【PR】2021年お金借りるアプリ
今すぐお金を借りることができる銀行スマホアプリ特集

【もう迷わない】本当におすすめの転職サイトはこれだけ!

【口コミ・評判で比較】本当におすすめな転職サイトが3分でわかる!

転職HPは数があり過ぎて、どれを使用するべきか迷ってしまいますよね。

リクナビ、マイナビ、doda、ビズリーチ……

名称こそ認識しているものの、「結局のところどこが自分にとってあってるの!?」と思い悩んでしまうと思います

その為に当サイトでは、 全部で60超のウェブサイトをリサーチしてわかった『本当にオススメの転職サイト』を精選して取り揃えました。

このサイトを閲覧しているあなたには、本物の転職サイト選びできるようわかりやすく解説します

私も、職変更する時サイト選びで何度も悩んだ事がありますので、その体験も押さえて「ハズさない選び方」や「イチ押しの理由」なども徹底的にピックアップしていこうと思います。

目を通した後から、迷うことなく転職に踏み出せるように一生懸命アシストしますので、ぜひご覧くださいね。
(2021年1月29日修正)

1.お薦めの転職サイトって結局のところどれが一番?

転職サイトと言えば、「リクナビ」「マイナビ」など、WEBや広告でも数え切れないほどのウェブサイトを目の当たりにします。

転職サイトの全体数が多過ぎる!


しかしながら、過去4度のキャリア変更を実践をしてきた私の経験から言って、「この転職サイトを選択すればOK!」と言ってもいいウェブは本音を言うと1つもありません

簡単に説明すると、採用人数だけで見極めれば、リクルートの運営する「リクナビNEXT 」だけでも十分事足ります。

しかしながら、リクルートが全ての職種の人材募集を埋め合わせしているわけじゃないので、それ限定でキャリアアップ・転職活動を行なうと、成功しないリスク確率が高くなります。

須藤

適当に転職サイト選んでしまい、結局良い求人が見つからず妥協して転職したら年収が上がるどころか、下がっちゃったよ..。

複数の転職サイトを確かめておくことが大切だった..。

広告で目に入ったリクナビNEXTで年収をあげる為に転職活動を実施しました。募集人数は多々あったものの、良い求人は探し出せず…。違うサイトもチェックすればよかったのですが、リクナビNEXTに掲示中の営業募集に妥協する形で仕事を変えたらインセンティブが思っていたのと違って結局年収が下がってしまいました。 32歳営業

ならば、どうしたら転職サイト決めでハズさないのか。

解決手段を言いますと、下記のように『2ケ所以上の転職サイトにエントリーする』のが何よりも賢明な対策をです。

成功する転職サイトの選び方

STEP
「リクナビNEXT」と「doda」に登録する

「リクナビNEXT」と「doda」に登録する
STEP
不足分に合わせて追加で1~2サイト登録する
不足分に合わせて追加で1~2サイト登録する

全国求人はをリクナビNEXTとdodaを抑えれば十分。他は年齢や業種で不足分をお互なえれば余すことなくリサーチできるので、求人の成功率がグっと上がる!

このやり方だったらば、現在応募できる人材募集を余すことなくカバーできるので「ほかの転職サイトも利用していたら…」なんて過ちは起こりません

やはり、「たくさん使用するのは手間がかかる」といった感情が付いてくると思います。

ですが、エントリーはどれも1分くらいで終わりますし、合わないのでしたら速攻でキャンセルすればOKです。

加えてWEBサービスは何処を選んでも無償ですので、役立つものは活用しておくようにしないと勿体無いです

キャリアアップは「如何に情報を取り揃えられるか」が勝利の重要ポイントになるので、是非多くの転職サイトをフルに使って、後悔の無い転職活動をしていきましょう。

さっそくここから下より、おすすめの転職サイトを徹底的に説明していきますね。

失敗しないおすすめの転職サイトはこれだけ!

リクナビNEXT

人材大企業リクルートが運営を行う転職サイト。転職サイトの間でも上位クラスに採用される人数が多く、8割もの転職者が活用しているサービスです。

doda

業界2番の募集人数で人気を誇っている大手転職サイト。アドバイザーの支援をつけず、自分自身のテンポで求人サーチ・応募も可能です。

リクナビNEXT(ネクスト)の評判メリット・デメリットを詳しく解説

リクナビNEXTは転職サービスの中では最大手の転職サイトになっており、転職をする人の約7割から8割近くの人がこのサイトを利用しているというデータもあるくらいです。

では、なぜこれほど多くの人が魅力的だと感じるのか詳しく解説していきます。

3分以内で無料登録!/

リクナビNEXTを利用するメリット

リクナビNEXTが選ばれる理由
  • 日本最大級の求人データを閲覧できる
  • 独自の高精度AIを活用して自分では探せない求人をピンポイントで抽出
  • 働いてみたい企業に登録すると連絡がくる可能性がある
  • 企業の方からオファーが届く

情報が非常に充実している

まず、そもそも転職に関連する募集や情報が非常に充実しているというメリットがあります。

一般的に、転職を希望する人は社会生活を送っていくうえでの時間が存在しません。

転職を希望するということは、現状では別の仕事を行っているということを意味しますので、その仕事を行いながらこれから転職をしようと考えている企業などを探さなくてはいけない立場にあります。

普通は、こういった転職先への情報収集は、時間をかけて行わなくてはいけないものです。

どういった会社であるのか、労働条件は問題ないのか、会社の雰囲気はどうなっているのかなどを具体的に調べていきます。

当然ですが、このような膨大な情報を収集するだけの時間が、普通の社会人には存在しません。

現状の仕事をこなすだけでも精いっぱいの現状であるため、効率的に魅力的な情報を提供してくれるサイトは、非常に貴重な存在です。

この点、リクナビNEXTでは転職に関連する求人情報が週に1000件以上は存在するという魅力があります。

必要な情報はもちろんですが、自分の現状に見合った最善の情報を収集できますので非常に便利です。

また、具体的な情報を収集できるという魅力があります。

現場の雰囲気を感じながら新しい職場を探すことが可能

本来、求人情報にはその会社の最低限の情報しか書かれていません。

どういった人材が必要なのか、そして給料はいくらなのかといった情報が書かれているだけであり、その会社がどういった環境で仕事を行っているのかということなどはわからないわけです。

この点も、リクナビNEXTならば現場の雰囲気を感じながら新しい職場を探すことが可能です。

内容が充実していますので、現状の職場とどのように違っているのかを比較しやすく、優良な求人を見つけやすいメリットがあります。

時間がない人にとっては、楽に求人を検索できるシステムが存在する点も非常に魅力です。

例えば、求人を探すときには自分が求めている条件を絞って検索を行っていくことになります。

このサイトでは、この検索機能がとても充実していますので、条件を限定的にして掲載されている求人情報からピンポイントで見つけたい情報を探すことが可能です。

しかも、パソコンだけではなく携帯端末を用いた機能も充実していますので、隙間時間を見つけて新しい転職先を探すことができます。

業種や職種のジャンルもとても多いので、幅広い要望に応えることが可能です。

リクナビNEXTを利用するデメリット

適切な求人を探さなくてはいけない

デメリットに関しては、自分で膨大な量の求人から適切な求人を探さなくてはいけないという点です。

確かに、このサイトには条件に合致するような求人を見つけやすいというメリットがあります。

ただ、それは転職を希望する人が自分の条件を理解しているときです。

転職を希望している人の中には、どういった職業が自分に向いているのかがわからなくなっている人もいます。

そういった人は、条件を絞ることができませんので、自分に適した転職先を見つけることが難しくなってしまう可能性も存在します。

ですから、使い方によっては使いづらくなってしまう可能性も否定できません。

ただ、こういったデメリット面があるにしても、このサイトの評判が高いのも事実です。

それは、転職に関連するサポートやキャリア診断ツールが充実しているからに他なりません。

リクナビNEXT(ネクスト)の評判

転職先が決まらなかった場合や自分に合う条件がわからない時であっても、リクナビNEXTが提供している転職イベントや面談、キャリア診断ツールを用いればそういった問題点を解決できる可能性があります。

必ず自分だけで考えていかなくてはならないわけではなく、門戸を広くして様々な人材に対応できるように工夫をしているメリットがあるのです。

ですから、このサイトを利用する人たちの評判はとても高いです。

転職率は非常に高い

現実的にも、このサイトを利用した人たちの転職率は非常に高いです。

転職者の決定数の約5割近くを占めている時期もありますので、それだけこのサイトの評判が高いことがわかります。

情報が多いというのは、転職を行うときの大きな武器になります。

時間がない人は特に、必要な部分だけを収集することができますので、余計な時間を使わずにスムーズに転職まで手続きができる可能性があるわけです。

大手企業との提携はトップクラス

また、このサイトの評判が高いのは大手企業と提携をしているという背景もあります。

リクナビNEXTでは、企業側と連携を行うことによって優良な人材を確保しやすくしています。

その影響で、このサイトで見つけられる企業は優良な企業が多く、安定して就職をしやすいという魅力があるのです。

大手企業の安心感を得られますので、その観点からもこのサイトへの評価は高くなっている傾向があります。

3分以内で無料登録!/

転職サイト【doda】の評判メリット・デメリットを詳しく解説

転職サイト【doda】の評判メリット・デメリットを詳しく解説

現在とは違った仕事を始めたくても、どの転職サイトを頼ればいいのか迷っている方々におすすめなのが、業界最大手とも言われるほど登録している人数が多いdodaです。

掲載されている求人の量が多いために、自分の能力に合った仕事を見つけたいと考える方々にもおすすめできます。

3分以内で無料登録!/

dodaの特徴

dodaは担当となるスタッフの対応力の高さでも評価されており、書類作成だけでなく面接対策なども含めた総合的なサポートを受けられるのが魅力です。

キャリアアドバイザーからもらえる助言の内容も分かりやすくて、自分のスキルがどの業界で通用するのか試したいという時にも、キャリアアドバイザーを頼る事で有益な情報が得られます。

職種種類
営業法人営業、個人営業、MR、人材コーディネーター、ファイナンシャルプランナー、ほか
企画・管理マーケティング、商品企画、経営企画、広報、人事、総務、法務、経理、購買、ほか
事務/アシスタント一般事務、経理事務、金融事務、営業アシスタント、秘書、受付、通訳、翻訳、ほか
販売/サービス教育・スクール、ブライダル、美容、旅行、運輸・物流サービス、店舗・販売、バイヤー・MD、店舗開発、フード、ほか
コンサルタント/士業コンサルティングファーム、監査法人、専門事務所、ほか
金融専門職投資銀行系業務、バックオフィス、運用、リサーチ、審査/査定、ほか
公務員/教員 ほか国家公務員・地方公務員、教師・講師、農林水産関連職種、ほか
SE/インフラエンジニア/Webエンジニアアプリ開発、インフラ、ITコンサルタント、社内SE、ヘルプデスク、データサイエンティスト、ほか
機械/電気機械・金型設計、回路設計、生産技術、生産管理、品質管理、セールスエンジニア、サービスエンジニア・サポートエンジニア、整備士、ほか
組み込みソフトウェア基礎研究、品質管理、評価、画像処理、音声処理、評価・デバッグ(デバッガ―)、ほか
建築/土木/不動産/プラント/設備不動産開発、施設管理、設計、積算、施工管理、調査・解析、ほか
化学/素材/化粧品 ほか研究、製品開発、生産管理、品質保証、評価試験、ほか
食品/香料/飼料 ほか研究、製品開発、生産管理、品質保証、評価試験、ほか
医療系専門職研究、臨床開発、医療・看護、薬剤、福祉、ほか
クリエイティブWeb・モバイル、ゲーム、ファッション、出版、広告、映像、音楽、ほか

dodaを利用するメリット

転職活動を始めるにあたって最初にdodaを頼るという人も増えており、第二新卒や20代の方々だけでなく、40代や50代の転職活動のサポートをしてきた実績もあるサービスです。

20代後半向けの求人情報が特に多いと言われていて、キャリアプランを考えながら転職先を見つけたいと考える方々にとっても、理想的なサービスだと話題になっています。

dodaは転職エージェントサービスと転職サイトの2つのサービスを展開しており、担当者と一緒にキャリアプランを考えたい方々はエージェントを頼ってください。

応募企業の選定から最終交渉まで含めてサポートしてもらえて、ミスを防ぎながら応募企業を見つけられると話題になっています。

エンジニアにもおすすめ

エンジニアとして活動している人が転職先を見つけたい時にも、このサービスが便利だとSNSでも話題になっており、エンジニア関係の求人情報の多さが魅力的です。

どういったスキルが求められる職場なのか具体的な情報が書かれているために、エンジニアが自分の能力に合わせた求人情報を探しやすい点が信頼されています。

いざ仕事を始めると自分にできない作業を任せられてしまい、新天地となる企業でパニックに陥るような心配もありません。

求人件数が多くて選択肢が豊富で、エンジニアとしてのスキルが磨きやすそうな企業もすぐに見つかります。

年収査定サービス

年収査定サービスが便利という点も多くのユーザーから評価されており、自分の市場価値が分からなくて転職活動に苦労している人にもぴったりです。

適正年収をチェックするだけでもキャリアプランを考えやすくなり、今後30年間の年収推移の予測データも読みながら応募企業を見つけることができます。

自身に近いキャリアを持っている方々が転職活動を続ける事で、どういうキャリアプランを立てることができたのか具体的な事例を読みながら、応募企業を探せるのもメリットの一つです。

この年収査定サービスは独自に開発されたもので、今までに多くのユーザーを支援してきた実績がある企業だからこそ、年収推移の予測も当たりやすいと言われています。

短時間で職務経歴書を作れる

これから書類を作成するための作業を始めたくても、どのサービスを利用すればいいのか分からなくて困っているユーザーに、dodaが用意しているレジュメビルダーは最適です。

流れに沿って必要な情報を入力していくだけで、短時間で職務経歴書を作れるところが話題となっており、PDFやWordなど好みのファイル形式でダウンロードできます。

職種別や業種別など複数の職務経歴書のサンプルが用意されているので、自分が働きたいと考えている業界に合った職務経歴書の作り方が分からなくて困っている人は、まずはサンプルを参考にする事が重要です。

ITエンジニアや販売業やサービス業など複数のテンプレートが用意されていて、医療関係者や建築関係の企業で働いていた方々も活用しています。

エージェントを頼る事で職務経歴書の内容にミスがないか確認してもらえて、自分のスキルをアピールするコツまで理解してから、面接に挑めるのも便利な点です。

転職活動のノウハウが蓄積されているエージェントは、業種ごとのアピールするべきポイントの違いも具体的に把握しています。

手厚いサポートを受けながら面接対策を続けていくだけで、予想していたよりも大きな企業に就職できたというユーザーも珍しくありません。

dodaを利用するデメリット

多くのメリットがある転職サイトではありますが、いくつかのデメリットもあるのでサービスを利用しようか迷っている方々は注意が必要です。

希望条件に合わない求人が紹介される場合もある

求人情報を数多く取り扱っているサイトなので、希望条件に合わない求人が紹介される場合もあります。

メールで最新の求人情報を受け取りたいと考える方々は、一日にメールが数十通も届いてしまい全ての情報をチェックできないかもしれません。

3ヵ月ほどのサポート制限があるので、半年以上の長期的なサポートを受けたいと考える人には不満が残る場合もあるので、短期間で転職活動を終えたいと考える人に合っています。

まとめ

いくつかのデメリットがある転職サイトではありますが、エージェントのサポートの手厚さや、求人情報の多さで大勢から評価されているのがdodaです。

専門職に関する知識も豊富なコンサルタントを頼る事ができて、理想的な求人情報が短期間で見つかります。

3分以内で無料登録!/

女の転職type(タイプ)の評判やメリット・デメリットを詳しく解説

女の転職type(タイプ)の評判やメリット・デメリットを詳しく解説

女の転職typeは、女性向けの転職サイトの一つであり、女性向けのサイトの中では国内最大級を誇っています。

女性の場合には、出産によって一時的に仕事から離れることになったり、場合によっては子供が大きくなるまでは時短で働きたいなどのように、様々な条件に縛られる人も多いものです。

しかし女の転職typeの場合には求人数もかなりのものであり、このような女性にうれしいわがままな条件でも指定することができると評判です。

女の転職typeを利用するメリット

職種求人数
営業・企画・マーケティング系461件
サービス・販売系218件
事務・経理・人事系438件
クリエイティブ系94件
コンサルタント・専門職系77件
エンジニア、技術者、IT・システム系312件
介護・医療・福祉系137件
2021年1月時点

女性にうれしい求人が多数

女性が転職をするうえで、女の転職typeを利用するメリットとしては、なんといっても女性にうれしい求人が多数そろっていることです。

ここに掲載されている求人の特徴として、メイクや私服が可能などのおしゃれを楽しめる求人が多いのも一つの特徴です。

おしゃれが好きな女性の中には、仕事でおしゃれをすることが制限されてしまうことを嫌がる人も多いですが、女の転職typeを利用することにより、このような悩みを気にする必要がない職場を探すことも可能です。

家庭と仕事を両立したいと考える人も多いですが、このようなときに選びやすい残業が少なめや時短勤務OKなどの求人も多く、特に子育て真っただ中の母親の利用者も多いものです。

転職に成功する可能性が高い

そして求人数が多いのはうれしい特徴ですが、その求人の多くが採用を前提とした求人ばかりであるのもうれしい特徴です。

一般的な転職サイトに掲載されているものを見ると、女性の採用を前提にしていない求人も多く、このような求人に応募してしまうと、応募が無駄になってしまうことも多くなります。

しかしここに掲載されている求人のほとんどが女性向けの求人であり、採用を前提としているため、転職に成功する可能性が高まります。

実際にほかの転職サイトと比べると面接に進みやすいなどの声も多く聞かれ、なかなかほかの一般的な転職サイトでうまく転職活動が行えないという女性は、一度試してみるのもよいでしょう。

管理職の求人が多い

そして管理職の求人が多いのも一つの特徴です。

女性管理職の多い企業からの求人も多いため、これから先キャリアを形成したいと考える女性にとっても、良い条件の職場を探しやすくなります。

求人情報も細かく記載されていて、ほかの転職サイトと比べると情報量が圧倒的です。

写真も多く掲載されているため、実際に働く職場の環境をイメージしやすい点もうれしいポイントと言えます。

女の転職typeを利用するデメリット

反対にデメリットに挙げられることは、40歳以上向けの求人が少ないことです。

ここに掲載されている求人の多くは、子供のいる母親を歓迎するという求人が多いものの、やはり40代以上となると転職は難しくなります。

サービスを利用したとしてもなかなか紹介してもらえないケースも多く、そのような場合には、ほかの転職サイトを利用するのも一つの手段といえるでしょう。

関係ない職種のスカウトメールが届く場合がある

また関係ない職種のスカウトメールが届くことがあるという声も聞かれます。

例えば営業職を自分は希望しているのにもかかわらず、なぜか販売職のスカウトメールが届くなど、関係ないジャンルでスカウトされることが多く見られます。

このようなことから実際に自分が希望している職種のスカウトメールはなかなか届かないなどの声も多く、あまりスカウト機能は期待しないでおいた方がよいといえます。

地方の求人が少ない

また地方の求人が少ないこともデメリットの一つとなります。

取り扱いのあるエリアは主に関東と関西、名古屋の三つのエリアです。そのためこれ以外のエリアの求人は少ない傾向にあります。

都市部で転職を希望している人にはよいかもしれませんが、地方で転職を考えている場合にはあまり向いていないかもしれません。

採用までの手順

STEP
会員登録

実際に利用するとなった場合には、まず最初に会員登録を行う必要があります。

STEP
キャリアアドバイザーに条件を伝える

会員登録が行われるとその後どのような職種に転職をしたいのか、どれくらいの年収がよいのかなどの希望する条件をキャリアアドバイザーに伝えていきます。

条件をもとにして、キャリアアドバイザーが一番ベストな紹介してくれるため、自分のこだわりをしっかりと伝えておくことが重要です。

STEP
応募するか判断する

キャリアアドバイザーに求人を紹介してもらい、また自分がチックした求人の中で気になるものがあったら、実際に応募をします。

STEP
応募書類の作成代行

応募する前に事前にキャリアアドバイザーに書類を添削してもらい挑んだ方がよいといえます。

応募書類の作成代行も依頼できるため、なかなか忙しく転職活動を行なう時間がないという場合には、このようなサービスを利用するのも一つの手段です。

STEP
面接

書類選考に通過することができたら次に面接を受けることになります。キャリアアドバイザーから面接のアドバイスをもらうこともでき、模擬面接なども行ってもらえるので、万全の態勢で臨むことが大切です。

STEP
内定

面接に通過できたら内定をもらうことになり、内定承諾書を読み自分にとって不利な条件はないかなどを確認し、承諾をします。給与面や待遇面などはなかなか自分では交渉しにくいですが、キャリアアドバイザーにこのような交渉も依頼できるため、自分でできないと判断した場合には相談するようにしましょう。

女性におすすめの転職サイト「リブズキャリア」の評判や求人を徹底比較

女性におすすめの転職サイト「リブズキャリア」の評判や求人を徹底比較

女性が効率よく仕事に出会うことができると評判の転職サイトの一つが、リブズキャリアです。

インターネットで仕事を探すことが多くなっている現在、利用している人も増えています。

ただ、利用したことがない人にとってはどのようなサービスが展開されているかだけでなく、実際に利用しても良いのかどうか、評判やメリット、デメリットなどが気になる点だと言えますの詳しく解説していきます。

3分以内で無料登録!/

リブズキャリアのメリット

会社名株式会社リブ
代表者代表取締役社長 松本 洋介
設立日2014年4月1日
資本金10.2億円(資本準備金含む)
事業内容女性向けのライフキャリア支援事業

求人情報が多い

リブズキャリアのメリットの一つが、たくさんの求人情報を掲載しているので、未経験の人でも色々な職種にチャレンジしやすいということです。もちろん、今の仕事と同じようなジャンルノート仕事も見つけやすくなっているので、スキルアップを望む人にも利用しやすいサイトとなっています。

スカウト機能も充実

スカウト機能も充実しているので、これからどのように働いていくのか、その可能性の幅を増やしてもらうことも期待できます。もちろん掲載されている企業は働く女性を応援する企業ばかりという点もこのサイトのメリットです。だから、産休や育休などでどうしても仕事を休まなければならなくなった場合などでも、利用しやすいと言えます。

子育てをしている女性に強い

さらに、子育てをしている女性にとっては気になることが多いポイントのです一つが仕事の時間ですが、リブズキャリアでは何時に帰ることができる求人なども検索できるようになっています。例えばお子さんを保育園に預けながら、そのお迎えの時間に遅れないようにして仕事を探したいと言う時にも利用しやすくなっているのです。

現代社会は女性の社会進出も進んできていますが、結婚、妊娠、出産とライフステージを経ていくにつれて、なかなか求人情報が探しにくいと感じている人も珍しくありません。しかしこのサイトであれば、それぞれの人のライフステージに合わせた情報を検索できるようになっているので、今の自分が働きたい環境、職場を探しやすいと言えます。

リブズキャリアのデメリット

このように魅力あふれる転職サイトに見えますが、メリットもあればもちろんデメリットも存在しています。

地方の求人はあまり掲載されていない

その一つが東京の求人はかなりたくさん掲載されているので簡単に色々な仕事を見つけることができますが、地方の求人はあまり掲載されていないので、なかなか自分の住んでいる地域の情報を検索できないかのせいがあるということです。

現在働きたいと希望している女性は東京だけでなく、もちろん全国各地にいますが、東京と比べると地方の求人掲載数は格段に少なくなってしまうので、どの人でもこのサイトを利用すれば自分に合っている求人が見つけやすいというわけではありません。つまり、その人の住んでいる地域によっては、せっかくサイトを利用してもほとんど情報を見つけることができず、結局他のサイトを利用することになる可能性があるということです。

スカウトメールがたくさん来る

もう一つはスカウトメールがたくさん来るので、人によってはそれが面倒だと感じてしまうということです。かなり多くの情報が掲載されているので、こちらのサイトを利用した結果、スカウトメールがかなりの量くる可能性があります。

もちろんそれだけ仕事を見つけやすくなるというメリットも存在していますが、自分が想像しているよりも多くのスカウトメールが届くと、その数だけで面倒だったり、嫌だなと感じてしまう人もいない訳ではありません。つまり、メリットとも言える求人数が、人によってはデメリットとなりうるというわけです。

リブズキャリアの評判

希望の職種が発見しやすい

メリット、デメリット両方存在しているリブズキャリアですが、実際に利用している人の評判としては、なかなか上々だということができます。

やはり、女性目線で色々な情報が掲載されているので、自分らしい仕事を見つけやすい、希望の職種が発見しやすいというのが高く評価される理由だと言えます。

さらに、在宅勤務の実績がある会社なども多数掲載されているので、なかなか外で働くことができないけれど仕事はしたいという人にも向いている仕事が見つけやすいと評価されています。

求人情報の質は高い

他の転職サイトと比べても、その掲載されている求人情報の質は高いとも評価されているので、利用するメリットがあると感じている人が多くいると言えます。

しかし、求人募集している側としても、女性であれば誰でも採用したいというわけではありません。

やはりその仕事によっても変わってきますが、即戦力としてどれだけ動いてもらえそうかというのも、気になるポイントになってくる場合もあります。

その場合、その応募した人のキャリアによってはもしかしたらドライな対応をされてしまい、想像していたのとは違う対応だったと感じている人もいない訳ではありません。

まとめ

このように、リブズキャリアは働きたい女性にとって利用するメリットのあるサイトだと言えます。

しかし、人によってメリット、デメリットの捉え方が違っており、どの人でも同じポイントが気にいるわけではありません。

実際に利用する際は自分に合っているかどうかをまずはしっかりと考えてから利用するのが良いと言えます。

3分以内で無料登録!/

高年収に強い転職サイト「ビズリーチ」の評判メリット・デメリットを詳しく解説

転職サイトにもさまざまな種類のものがありますが、比較的ハイクラス層に向けた転職をサポートする転職サイトが、ビズリーチです。

利用している人の平均年収としては約900万円で、40から50代の人が数多く利用しています。

ビズリーチは即戦力になる人材と企業をつなぐをコンセプトに運営をしていますが、これから利用を考えているのであれば、評判やメリット、デメリットなどをしっかりと把握しておきましょう。

3分以内で無料登録!/

ビズリーチを利用するメリット

ビズリーチの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 厳選された企業採用企業数 14,300社(累計)
  • 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンター

ヘッドハンターの質が高い

まず第一にビーズリーチのメリットに挙げられることは、ヘッドハンターの質が高いことです。

ハイクラス向けの転職エージェントにあたるサイトですが、ヘッドハンターの質が高いと言われています。

ヘッドハンターは必ずビズリーチに所属しているというわけではなく、中にはそのほかの会社に登録している人も見られます。

ヘッドハンターによりサポートの内容が異なるため、自分に合った人を探しやすいと言えるでしょう。

単純に登録の人数が多いことから、いろいろな人と出会うことができる点もメリットになります。

ヘッドハンターは、世の中にはあまり流通することのないハイクラス層に向けた非公開の求人を抱えている特徴があります。

非公開の求人は一般的なサイトやエージェントなどでは確認することはできないため、このような特別の求人に応募できることは、最大の強みと言えるでしょう。

キャリアアドバイザーとしても優秀

さらにここに所属しているヘッドハンターは、履歴書や職務経歴書などの書類の添削を行ったり、企業に合う面接の指導まで行うことが一つの特徴です。

つまりヘッドハンターとしての仕事だけではなく、キャリアアドバイザーとしての仕事も担うことができます。

求人の紹介から始まり、内定の獲得に至るまで、全面的なサポートを受けられるため、高く評価している人が多いと言えるでしょう。

ヘッドハンターは利用者が検索したうえで、自分で担当者に指名することもできます。

その際にはスコアが役に立ちますが、このスコアは登録から6か月を経過した人を対象に、直近6カ月の採用が決まった人の数や採用された人の年収、スカウトの返信率の三つの要素から成り立っていて、5点満点で評価がなされています。

その人の実力をスコアで比較したうえで検索をすることができるため、上手に活用している人も多く見られます。

このようなオリジナルのシステムが整っていて、件数を一目で見ることができるため、これが競争心をあおるので質の高いヘッドハンターを育成することにもつながります。

職務経歴書の転記

二つ目に挙げられることは職務経歴書を転記してもらえることです。

自分の希望する求人を紹介してもらうためには、レジュメを充実させる必要があります。

会員登録を行う際には職務経歴を記入することになりますが、すでに職務経歴書を作っている場合には、ファイルをアップロードすることが可能です。

さらにスタッフに転記を依頼することによって、五日ほどすれば職務経歴書をオリジナルのフォーマットで登録してもらえるのです。

再入力を行わなくてもよいため、特に忙しい人にとっては便利な機能と言えるでしょう。

女性向けのサービス

そのほかにもさまざまな便利なサービスが整っていて女性向けのサービスもあります。

例えば産休や育休制度が整っていて長く勤務できる企業に限定されているものや、女性でも確実にキャリアアップができる企業に転職するため、上手に活用することもできるでしょう。

アプリ機能も充実

アプリの機能も充実していて、特集記事が読めるなどの機能も充実です。

シンプルな機能であるため使いやすく、外出先ではアプリで転職活動を行い、自宅ではパソコンで操作することで、いつでもどこでも便利に利用することができるでしょう。

細かい条件を加えたい人は、年収1000万円以上や管理職、海外事業などのさまざまなカテゴリーが用意されています。

ビズリーチを利用するデメリット

スカウトが多すぎる

反対にデメリットに挙げられることは、通常スカウトが多いことです。

ヘッドハンターは積極的にスカウトをしてくれますが、それは優秀な人材を担当するためです。

しかしあまりにもスカウトが多すぎると、担当者を決めるのが難しくなってしまいます。

このような場合にはプラチナスカウトや具体的な求人を提示するヘッドハンターだけに的を絞り、チェックしてみるのが良い方法です。

自分に利益がありそうだと感じるものをチェックすることで、有効活用することができるでしょう。

利用できない可能性もある

ビズリーチは年収がいくら以下の場合は利用できないなどの縛りはありません。

とはいえメインとなっているのは年収500から750万円前後の人たちです。

基本情報を入力するとその後簡単な審査を受けることになり、ここで通過した人だけが利用できる仕組みです。

そのため年収やキャリアなどを紹介できそうな求人がないと判断されると、利用できない可能性もあるでしょう。

これはハイクラス層向けにサービスを展開する転職サイトならではの特徴となります。

まとめ

転職は自分にあったサイトを利用することが重要なので、まずは利用する前に自分のキャリアが条件にマッチしているのかどうかを確認するようにしましょう。

3分以内で無料登録!/

管理職やエグゼクティブ求人が多い「キャリアカーバー」

管理職やエグゼクティブ求人が多い「キャリアカーバー」

現職サイトや転職エージェントにもさまざまな種類のものがありますが、大手人材紹介会社のリクルートが運営するハイクラス層向けに特化した転職エージェントが、キャリアカーバーです。

会員登録を行うと、その情報をもとにヘッドハンターがその人に見合った最適な求人を紹介してくれるため、自分は待っているだけでハイクラス層に向けた求人を紹介してもらうことが可能です。

これからキャリアカーバーを利用しようと考えているのであれば、事前にその特徴やメリット、デメリットなどについてしっかりと把握しておくことが大切です。

3分以内で無料登録!/

キャリアカーバーを利用するメリット

相性の良いヘッドハンター


キャリアカーバーを利用することのメリットとしては、まず第一に自分と相性の良いヘッドハンターと出会えることが挙げられます。

この会社名には、キャリアを切り開く人物といった意味がこめられて名前がつけられました。

ハイクラス層の転職活動を成功させる手段の一つとして、ヘッドハンター制度が導入されています。

会員登録が行われると、ヘッドハンター側から求人を紹介してもらえるため、自分で求人を探す必要はないのです。

一般的な転職サイトを利用した場合には、自分で求人を探さなければなりませんが、キャリアカーバーは利用者が受け身のシステムです。

新しい求人と出会える

忙しくてなかなか転職活動に時間が割けないという場合でも活動がしやすく、自分ではあまり選ばないような求人を候補にあげられたりと、新しい求人と出会えることも一つのメリットです。

ヘッドハンターを転職希望者が指名できる制度は非常にまれであり、何人かのヘッドハンターに出会ったうえで、自分と相性の良い人物を選ぶことができるため、これが転職の成功につながりやすくなります。

またハイクラス層向けの求人を取り扱っているので、優秀なヘッドハンターがそろっていることも特徴です。

待遇の良い求人を紹介してもらえたり、的確なアドバイスがもらえる可能性も高いでしょう。

事前に企業の内部情報を聞いた上でじっくりと選べることも魅力です。

実際に応募するときにはヘッドハンターによる推薦文で転職希望者のアピールをしてくれるため、より魅力的に見せることも可能です。

慎重な転職活動

そして安心してじっくりと転職活動が行えることもメリットの一つと言えるでしょう。

一般的にハイクラス向けの転職は慎重に行わなければならないとされています。

そのためキャリアカーバーではじっくりと活動が行える環境が整えられています。

ヘッドハンターから求人を紹介してもらうスタイルが一般的な使い方となっていますが、実は自分でも探すことはできます。

業種や職種、年収など様々なキーワードから自分で検索して、自分から企業にアプローチすることもできるのです。

ヘッドハンターには検索をお願いしながら、自分のペースで活動できることは大きなメリットと言えるでしょう。

ヘッドハンティング

そしてヘッドハンターは職務経験などといったレジュメを見たうえで、転職希望者にスカウトメールを送っています。

このレジュメは企業にみられることはなく、基本的にはヘッドハンターしか見ることができないため、安心して転職希望に臨むことができるでしょう。

非公開求人

さらには非公開求人を見られることもメリットの一つとなります。

管理職などの求人は採用される人数が非常に少ないので、一般的には公開されていません。

キャリアカーバーはハイクラス層に向けた求人だけを取り扱っているため、一般的な転職サイトでは公開されていないような求人でもまとめてチェックすることが可能です。

非公開求人は応募者の数も非常に少ないので、競争する相手がいない状態で転職試験に臨むことができます。

便利なサービス

また便利なサービスを利用できることもメリットの一つと言えるでしょう。

代表的なオリジナルサービスの一つにサンカクと呼ばれるものがあります。

これはディスカッションを行うことであり、一つの課題に取り組むものです。

自分の知識や経験を生かした上で考えを伝えることになり、課題に取り組むことによりスキルアップにつながるでしょう。

それだけではなく社外で自分のスキルが通用するのかどうか、また自分のスキルを生かせるのかどうかを知ることにもなります。

ディスカッションの種類は一対一のマンツーマンタイプのものと、グループタイプの2種類が存在します。

一対一の場合には企業の担当者とディスカッションを行うことができ、グループの場合には多くの人の意見を聞けます。

一味違った体験ができる

そのほかにもさまざまなバックグラウンドの人と出会えることや仕事とは違った体験ができること、ここで培った経験を本業に生かせるなどのメリットがあります。

ディスカッションには企業の担当者も参加していることから、場合によれば転職に生かすこともできるでしょう。

普段の仕事とは異なる経験をすることで自分の知識や技術を磨くことができ、これを本業で生かすことで仕事のクオリティーも上がります。

キャリアカーバーを利用するデメリット

反対にデメリットとしては、早く転職したい人には向いていないことです。

比較的ゆっくりとしたペースで転職活動が進んでいくので、余裕を持って利用するようにしましょう。

3分以内で無料登録!/

転職サイト【From40】の評判メリット・デメリットを詳しく解説

転職サイト【From40】の評判メリット・デメリットを詳しく解説

40代以上にもなると、転職を行うのは難しくなりますが、このようなときには転職サイトの選び方が非常に重要となります。

40代や50代に特化している転職サイトとして注目を集めている転職サイトが、From40と呼ばれるものです。

40代、50代はシニアや中高年などと呼ばれる年代であり、これからの第二の人生に向けてFrom40を利用して転職活動を行おうと考える人は多く見られます。

これからFrom40を利用して転職活動をしようと考えているのであれば、実際に利用した人からの評判やメリット、デメリットなどについてしっかりと把握し、自分に適しているのかどうか判断する必要があります。

From40を利用するメリット

まず第一にFrom40のメリットに挙げられることは、求人情報を探しやすいことにあります。

法律が改正されて、求人の募集や採用時の年齢制限が撤廃されました。

これにより年齢に関係なく自分が希望する求人に応募できるようになったものの、その一方で採用される見込みが低い案件に応募したことで不採用が連続するケースも見られます。

From40の特徴

From40の特徴としては、年齢を理由にして採用されないような求人情報が排除されている特徴があります。

40代以降の中高年やシニアなどに特化した求人サイトは非常に珍しいものであり、自分が希望する求人情報を探しやすいことは大きな魅力といえます。

さらには簡単に応募できることもメリットの一つと言えるでしょう。

自分が応募したいと思う求人が見つかったら、たったの六つの項目を記入するだけで応募をすることができます。

50代にもなるとパソコン作業が苦手だという人もいるかもしれませんが、このような作業が苦手な人でも、3分もあればすぐに応募完了にいたります。

手軽に応募ができることは魅力の一つと言えるでしょう。

自分の情報を公開したうえで企業からのスカウトを待つサービスもあり、こちらのサービスの場合には記入項目が増えるものの、登録の表示も分かりやすく、登録しやすいように工夫されていることが一つの特徴です。

From40を利用するデメリット

反対にデメリットに挙げられることとしては、求人の職種にはやはり偏りが出てくるのが実情です。

どのような募集が多いのかというと介護や軽作業、ドライバーなどが多くみられ、一般事務や営業などは少ない傾向にあります。

これまでの経験を生かした上で転職を行いたいと考えていたとしても、自分が希望する職種が募集されていない可能性も考えられます。

特にオフィスワークを希望する場合には、自分が希望する求人はなかなか見つからないかもしれません。

資格がなくてもよいものや、未経験でもよい仕事は数多く掲載されているため、職種にはこだわらず、どんな職種でもチャレンジしたいと考えることができれば、自分が応募したい企業に巡り合えるかもしれません。

求人情報が少ない都道府県がある

また求人情報が少ない都道府県があることもデメリットの一つとなります。

求人情報があるものの、地方都市になると求人情報は一ケタしか掲載がないというエリアも見られます。

例えば将来のことを考えてUターンやIターンなどを希望して情報を探している人も多いかもしれませんが、希望する勤務地と希望する職種のどちらも条件をかなえることは難しくなります。

しかし地方都市であれば求人が少ないというわけではないため、自分の働きたいエリアが決まったらまずは検索しているようにしましょう。

スカウト求人サービス

From40には、スカウト求人サービスと呼ばれるものがあり、これは企業からスカウトメールが届くといったものです。

保有している資格や実務経験、希望する勤務地など、まずは15項目の質問に答えるだけで登録は非常に簡単です。

その後細かく職務経歴を記入し、企業からのスカウトを待ちましょう。

オファー率は5パーセントと非常に高い数値を持っていて、過去の経歴や直近の年収などを把握したうえで企業を出すことから、スムーズに進むケースが見られます。

年収アップやキャリアアップができたり、地元に戻り転職する希望がかなったというケースも多いです。

登録が終わればあとは待つのみなので、忙しくて転職活動をなかなか進まないないという場合にも、希望する転職先に出会える可能性が高まります。

サイトには掲載されないような非公開求人もあるため、気になる場合にはまずは登録をしておきましょう。

From40の評判

実際に利用した人の声として、電話連絡がしつこいという声があります。

掲載されている情報から直接応募となった場合には、応募した後に企業から直接連絡が来ることから、エージェントから連絡はありません。

面談の日時を決めるなど企業とは自分で行う必要があります。

最初の段階で連絡が来る可能性はあると考えておきましょう

40代以降に特化しているということから、ほかのサイトと比べると求人数はやや少なめの傾向にあるでしょう。

とはいえ人手不足の企業も多く、需要は高まっているといえます。

都道府県により職種や待遇を選べないエリアもあるため、希望する地域により質の差があることを覚えておきましょう。

転職サイト【ハタラクティブ】の評判やメリット・デメリットを詳しく解説

転職サイト【ハタラクティブ】の評判メリット・デメリットを詳しく解説

ハタラクティブは働く、アクティブという言葉の組み合わせで名づけられた転職サイトです。

20代の転職支援に特化しているのが特徴であり、フリーター、第二新卒、既卒の方向けのサービスを行っています。

就活アドバイザーが在籍しており、キャリアプランや転職対策を考えてくれるのが人気のポイントです。

3分以内で無料登録!/

ハタラクティブを利用するメリット

ハタラクティブのメリットの1つとして挙げられるのが利用料が無料であることであり、転職活動が成功してもしなくても求職者の金銭的な負担はありません。

これは掲載されている企業が金銭を支払っていることによるものであり、何か月利用を続けても求職者は無料のままとなります。

基本の対応地域は東京神奈川など関東地方が中心ですが、愛知、大阪、福岡といった都市にも対応しています。対応職種はエンジニア、営業、企画、事務、飲食などです。

初めての転職でも安心

ハタラクティブは20代向けの求人なので、初めての転職の方にもうってつけの内容となっています。

厚生労働省の若者キャリア応援制度実施事業者に認定されていて、明白なお墨付きもあります。取り扱っている求人は正社員が中心であり、これまでにアルバイトをした経験がない方も就職することが出来ます。

この求人サイトに掲載している企業は、即戦力よりも今後の成長株を採用しようと考えていることが多いです。

そのため、キャリアがほとんどない方でも十分に転職のチャンスがあるといえるでしょう。

サポートが手厚いので転職活動のやり方がわからないという方にもうってつけであり、成功しやすい仕組みがあります。

書類選考通過率は約91%

この転職サイトでは求人の提供を断られることがほとんどありません。

自分の欲しい情報を提供してくれるので、安心して求職活動をすることが出来ます。

医療職の求人が多いことも特徴となっていて、様々な分野に進出したい方を応援しています。

ハタラクティブのサポートを受けた方の書類選考通過率は約91%となっており、業界でも屈指の好成績を収めています。

書類の書き方はもちろん、どうすれば良い印象を持たれるのかなど徹底的な戦略を考えてもらうことが出来ます。

カウンセリングから面接までのスピードも早く、なるべくすぐに転職を成功させたいというニーズにも応えています。

学歴や職歴に不安がある方にもお勧めできます。

面接サポートも充実

面接でのビジネスマナーなどを教えてくれる点もメリットです。

これまでそれほど多くの面接を受けたことがないという方の中には、ビジネスマナーがよく分からない、今更聞けないという方も多いのではないでしょうか。

この転職サイトの場合にはそういった方もサポートしています。

異業種からIT業界、医療業界などでの転職を希望する方にもうってつけです。

また、大都市圏の求人が充実していることから、地方から大都市に転職する人にもぴったりといえるでしょう。

ハタラクティブを利用するデメリット

ハタラクティブのデメリットの1つは地方への転職に対応していないことです。

対象となっているエリアのほとんどは大都市であるため、地方の求人情報にはあまり強くありません。

一部地方に支店がある場合もありますが、それも限られているので注意が必要です。

場合によっては家から通勤できないということも起こりえます。

待遇の差が大きい

また、掲載企業の待遇の差が大きい点もデメリットになるかもしれません。

掲載企業の中には優良企業も多くありますが、中には待遇の良くない企業も存在します。

求人情報をよくチェックしていないと、転職後に困るということが起こりえるので注意しておきましょう。

担当のコンサルタントに任せっきりにするのではなく、自分の目ではっきりと確認をすることが大切です。

担当の対応に差がある

ハタラクティブでは担当の方と協力して転職活動を進めていきますが、その担当の方によって対応に差があります。

非常にサポートに力を入れてくれる方もいれば、そうでない方もいます。

あまりサポートをしてくれない担当に当たった場合には、遠慮せずに交代してもらうことも大切です。

初めての面談の際には一部の限られた求人が紹介されます。

最初からたくさんの求人を紹介してもらえるわけではありません。

この転職サイトを利用していくうちに徐々に紹介される求人が増えていくので、すぐに色んな企業の情報を見たいという方には合わない恐れがあります。

面接会場が遠い場合もある

加えて面接場所が駅から遠めであることにも留意しておきましょう。

運営元であるレバレジーズ株式会社は渋谷駅から近いところにありますが、面接会場はそこではありません。

面接会場に行くためには駅からある程度歩く必要があります。

そこまで大きなデメリットではありませんが、人によっては不便だと感じることもあるかもしれません。

未経験者歓迎に落とし穴

この転職サイトには未経験者歓迎の求人が多くなっています。

そのことはメリットに違いありません。

しかし、逆に言えば経験があってもそのことを求人側が大きく評価してくれない可能性があります。

大きな経験を積んでいる方は、他のサイトを利用した方が待遇の良い求人が見つかることもあるので慎重に転職活動を進めていきましょう。

3分以内で無料登録!/

転職サイト【就職shop】の評判メリット・デメリットを詳しく解説

今現在仕事を持っている方の中でも、もっと別の職場で働きたい・給与がいい会社に移りたいとお考えの方も多いことでしょう。

2019年から働き方改革法が施行され、たとえ入社1日であってもなんの縛りもなく転職をすることが可能となりました。

多くの方が働くことに生き甲斐を持てるようにとした法であり、この影響を受けて2020年度は約400万人もの方々が転職をしたほどです。

インターネットのサービスでも数多くの転職支援サイトが登場しており、今まで以上に新しい職場探しがしやすくなりました。

ここでは数多くある転職支援サービスの中から、「就職shop」をピックアップして概要や評判、メリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

3分以内で無料登録!/

就職shopとは

いい仕事探しは頼るサービスによって左右されます。

理想に限りなく近づくには、最初に良い会社を選んで力を借りることです。

就職shopは2018年に登場したサービスで、おもに飲食店・アパレル店といったショップ店員の求人を取り扱っているところになります。

利用されている方は2020年12月時点で約46万人となっており、そのうち20代から30代が占める割合が約70パーセントとなっているのが特徴です。

ここでは働く人材とショップをつなぐ架け橋になる、というコンセプトを前面に出しており、実際に採用面接時は就職shopの担当スタッフが仲介されるのが魅力ポイントです。

口コミ・評判が良い

利用なさっている方の口コミをSNS等でリサーチしてみると、多くの体験談や口コミを目にすることができました、その一部をここで抜粋していきます。

「面接に立ち会ってくれて安心した」「スカウトというシステムがある」、「就職後もサポートをしてくれた」というコメントをなさっている方が多くいます。

これらの3点はほかの転職サイトでは見受けられないものであり、利用者が多い要因となっていることが伺えます。

まず面接に立ち会ってくれたことを好意的にとらえている方が非常に多く、これが魅力ポイントといえるでしょう。

就職shopでは全利用者の再就職斡旋の際は、必ず自社で面接の機会を用意されているのが特徴です。

遠方にお住まいの方の場合は会議ソフトを利用したオンライン面談となっており、この時も専任スタッフが立ち会っています。

会社側が提示している条件を再確認できるほか、面接時にあがってしまって自身のPRができない方のフォローもなされており、非常に頼れるサービスといえるでしょう。

実際に利用された方の中には、保護者に見守られており気分になったと答えている方がいたほどです。

スカウトシステム

ここでは会社側と利用者が求人を探す以外に、スカウトというシステムを取り入れているのもポイントに挙げられます。

スカウトとは利用者のプロフィールを閲覧した会社側が、再就職の提案をするというものです。

非常に高い確率で採用を実施しているため、短期間で理想的な職場探しを実現することもできます。

これを利用された方の中には、転職先でチーフのポジションを用意された方もおり、待遇面でも恵まれていることがわかりました。

再就職を実現した方のなかには、当初とは待遇が異なっていたというトラブルを経験された方もいることでしょう。

その問題にも就職shopはしっかりと対応なされています。

ここでは就職後も一定期間はフォローを実施されており、週一回は面談を受けることになります。

その場で現在の職場環境や報酬の報告をすることもでき、もしも待遇が良くない場合は各会社に改善を求められるというわけです。

就職Shopを利用するメリット・デメリット

ここからはメリットとデメリットについて見ていきますが、メリットで挙げられることは豊富な求人数と担当者のフォローが行き届いているという点です。

支度金が支給される

また、転職サイトでは珍しい支度金も支給されており、全利用者はこれを手にすることが可能です。

利用者の中にはリストラに遭ってしまって手持ちのお金がなくて困っている方もいました。

面接用のスーツを自身で用意できないところを、支度金で賄えたという方もおり有意義な使い方が実現したというわけです。

遠い場所の求人がヒットする確率が高い

デメリットについても触れていきますが、全国の飲食店・アパレル店を網羅されているため、お住まいから遠い場所の求人がヒットする確率が高い点です。

理想的な条件を掲げている会社であっても、簡単には再就職先に選べないという問題が発生する可能性もあります。

比較的首都圏や大都市内の求人が多く、地方にお住まいの方にとっては引越しを考えたうえでの転職活動を就職shopでしないといけません。

この点は社会人で尚且つ単身者であれば、さほど問題にはならないといえます。

飲食店やアパレル店に焦点を絞っている転職サイトは非常に貴重なところなので、活用し甲斐はあるでしょう。

デメリットよりもメリットの方が勝っているので、何ら心配を抱くことなく利用できます。

サイトへの登録は非常に簡単なので、利用する際は短時間で登録できます。

3分以内で無料登録!/

転職サイトを利用して就職する手順

ここで、転職サイトを介しての就職する手順を説明していきます。

転職サイトは、あなた自身で募集している会社探しや応募・面談を進めなくてはいけません。

それに伴って、就職する手順をよく確かめておき、戸惑うことなくキャリアアップを実行できるように準備を整えておきましょう。

STEP
自己分析

それでは転職サイトに会員申請するべ前に、済ませておきたいのが「自己分析」です。

少数面倒だと感じる自己分析ですが、キャリアアップを実現するためにはなくてはならない手順なので、是非最初にこなしておきましょう。

自己分析は転職ですべきか判断する為にも非常に重要です。

  1. 自分の悩みを具体的にする
  2. 転職して悩みが解決できるか考える
  3. どのような転職なら悩みが解決できるか考える

転職する理由を深く掘り下げて転職をする重要性をインプットしておきましょう。

そうすることで転職後のミスマッチを高確率で防ぐことができます。

STEP
転職サイトに登録して求人を探す

自己分析が済んだら転職サイトに無料登録するのですが、まずは「リクナビNEXT」と「doda」に登録する事をおすすめします。

求人数が多いので特殊な業種ではない限り事足ります。

こだわりのある条件がある場合は、その都度他のサイトも視野に入れて登録していきましょう。

複数の転職サイトに登録するのは少々面倒かと思いますが、どのサイトの3分もかからずに無料登録できます

1日で何百もの求人が入れ替わりしますので、早めに登録しておくと思わぬ良求人に出会う可能性があります。

少々面倒ですが、複数の転職サイトは一度にまとめて登録しておきましょう。

STEP
履歴書と職務経歴書の作成

好みの求人が発見できれば、応募書類を作っていきます。

会社に申し込みをする為に必要な資料は、 「履歴書」と「職務経歴書」の2つです。

転職エージェントのいる転職サイトであれば、履歴書や職務経歴書の作成・添削などをしてもらえます。

STEP
応募・面接

応募して書類を送付したら、書類選考の合否を待ちます。

無事に書類選考に通れば今度は面接になります。

面接は何度か経験があると思いますが、今までの経歴や転職する理由、志望動機が非常に重要です。

この3つは念入りに練習して面接に挑みましょう。

STEP
内定・退職準備

面接を何事もなくパスできたら、内定・退職準備を始めます。

ほとんどの場合、 内定を出した後は法人から「内定通知書」という文書が通知されます

月額報酬や就労時間などの勤務規則が書かれてるので、箇条に誤りがないかよく確認することが重要です。

月額報酬などの基準にあたって問いあわせがある場合は、早めに法人に確認をとることが大切です。

何も問題ないならば、通知を受けてから1週間ほどに内定の同意・辞退の連絡をしておきましょう。

当サイトのおすすめ転職サイト一覧

成功する転職サイトの選び方

STEP
「リクナビNEXT」と「doda」に登録する

「リクナビNEXT」と「doda」に登録する
STEP
不足分に合わせて追加で1~2サイト登録する
不足分に合わせて追加で1~2サイト登録する

全国求人はをリクナビNEXTとdodaを抑えれば十分。他は年齢や業種で不足分をお互なえれば余すことなくリサーチできるので、求人の成功率がグっと上がる!

当サイト厳選◎おすすめ転職サイト

  • リクナビNEXT:人材大企業リクルートが運営を行う転職サイト。
  • doda:業界2番の募集人数で人気を誇っている大手転職サイト。
  • ビズリーチ:高年収向けのハイキャリア転職サイト。