【2021最新】おすすめカードローンランキング詳しくはこちら

プロミス「アプリローン」とは?申し込みから返済方法まで徹底解説

プロミス「アプリローン」とは?申し込みから返済方法まで徹底解説

便利なスマホアプリでお金が借りられないかな?

最近はたくさんのアプリがあって、とても便利ですよね。プロミスでも公式アプリから借入を行える「アプリローン」というサービスを展開しています。

アプリローンを使うことで店頭に足を運ぶ必要がなく、スマホだけで申し込みから借入までできてしまいます!

ローンカードを必要としないカードレスで郵便物も自宅に送られてこないことから家族にバレにくいサービスだといえます。

お金借りるアプリ編集部

本記事では、そんなプロミスのアプリローンの特徴や申し込み方法、返済方法についてわかりやすく解説していきます。

目次

プロミス「アプリローン」の口コミ・レビュー

プロミス「アプリローン」
平均評価:  
 1 レビュー
審査は早い
by プラトン

審査は本当に早く、2時間程で借りられました。電話対応も良かったです。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

プロミス「アプリローン」の商品は普通のプロミス商品と同じ

「アプリローン」という名前がついていますが、プロミスの通常カードローン商品の「フリーキャッシング」をアプリから申し込むことができる、ということでアプリローンと名前が付いています。

したがって、利率や申込み条件については、プロミスの通常のカードローン商品(フリーキャッシング)と同じです。

公式ホームページからスマホでの申込みとアプリの申込みの手順はほぼ一緒です。

アプリローン(フリーキャッシング)の基本情報

スクロールできます
金利4.5%〜17.8%(実質年率)
限度額最大500万円
申し込み条件20歳以上、69歳以下で安定した収入がある方
※安定した収入があれば主婦、学生、パート、アルバイト可
担保・保証人不要
融資最短30分
申込み時間即日融資を受ける「最短15秒事前審査」のお申込みは9時から21時まで(土日祝も可)
※申し込める時間帯は利用する銀行によって、違う場合があります。
※最短15秒事前審査でお申込みいただいた場合の新規契約時時点でのご融資上限は、50万円までとなります

\24時間・土日も振込可能/

プロミス「アプリローン」のメリット4つ

プロミスのアプリローンを利用するメリット4つをご紹介します。

  1. 店舗に行く必要がない
  2. 平日以外でも最短30分で融資を受けられる
  3. カードレス・郵送物なしなので周囲にバレる可能性が低い
  4. LINEで問い合わせできる

順番に解説していきます。

店舗に行く必要がない

アプリ上で手続きが全て完了するので店舗に行く必要がありません。

審査に必要な本人確認書類もスマホで写真を撮って専用ページにアップロードするだけという便利さ!

仕事で忙しいという方や今すぐにお金が必要という方でも安心して利用することが可能です。

平日以外でも最短30分で融資を受けられる

「銀行口座への即時振り込み」や「スマホATM」を利用すれば、申し込みから最短30分で融資を受けられます。

24時間365日利用できるので急にお金が必要になった場合でも安心!土日・祝日でもお金を受け取ることができます。

銀行口座への即時振り込みは、プロミスの即時振り込みに対応している必要があるため、自分の持っている銀行が対応しているかは事前に確認しましょう!

また、振込キャッシングに対応している銀行口座を持っていない場合は「スマホATM」機能を使ってセブン銀行ATMやローソンATMから融資が受けられます。(ATM利用手数料がかかります)

カードレス・郵送物なしなので周囲にバレる可能性が低い

自動契約機などで契約すると、ローンカードを作らなければなりません。しかし、プロミスのアプリローンは、ローンカードが発行されず全ての手続きをアプリ上で行うことができます。

また、契約書類や利用明細などの郵送物も自宅に送られてくることがないので、消費者金融を利用していることが家族にバレる可能性は低いといえるでしょう。

LINEで問い合わせできる

プロミス公式アプリとLINEを連携させることで自動QAチャットサービスを利用可能です。

カスタマーサービスに電話を入れたり店頭に足を運んだりすることなく、LINEのトークで利用状況や契約内容、不明点などを時間や場所に関わらず気軽に問い合わせできるので非常に便利な機能です。

\24時間・土日も振込可能/

プロミスアプリローンのデメリット

対応していない機種がある

現在は下記のバージョンに対応していますが、最新機種のスマートフォンが出た際には対応していない場合があります。

Android6.0~11
iOS11~14.3

また、動作が遅かったり、「アップデート後にログインできなくて困る」「申込時に本人確認書類を読み取ってくれない」といった口コミが見られます。

アプリのアイコンを見られるとバレる可能性がある

アイコンのデザインは「P」とロゴが書かれているだけのシンプルなデザインです。

ですが、家族や恋人にスマホを見られた際に、分かる人にはわかってしまいますので、「全く痕跡を残したくない!」という方はアプリではなく、ブラウザから申し込みし、履歴を削除する方がいいかもしれません。

スマートフォンを使ってブラウザからの申込みでも、確認書類をスマホで撮って送ることができ、ほぼ同じように申し込むことができます。

公式ホームページとアプリからの申込みで異なるメリット・デメリット3点

お金借りるアプリ編集部

「申し込み」という視点から、公式ホームページとアプリで違う便利な点・不便な点をご説明します。

アプリはダウンロードする必要がある

当然ですが、アプリなのでダウンロードする必要があります。出先などで申し込みしたいと思っている方には、通信量が余計にかかったり、ひと手間増えるので面倒かもしれません。

申込後には契約内容の確認やスマホATMとして使えて便利ですので、申込みはワンクリックでできる公式サイトから行い、アプリで管理したいという方は後でダウンロードするのがいいかもしれません。

アプリは基本情報の入力時に運転免許証か名刺を撮影して自動入力ができる

アプリならではの機能としては、申込時の氏名や住所の入力に、運転免許証か名刺の撮影をすることで自動入力ができます。「タイピングに時間がかかる」といった方には便利な機能ですね。

本人確認に使える書類が違う

一番異なる点としては、本人確認に使える書類に「顔写真の有無」があげられます。

公式ホームページからの本人確認の仕方

「銀行口座の登録と本人確認書類1点(顔写真のないものでもよい)をアップロードして提出」します。

事前に撮影したものをアップロードできます。

銀行口座でかんたん本人確認につかえる書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

アプリでの本人確認の仕方

アプリを起動して顔写真付きの本人確認書類1点と自分の顔を一緒に撮影して認証させる」必要があります。

アプリでは事前に撮影したものをアップロードできず、その場で撮影する必要があります。

アプリでかんたん本人確認につかえる書類

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

口コミを見ていると、「顔にピントが合ってしまい確認書類が認識されず申し込みできない」といったコメントが多く、スマホのカメラの性能によっては上手く行かないことが多いようです。その場合は顔に確認書類を顎下にかまえて再度挑戦してみましょう。もしくは上記の「銀行口座でかんたん本人確認」に変更してみてください。

プロミス公式アプリはWebで申込後にダウンロードがおすすめ!

申込みに関して評価すると、アプリをダウンロードする手間がかかることや、アプリの不具合などがある場合もあるので、ワンクリックでスムーズに申し込めるWebからの申込みがオススメです。

その後の利用情報の紹介やスマホATMを使いたい方には便利に使えるので、落ち着いたときにWi-Fiのある環境でアプリをダウンロードするとよいでしょう。

\24時間・土日も振込可能/

プロミス「アプリローン」の申し込み方法

お金借りるアプリ編集部

プロミスの公式アプリから申し込みを考えている方へ、実際の手順について画像付きで説明していきますね。

  1. アプリをインストールする
  2. アプリから申し込みをする
  3. 必要書類を撮影し提出
  4. 本人確認・在籍確認のための電話連絡
  5. 審査が完了し、契約完了
  6. 借り入れ

アプリをインストールする

まずは、プロミスの公式アプリをインストールしましょう。

プロミスの公式ホームページから、もしくはApp Store、Google Playから直接インストールできます。

アプリの対応環境

Android6.0~11
iOS11~14.3

使用している端末によっては、アプリが正常に起動しない可能性があるので対応環境を確認しておきましょう。またタブレット端末については動作保証されていないので注意が必要です。

アプリから申し込みをする

  1. アプリを開きトップ画面の「はじめてのお申込み」をタップ。
  1. 個人情報などの必要情報の入力(アプリではカメラで免許証や名刺を撮影するだけで個人情報の入力ができます。)
  1. ご希望の契約方法では「Web」を選択することで、即日融資が可能になります。
  1. 「書類提出のお願い」メールのURLからログインし、アプリを起動して書類を撮影して提出します。

プロミスアプリローンの必要書類

  • プロミスのアプリローンの必要書類は本人確認書類のみです。
  • 50万円以上の借入をしたい場合は収入証明書も必要になります。

利用できる本人確認書類いずれか1つ

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. 在留カード

書類の住所と現在の住所が変わっている場合は、現住所が記載されている以下の書類いずれか1点も提出。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK)※発行日から6ヶ月以内
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書※発行日から6ヶ月以内
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書※発行日から6ヶ月以内
  • 社会保険料の領収書※発行日から6ヶ月以内

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします

利用できる収入証明書いずれか1つ

  1. 源泉徴収票(最新のもの)
  2. 確定申告書(最新のもの)
  3. 税額通知書(最新のもの)
  4. 所得証明書(最新のもの)
  5. 給与証明書(直近2ヶ月分) +賞与証明書(直近1年分)※賞与証明書がない場合は、直近2ヶ月の給与証明書のみを提出

本人確認・在籍確認のための電話連絡

  1. 必要書類の提出が終わると、まずは本人確認の電話があります。
  2. 次に在籍確認のため、申込時に記入した勤務先にプロミスから電話が入ります。

原則、在籍確認の連絡は必須となっています。が、場合によっては書類での確認を行える可能性もあるので「どうしても勤務先に電話して欲しくない」という方は本人確認の電話がかかってきたときに相談してみましょう。

契約完了

無事に審査に通ると、ご自身で希望された連絡方法(登録したメールアドレスもしくは電話番号)に連絡があります。

  • 契約内容をインターネット上、もしくはアプリ上で確認します。
  • カードを発行するかどうかはこの段階で選択でき、「カード発行希望なし」を選択すると、自宅に郵送物は届かず、契約完了!

ここまでの手続きが完了すると融資が受けられるようになります。

\24時間・土日も振込可能/

プロミス「アプリローン」の審査基準

プロミスのアプリローンの審査基準は公式には公開されていません。

ただ一般的に消費者金融の審査では、以下の3点が重要視されています。

  1. 安定した収入があるか
  2. 他社からの借入が多くないか
  3. 過去に金融事故を引き起こしていないか

安定した収入があるか

プロミスの申し込み条件として、20〜69歳の安定した収入のある方が定められています。

そのため審査の際にも収入面に関して見られることは間違いないです。

安定した収入がある方とは、「毎月給与がある」ことを指すので個人事業主の場合は厳しくなる場合がありますが、アルバイトやパートの場合は安定した収入があれば審査に通る可能性は高いといえるでしょう。

他社からの借入が多くないか

他社からも借入を行っている場合にはその金額も見られます。すでに多くの金額を借りていると返済が困難になる可能性があるからです。

また、他社からの借入をしている場合では、総量規制の面からも審査が入ることになります。

総量規制とは

多重債務や過剰貸付などを防止するため、無担保のキャッシングやローンなどで、個人の借入総額は年収の1/3までに制限する制度のこと。銀行は対象外。

つまり、他社からの借入も合わせて、自分の年収の1/3以上の借入はできないということです。

お金借りるアプリ編集部

総量規制をオーバーする金額を希望すると審査に通ることはないので注意しましょう。

過去に金融事故を引き起こしていないか

過去に金融事故を引き越こしていないかも重要な要素です。

金融事故とは

銀行や消費者金融などでお金を借りた際に返済を滞納してしまったり、返済できなくなったりすることで信用情報機関にブラックとして登録されることを指します。

お金借りるアプリ編集部

一度ブラックになってしまうと、その後借入したいと思ったときに審査が通らなくなってしまいますので、「ご利用は計画的に」しましょう。

\24時間・土日も振込可能/

プロミスアプリだけで使える「スマホATM」とは

アプリだけで使える便利な機能として、「スマホATM」があります。

スマホATMの特徴

  • ローンカードを使わずに、スマホだけで現金の借入れ・返済ができる。
  • セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで使える。
  • 契約した当日から使える。
  • 原則24時間365日利用可能。

スマホATM利用時の注意点

  • 携帯電話番号の登録と携帯電話番号へのSMS送信による端末認証が必要。
  • 定期メンテナンス時(毎週月曜日0:00~7:00、元日)は利用できない。
  • 提携ATM利用手数料(1万円以下:110円、1万円超:220円)がかかる。

アプリでセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMに表示されるQRコードを読み込み、アプリに表示されるワンタイム暗証番号などの入力操作を行うだけで現金の借り入れ・返済ができます。

プロミスの返済方法

プロミスの返済日は5日、15日、25日、末日の中から選択できるので、給料日などを考えて選択すると良いでしょう。

お金借りるアプリ編集部

プロミスでは「スマホATM」での返済以外にも様々な返済方法が用意されています。

プロミスの返済方法

  • インターネット返済
  • 口座自動引落
  • 店頭窓口
  • ファミリーマートのFamiポート
  • プロミスATM
  • 提携ATM
  • 銀行振込

その他の返済方法については以下の記事で詳しく紹介していますので、気になる方は読んでみましょう。

プロミスアプリの便利な機能

プロミスアプリでは申込みや借入、返済の他に以下の機能が使えて便利!

  • 限度額の変更申し込み
  • 銀行口座に振込キャッシングができる
  • 三井住友VISAプリペイドへチャージできる
  • インターネット返済で自分のネットバンキングから返済できる
  • 利用情報(借入残高、返済期日、返済額、利用可能額など)が確認できる
  • GPSで店舗・ATMが検索できる
  • 返済シュミレーションができる
  • 利息シュミレーションができる
  • カフェやグルメがお得になるアプリ限定の「アプリdeクーポン!」が使える

まとめ

いかがでしたか?

プロミスのアプリローンは、申込についてはアプリをダウンロードする手間がかかることや、アプリの不具合などがある場合もあるので、ワンクリックでスムーズに申し込めるWebからの申込みがオススメです。

ですが、その後の管理についてはとても便利に使えるので、「アプリで管理したい!」という方は申込後にダウンロードしておくことをオススメします。

プロミスのアプリローンに興味を持ったという方はぜひ検討してみてください!

\24時間・土日も振込可能/

絞込み条件で探す

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる