LINEアカウントで簡単にできる占い!

占いを信じる人と信じない人には心理的な違いがある?占いって信じてもいいの?

「占いは多少信じている方だけど、本当に信じていいものなのかな?」 

「占いを信じる人と信じない人にはどのような違いがあるのだろうか」 

このような疑問や不安を抱えている人はたくさんいるでしょう。 

そこでこの記事では、占いを信じる人と信じない人の心理的な違いや、占いは本当に信じてもいいものなのかということについて、詳しく解説していきます。 

おすすめの人気電話占いと比較

LINEヴェルニデスティニー

1分120円~

1分190円~

1分189円~

10分無料

5000円分無料

10分無料

占い師1000人以上

占い師1000人以上

占い師 70名
目次

占いを信じる人と信じない人との心理的な違いとは? 

では早速、占いを信じる人と信じない人の心理的な違いについて、詳しく見ていきましょう。 

自信の有無 

占いを信じる人は、自分に自信があります。 

そのため、占い師に自分の悩みを相談して、方向性についてアドバイスをもらわなくても、 

「自分ならできる」 

「何とかなる」 

という気持ちを持つことができるため、占いを信じない傾向にあるのです。 

一方、自分に自信がない人は、問題が起こった時や悩みを抱えた時に、 

「自分は本当にダメな人間だ」 

「どうすることもできない」 

とふさぎ込んでしまう傾向にあります。 

占いでは、自分を励ましてくれたり、肯定してくれたりすることもありますので、このような言葉が嬉しくて占いを信じる人もいるのです。 

悩みや不安の有無 

占いを全く信じないという人は、悩みや不安がない、あるいは自分で解決できてしまう人です。 

悩みや不安がなかったり、自分で解決する力を持っていたりする人は、わざわざ占いに頼る必要がありません。 

一方、悩みや不安を数多く抱えている人は、キャパオーバーになってしまうことがあり、占いによって、今後の方針や考え方に関するアドバイスをもらいたいと考えることが多く、占いを信じやすい傾向にあります。 

占いって信じてもいいの?占いとの上手な向き合い方 

冒頭でも解説したように、占いを信じるか、信じないかに正解はりません。 

ただ、占いを信じる場合は、上手な向き合い方を身に着ける必要があります。 

では、占いとの上手な向き合い方、考え方について詳しく見ていきましょう。 

良いことは信じる 

占いでは、時にネガティブなことを言われることがあります。 

ただ、ネガティブな事ばかり真に受けていると、メンタルがやられてしまう可能性が高くなるのです。 

そのため、メンタルが人よりも弱いと感じているのであれば、あえてネガティブな事は真に受けず、ポジティブな助言やアドバイスのみを信じるようにしましょう。 

そうすることで、心のバランスを整えることができ、すっきりした気持ちで鑑定を終えられるはずです。 

占いは答えではなくヒントをくれるものだと考える 

占いは、 

「当たる、当たらない」 

で判断されることが多いです。 

占い師の実力が高ければ自分の悩みや不安をズバッとあててくれますし、占い師の実力が低かったり、悩みや不安を上手に伝えることができなかったりすると、 

「全然当たっていない・・・」 

という状態になってしまうこともあります。 

ただ、占いは当たる、当たらないで考えるのではなく、自分の未来や人生をよくするためのヒントをもらうツールとして考えることが大切です。 

占いはエンタメの1つだと考える 

占いをエンタメの1つとして考えることも大切です。 

このように考えることができれば、どのような鑑定結果が出たとしても気分を害することがありませんし、深く考えすぎてしまうこともなくなるでしょう。 

占いとの向き合い方を間違えるとどうなる? 

最後に、占いとの向き合い方を間違えるとどうなってしまうのか、ということについて詳しく見ていきましょう。 

占いの結果で気分が大きく左右されてしまう 

占いに対する間違った考え方を持ってしまうと、占いの結果で気分が大きく左右されてしまいます。 

例えば、 

・良いことを言われる→テンションが上がる 

・悪いことを言われる→テンションが下がり、いつまでも引きずる 

というような感じです。 

ただ、占いではよいことも言われますし、気を付けるべきことや自分の問題点を指摘されることもありますので、いちいち気分を落としていてはキリがなくなってしまうのです。 

占いで自分の人生や未来が決まるというわけではありませんので、あまり深く考えすぎないようにしましょう。 

占いをしていないと気が済まなくなる 

世の中には、「占い依存症」の人が比較的たくさんいます。 

占い依存症になってしまうと、占いをしていない時が済まなくなってしまうのです。 

占いに依存してしまうと、占いが持つメリットや効果を一切得られなくなってしまい、デメリットばかりを被ることになりますので、正しい向き合い方を頭に入れて間違った方向に進んでいかないようにしましょう。 

まとめ 

占いを信じる人と信じない人には、いくつかの心理的な違いがあります。 

どちらが正解ということではありませんが、もし占いを信じる場合は、占いに対する正しい考え方を身に着けておかなければなりません。 

正しい考え方を身に着けることで、占い結果を参考にしながら自分の未来をよくするための行動をとることができたり、物事をポジティブにとらえられたりする可能性が高くなります。 

占いに興味を持っている人は、今回紹介したことを頭に入れながら鑑定をお願いしてみると良いでしょう。 

2021年電話占いランキング

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる