「こんないいことがある」 

というように、先のことを見越してアドバイスをしてくれます。 

ただ、その鑑定結果が現実になるのをただ待っているだけではダメなのです。 

占いは、相談者の背中を押すという意味合いも込められているため、未来屋運命を変えていくために自分自身が努力しなければならないのです。 

そうすることで、鑑定結果通りの未来を手にできる可能性が高くなります。 

占いは当たる、当たらないで考えてはダメ?占いの本質とは? 

冒頭でも解説したように、占いは「当たる、当たらない」で考えてはいけません。 

では、占いの本質とは一体何なのでしょうか。 

占いは答えではなくヒント 

占いは答えではなく、人生におけるヒントです。 

多くの占い師は、鑑定結果にプラスして、これからどうしていけばいいのかというアドバイスをしてくれます。 

このアドバイスを実行していくことで、より良い人生や未来を手に入れられる可能性が高くなるのです。 

自分の行動次第で運命は変わる 

占いの結果がどうであれ、最終的に未来や運命を切り開くのは自分自身です。 

仮に占いが当たらなかったとしても、占い師からのアドバイスをしっかりと行動に移せていれば、きっと良い未来が待っているでしょう。 

長期的に考えることが大切 

占いは長期的に考えていくことが大切です。 

中には、鑑定結果の次の日に「やっぱり当たらなかった」とがっかりしてしまう人もいるのですが、鑑定から数日程度で判断するのは時期尚早です。 

占い師に言われたことは、明日起こるかもしれませんし半年後に起こるかもしれません。場合によっては1年後に起こるかもしれません。 

このように、いつ占い結果が現実になるかわかりませんので、長期的に考えていく必要があるのです。 

占いは背中を押してもらうためのツール 

占いを当たる、当たらないで考えてしまっている人はかなり多いですが、これは非常に勿体ないことです。 

なぜなら、占いというのは自分の背中を押してくれるツールとしても使うことができるからです。 

占いを当たる、当たらないだけで考えてしまうと、その先の進歩がありません。 

・当たった場合→すごい! 

・当たらなかった場合→やっぱりね・・・ 

と、喜んだり落ち込んだりするだけになってしまいます。 

しかし、背中を押してもらうツールとして考えることができれば、自分が思い悩んでいたり、悲しんでいたりした場合でも、問題や悩みを解決するためのアドバイスをもらうことができますので、 

「頑張ろう!」 

という気持ちになれるのです。 

占いはこれまでの行いを振り返るツール 

占いは背中を教えてもらうためのツールでもありますが、これまでの行いを振り返るツールでもあります。 

占いでは、必ずしも良いことばかり言われるとは限らず、場合によっては悪いことを言われることもあるのです。 

ただ、悪いことを言われてしまった時に、 

「確かに今までの自分はこうだったな」 

「もっとこうしておけばよかったかな」 

と、これまでの行いを振り返ることが可能になるのです。 

まとめ 

占いが当たる、当たらないと良く議論されます。 

せっかくお願いするのであれば、当たる占い師にお願いしたいですよね。 

しかし、占いの本質は「当たるか、当たらないか」ではないのです。 

考え方次第では、占いを自分の人生を良い方向にもっていくためのツールとして使うことができますし、悩んでいる時にヒントをもらうことも可能になります。 

何か大きな壁にぶつかっていたり、自分への自信がなくなってしまったりしているのであれば、是非占いを試してみましょう。 

2021年電話占いランキング

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる