WEBで完結!全国どこでも利用可能なカードローンは静岡銀行「セレカ」

毎月の支払いで一時的に手元資金が不足しそう…、でも金利の負担はできるだけ抑えたい…!

そんな方におすすめしたいのが静岡銀行が提供しているカードローン「セレカ」です。

三大地方銀行の静岡銀行というだけで安心な気がしてきますが、おすすめな理由はそれだけではありません。

利息の面、手続きの面、返済のしやすさの面など、セレカはメリットをたくさん持ったカードローンの仕組みといえます。

とはいっても、お金を借りるわけなのでメリットだけではなくデメリットも存在します。

お金借りる編集部

この記事では少額の融資を受けたいという方に向けて、そのメリットやデメリット・簡単な手続きの方法についてご紹介します。

寄せられやすい質問もまとめたのでぜひ確認してみてください!

目次

静岡銀行カードローン「セレカ」のメリット・10選

静岡銀行が行っているカードローン「セレカ」について、考えられるメリットは次の10個です。

  1. 申し込みがWEBで完結、店頭に行かずに済む
  2. 新規契約の場合、最大45日間分の利息が戻ってくる
  3. 静岡銀行ATM・セブン銀行ATMなら手数料が無料
  4. 金利が低めに抑えられている
  5. 月々の返済は2,000円から
  6. 年収が低くても借りられる場合がある
  7. 担保や保証人不要で借り入れできる
  8. 返済額は口座引落、返済のし忘れが起こらない
  9. 全国どこからでも借り入れが可能
  10. キャッシュカードとの一体型で便利

1.申し込みがWEBで完結、店頭に行かずに済む

セレカは、利用申し込みをWEBで完結することができます。

店舗に行ったり申し込み用紙を郵送したりという余計な手間がかからないので、借りる際のハードルを低くすることができます。

時間がない中で借り入れをしたい人にとっても、WEBだけで申し込みができるというのは大きなメリットだといえるでしょう。

また、店舗に行かなくてよいということは全国どこからでも静岡銀行のセレカに申し込みができるということで、静岡銀行のインターネット支店に口座を作れば、静岡以外の場所に住んでいてもセレカを便利に使うことができます。

2.新規契約の場合、最大45日間分の利息が戻ってくる

借り入れの際の利息は必要なものとはわかっていても、払わなくて済むならできるだけ払いたくない部分だと思います。

セレカは新規契約の場合に限り、最大45日間分の利息をキャッシュバックするサービスを行っています。

実際に戻ってくる利息は、「契約日(契約完了のメールが届いた日)から翌月・翌々月の返済日の前日まで」で最大45日間分。

セレカは返済日が毎月10日となっているので、契約日が7/27日だった場合、翌々月の返済日前日が9/9となり、ちょうど45日間分の利息が戻ってきます。

もし、7/26に契約をした場合は翌々月の返済日前日9/9まで46日間となってしまうので、その場合は契約日の翌月返済日前日(8/9)までの14日分の利息のみが戻ってきます。

契約日によって戻ってくる利息の金額が異なってくるというのは1つ注意が必要なポイントといえるでしょう。

3.静岡銀行ATM・セブン銀行ATMなら手数料が無料

セレカでは、毎月決められた返済額以上に返済をしたい場合、自分でその金額を振り込むことで返済を進めることが可能です。

しかし、繰り上げ返済の度に手数料がかかってしまうとすると手数料分がもったいない気がしてくる方もいるかもしれません。

その点、セレカでは静岡銀行ATM・セブン銀行ATMの利用なら手数料が無料になり、余計な負担を気にすることなくATMで操作をすることができます。

返済だけでなく、再度借り入れる際や入出金明細の照会、契約内容の照会についてももちろん手数料はかかりません。

セレカを利用する際は静岡銀行ATMとセブン銀行ATMだけを使うようにすればより節約できそうです。

4.金利が低めに抑えられている

WEB申し込みで簡単にカードローンを利用出来るセレカ。

気になる金利は借り入れの金額によって決められていて、年率で4.0~14.5%となっています。

借り入れ金額が100万円までの場合は金利が14.5%とセレカの中では一番高い金利となりますが、実は他の借り入れ先と比較すると決して高い数字ではありません。

大手消費者金融の場合は最高で金利が18.0%となるため、それに比べるとセレカの金利は3.5%も低いのです。

前述の金利キャッシュバックと合わせるとかなりお得に借り入れができます。

気になる金利は以下の表の通り

利用限度額融資利率
400万円超500万円以下の場合年4.0%
300万円超400万円以下の場合年7.0%
200万円超300万円以下の場合年9.0%
100万円超200万円以下の場合年12.0%
100万円以下の場合年14.5%

5.月々の返済は2,000円から

月々の返済金額は、前月末日の借入残高によって変わってきます。

前月末日の借入残高が10万円以下の場合は、月々の返済金額の元本は2,000円。

借入残高が2,000円未満になっていれば、次の返済日でその金額を返済して終わりになります。

10万円以上の残高の場合の返済額の表は以下の通り。

前月末日の借入残高約定返済金額
2,000円未満の場合前月末日現在の借入残高
2,000円以上10万円以下の場合2,000円
10万円超30万円以下の場合5,000円
30万円超50万円以下の場合10,000円
50万円超100万円以下の場合20,000円
100万円超150万円以下の場合30,000円
150万円超200万円以下の場合40,000円
200万円超250万円以下の場合50,000円
250万円超の場合60,000円

また、これはあくまでも約定返済金額であり、これ以上の金額を静岡銀行やセブン銀行・イーネット銀行などから随時返済することも可能です。

借入残高によって返済金額が決まっており、それもかなり低めに設定されているため、返済能力に合わせて無理なく毎月返済していくことができます。

6.年収が低くても借りられる場合がある

「年収が低いため借り入れ申し込みをしても審査を通らないのでは…」と考える方もいるかもしれません。

しかし、借り入れができるかどうかは年収だけで決まるものではなく、実際の返済プランに無理がないか、しっかり返していけそうか、という点に着目して審査をします。

年収や職業といった見た目だけの情報だけでなく、その人の返済能力についてもしっかり審査をしますので、はじめてのご利用の方もまずは相談してみるのがよいでしょう。

パート・アルバイト・派遣会社の方は借り入れ金額一律50万円までという区切りはあるものの返済能力に応じて適正金額を借りられます。

7.担保や保証人不要で借り入れできる

借り入れをする際に面倒な手続きの一つが、担保を用意したり保証人になってくれる人を探したりという作業です。

担保となるものを持っていなかったり保証人を頼むのは気が引けたりとなかなか手間のかかる部分ですが、セレカならこの面倒な担保・保証人探しをせずに無担保・保証人なしで借り入れをすることが可能です。

静銀ディーシーカード㈱または新生フィナンシャル㈱の保証を利用することで、担保などを用意することなく借りることができる仕組みになっており、保証料については利息に含まれているため予想外の出費もありません。

8.返済額は口座引落、返済のし忘れが起こらない

借り入れを行っている場合、毎月の返済の遅れというものはその後の信用に大きく影響を与えるのでできれば滞りなく返済したいところ。

しかし、毎月自分で返済金額を振り込む形式では、返済できるのにうっかり振込を忘れてしまい延滞がかかってしまうという可能性もゼロではありません。

その点、セレカでは毎月の返済金額は口座から引き落とされるので、滞ることなく返済を続けることができます。

今月は多めに返せそうという場合には別途自分で振り込みが必要ですが、返済のし忘れが起こりづらいというのはとても助かる機能といえます。

9.全国どこからでも借り入れが可能

地方銀行のカードローンは、その地方銀行の本支店がある地域でないと申し込みができないなど意外な制約がある場合が多いです。しかし、静岡銀行のカードローンであるセレカにはそういった地域的な縛りはなく、全国どこに住んでいても申し込みをすることができます。

条件は、静岡銀行のインターネット支店の口座を持っていること、もしくはセレカ利用開始とともにインターネット支店の口座を開設することで、口座を持っていない場合でも開設すれば事足りるので、実質誰でも開設できることになります。

静岡やその周辺在住でなくてもセレカの申し込み・利用ができ、よりよい条件で借り入れをしたい方にとってこれも大きな利点となるでしょう。

10.キャッシュカードとの一体型で便利

WEB経由で申し込みをして審査・契約へ進むと、後日郵送でキャッシュカードが送られてきます。

このキャッシュカード、実は普通預金口座とローン口座が一体となった「静岡銀行カード」というもので、ローン口座が普通預金口座と一緒になっているので手続きをする際もスムーズに作業を進めることができます。

管理するカードの数自体も一枚に抑えられわずらわしさもありません。

静岡銀行カードローン「セレカ」のデメリット・4選

これまでご紹介したようにメリットの多いセレカですが、少なからずデメリットも存在します。

制度の利便性によるデメリットというものもありますので、デメリットがあるから諦めるのではなく制度とうまく付き合っていく気持ちで利用していきたいものです。

セレカのデメリットとしては次の4点が挙げられます。

  1. 事業性の融資が不可能である
  2. 運転免許証またはパスポートが必要
  3. パート・アルバイト・派遣会社の方は一律50万円までしか借りられない
  4. 借り入れ金額が少ないと相対的に金利が高くなる

1.事業性の融資が不可能である

まず、デメリットの1つ目に挙げられるのが、「セレカでは事業性の融資は受けられない」という点。

つまり、事業に関する借り入れをしたいと思ってもセレカでは契約ができないということです。

あくまでも生活資金のプラスとしての制度設計がされているため、このような制限がかかっていると考えられます。

しかし、事業性の融資を受けたいという場合には、銀行に直接相談することで、金利面・返済期間面などセレカ以上の好条件で借り入れを受けられることも。

事業をやっていてその資金を借りたい、新たに資金を受けて事業を立ち上げたいという方はぜひ窓口の方でご相談してみてはいかがでしょうか。

2.運転免許証またはパスポートが必要

WEBで簡単に申し込みができるセレカですが、本人確認のため運転免許証またはパスポートの画像データのアップロードが求められます。

WEBでの簡単申し込みに対応できるよう、書類はこの2点のみが使えるようになっておりますので必ず用意をして申し込むようにしてください。

仮に、どちらもない場合はやはり一度窓口で相談することをおすすめします。

3.パート・アルバイト・派遣社員の方は一律50万円までしか借りられない

少し前の段落でもご説明した通り、パートやアルバイト・派遣社員という形で就業している方については一律で50万円までの融資というように制限がされています。

申し込み後・審査後や返済後であってもこの上限を引き上げることはできません。

もう少し大きい金額で借りたいという思う場合もあるかもしれませんが、簡便で素早い審査のために必要な仕組みと割り切るしかないようです。

4.借り入れ金額が少ないと金利が高くなる

メリットの面でもご紹介したように、借り入れ金額によってその人の融資利息が決まってきます。

全体として利息は低めに抑えられているものの、見方によっては借り入れ金額が少なければ少ないほど融資利率は高く設定されているのは事実です。

これを大きなデメリットと捉えて申し込みを見送るか、必要な出費と捉えて申し込むかは個人の考え方によるでしょう。

少なくともいえることは、利率を下げる目的で無理やり高い金額で借りようとすることは後々返済をしていく際にネックとなってきますのでやめた方がよいということです。

静岡銀行カードローン「セレカ」の簡単な申し込み手順

メリットとデメリットを確認したところで、実際の申し込み手順をご紹介していきます。

  1. インターネットから必要事項の入力、審査申し込み
  2. 本人確認書類をアップロードし、口座情報等を登録
  3. 本人宛てにかかってくる電話に出る
  4. 原則契約当日に口座に融資金額が振り込まれる
  5. 静岡銀行カードを郵送で受け取る
STEP
1.インターネットから必要事項の入力、審査申し込み

まずは、静岡銀行のホームページよりセレカの申し込み画面に進みます。

借りられるか不安な方は、事前に借り入れの可能性を診断できる「5秒診断」もおすすめで、年齢や年収、他社の借り入れ件数を入力するだけで借り入れ可能性を判定してくれます。

審査に必要な情報を登録後、審査申し込みに進みます。この段階では運転免許証などの本人確認書類は不要です。

STEP
2.本人確認書類をアップロードし、口座情報等を登録

メールで送られてくる審査結果を確認後、運転免許証またはパスポートの画像をアップロードし口座情報や借り入れ方法を選択していきます。

静岡銀行の口座を持っていない方は、この段階でインターネット支店の口座を開設します。

STEP
3.本人宛てにかかってくる電話に出る

本人確認書類をアップロードすると、本人宛てに確認の電話がかかってきます。

ここでの応答と入力内容に異なる点があると契約ができないため、誠実な対応を心がけましょう。

STEP
4.融資金額の振込確認、カードの受け取り

本人確認と契約が完了すると、原則として契約の当日中に融資金額が口座に振り込まれます。

普通預金口座とローン口座が一体となったキャッシュカードは、後日郵送で送られてきます。この郵送物は本人限定郵便で届きますので、必ず本人が受け取るようにしましょう。

後は毎月の返済額に従って返済を進めていくことになります。

お金借りる編集部

最初にご紹介した通り、審査申し込みから審査結果のお知らせ、実際の契約から融資金額の振込まで、全てWEBで簡単に終わらせることができます。キャッシュカードの受け取りについては郵送となるものの、本人限定郵便なので情報が洩れることもありません。安心と便利さが両立されたサービスといえるでしょう!

セレカついてのよくある質問へ回答

1.セレカを利用する上での資格とは?

セレカに申し込みをし利用するためには、次の資格条件を満たした上で保証会社の保証を受ける必要があります。

◎申込時・契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方

◎外国の方の場合、永住者または特別永住者の方

◎申し込み時点の段階でセレカを使用していない方

居住地や職業等の縛りはなく、いろいろな方にご利用いただける制度となっています。

2.借り入れに当たって使用できるATMは?

借り入れによる現金の引き出し、もしくは返済に伴う現金の入金については以下のATMを使うことができます。

◎静岡銀行ATM

◎セブン銀行ATM

◎ゆうちょATM

◎イーネットATM

◎ローソンATM

◎その他取扱金融機関のATM(出金のみ)

様々なATMに対応してはいるのですが、この中で手数料無料で入出金ができるのは静岡銀行とセブン銀行のATMのみ。

その他の銀行のATMについては手数料がかかってきてしまいますので、注意が必要です。

まとめ

今日は静岡銀行の提供しているカードローン「セレカ」のメリットやデメリット、申し込み手順などについてでした。

少額の借り入れの際に大きな力になってくれるセレカのカードローン、メリットだけでなくデメリットもきちんと理解してうまく利用していきたいものです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる