【2021最新・比較】おすすめプラチナカード人気ランキング20選【審査や年収は?】

ここでは、プラチナカードの最新ランキングについて記しています。

プラチナカードのメリットや選び方、審査基準にも触れていますので、ぜひご確認ください。

目次

おすすめプラチナカード人気ランキング

おすすめのプラチナカード人気ランキング20位を発表します。ランキングでは、プラチナカード選びのポイントとなる下の10項目を徹底比較しています。ぜひ、カード選びの参考にしてみてください。

  1. 年会費
  2. ポイント還元率
  3. ポイント名
  4. 国際ブランド
  5. 旅行保険
  6. ショッピング保険
  7. 交換可能マイル
  8. 空港ラウンジサービス
  9. カード付帯サービス・優待の充実度
  10. 申し込み条件

1位:JCBプラチナ

プラチナカードならではの各種サービスを利用することのできるステータスカード。24時間365日利用可能なコンシェルジュサービスをはじめ、世界の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスがあります。また、国内旅行・海外旅行損害保険が最高1億円まで付帯という、安心プランとなっています。

年会費27,500円
ポイント還元率0.30%~5.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル、スカイマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスJCBプラザサービス
JCB旅行ガイドアプリ
JCBゴールドグルメ優待サービス
ゴルフ優待サービス
上級会員専用デスク
申し込み条件

2位:三井住友カード プラチナプリファード

カード会社入会特典で最大40,000円相当プレゼントというお得なカード。ポイント還元率は常に1.0%、特約店のコンビニ・マック・カフェでは最大3%。ExpediaやHotel’s.comなどの利用では10%までアップします。日常でも高還元なステータスカードが欲しい人に向いています。

年会費33,000円
ポイント還元率1.00%~10.00%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高5,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルANAマイル
空港ラウンジ国内主要空港・ハワイ ホノルルの空港内ラウンジを無料でご利用可能
サービスコンシェルジュサービスほか
申し込み条件20歳以上、本人に安定した継続的な収入のある方

3位:TRUST CLUB プラチナマスターカード

破格の年会費3,300でプラチナクラスのサービスを手軽に楽しむことがでるプラチナカードです。有効期限がないためポイントをじっくり貯められる嬉しいプログラム。最高3,000万円の旅行保険も付帯され、旅先の万が一の心配にも備えられます。

年会費3,300円
ポイント還元率0.50%~1.21%
ポイント名TRUST CLUB リワードポイント
国際ブランドMastercard
旅行保険海外:最高3,000万円
国内:最高3,000万円
ショッピング保険海外:50万円
国内:50万円
交換可能マイル
空港ラウンジ国内主要空港内ラウンジを無料でご利用可能
サービス空港手荷物宅配サービス
JALエービーシー優待サービス
海外携帯レンタルサービス
申し込み条件22歳以上、年収200万円以上

4位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

有効期限のない「セゾン永久不滅ポイント」が溜まることで魅力なセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。世界148か国600都市に及ぶ1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティパス」に年会費無料で登録できます。

年会費22,000円
ポイント還元率0.50%~1.00%
ポイント名セゾン永久不滅ポイント
国際ブランドAMEX(アメックス)
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高  5,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスライフスタイル優待サービス
カーライフ優待サービス
ショッピング優待サービス
弁護士紹介サービス
ヘルス&ビューティー優待サービス
宿泊優待 旅行サービス
手荷物無料宅配サービス
ハイヤー送迎サービス
申し込み条件個人事業主または経営者の方(学生、未成年を除く)

5位:アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

プラチナカードトップクラスのステータスを誇る「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」。最高1億円まで補償される充実した旅行保険や世界各国での優待サービスが魅力のカードです。インビテーションなしで申し込みができるのも魅力です。

年会費143,000円
ポイント還元率0.5%
ポイント名メンバーシップ・リワード
国際ブランドAMEX(アメックス)
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高 10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル、スカイマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス上級会員専用デスク
ホテル宿泊優待サービス
海外サポートデスク
手荷物無料宅配サービス
レンタカーサービス
1人分のコース料金無料サービス
スポーツクラブ・アクセス
フリー・スティ・ギフト
ホームウェア・プロテクションズ
申し込み条件20歳以上

6位:JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

JALのプラチナカードは、世界1,300以上のラウンジが無料で利用できます。また、JALグループの航空券や機内販売などの対象商品購入により、ショッピングマイル+100円=2マイルがアドオンマイルとして貯まります。中国を中心に、世界中の加盟店で利用できる銀聯カードを発行可能です。

年会費34,100円
ポイント還元率1.00%~2.00%
ポイント名JALマイル
国際ブランドAMEX(アメックス)、銀聯(UnionPay)
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高 5,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルJALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス空港手荷物宅配サービス
空港手ぶらチェックインサービス
空港クロークサービス
機内販売商品優待サービス
会員専用国内線予約デスク
レンタカーサービス
JALカード会員限定パッケージツアー割引
海外サポートデスク
人間ドック優待サービス・・・ほか
申し込み条件20歳以上

7位:MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカードの基本機能に加えて、アメックスプラチナの優遇サービスを利用することのできるプラチナカードです。コンシェルジュサービス、名門ゴルフ場予約代行サービス、空港ラウンジのプライオリティ・パス無料申込みなどといった優遇サービスが特徴。海外旅行では最高1億円の補償、国内旅行では最高5,000万円の補償と手厚い保険内容も魅力です。

年会費22,000円
ポイント還元率0.20%~0.99%
ポイント名MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード グローバルポイント
国際ブランドAMEX(アメックス)、銀聯(UnionPay)
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高 5,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルJALマイル、マイレージプラス
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス空港手荷物宅配サービス
空港手ぶらチェックインサービス
空港クロークサービス
レンタカーサービス
アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・ネットワーク
海外サポートデスク
プラチナ・グルメセレクション
健康相談サービス
上級会員専用デスク
申し込み条件20歳以上

8位:セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

幅広いサービスが魅力なプラチナカードの「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、日常から非日常までをオールカバーしてくれます。空港ラウンジサービスから、ジムの優待、西友・パルコでのショッピング割引などバラエティに富んだサービス内容。「永久不滅ポイント」はその名のとおり有効期限がないため、好きなタイミングで利用可能で、マイルへの移行もできます。

年会費22,000円
ポイント還元率0.75%~1.00%
ポイント名セゾン永久不滅ポイント
国際ブランドAMEX(アメックス)
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高 5,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスコンシェルジュサービス
海外サポートデスク
コートお預かりサービスご優待
海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
カードデスク・サービス
セゾンプレミアムゴルフサービス
コナミスポールクラブご優待
セゾンカード優待ショップ
申し込み条件18歳以上

9位:TRUST CLUB ワールドカード

TRUST CLUB ワールドカードは、プラチナランクの強力な優待サービスを年会費13,200円で提供しています。海外旅行時の手荷物無料宅配サービスや、世界中1,000カ所以上の空港ラウンジにカード1枚で入室可能なラウンジ・キーサービスなどが特典。有効期限のないポイントプログラムもあり、好きなタイミングでポイント利用できます。

年会費13,200円
ポイント還元率0.75%~1.62%
ポイント名TRUST CLUB リワードポイント
国際ブランドMastercard
旅行保険海外:最高7,000万円
国内:最高7,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスJALエービーシー優待サービス
海外サポートデスク
エクスプレス予約サービス
レンタカーサービス
パッケージツアー優待サービス
海外おみやげ宅配サービス
カーシェアリング優待サービス
申し込み条件25歳以上

10位:三井住友ビジネスカード プラチナカード

三井住友ビジネスカードのクラシックカード(一般カード)の機能に、プラチナカードの価値をプラス。プライオリティ・パスやプラチナホテルズの利用、またゴールドランクよりも充実した最高1億円の保険サービス付帯が特徴のカードです。24時間年中無休のコンシェルジュサービスを利用することも可能です。海外・国内旅行では最高1億円の補償が手厚く付帯されていることも魅力。

年会費55,000円
ポイント還元率0.50%~2.50%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVISA、Mastercard
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイル
空港ラウンジ国内主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスゴルフ優待サービス
宝塚歌劇優先販売
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン優待サービス
福利厚生代行サービス
プラチナワインコンシェルジュ
レンタカーサービス
プラチナグルメクーポン
申し込み条件

11位:静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

最高1億円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯され、国内旅行傷害保険は最高5,000万円という手厚い保険内容のプラチナカード。世界130カ国以上の空港ラウンジサービスが利用できるプライオリティ・パスを、年会費無料で利用することが可能です。特には静岡県民におすすめなカードで、静岡の商店街加盟店ではポイントが2倍とお得。

年会費22,000円
ポイント還元率0.60%~1.00%
ポイント名永久不滅ポイント
国際ブランドAMEX(アメックス)
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高5,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス上級会員専用デスク
空港手荷物宅配サービス
海外Wi-Fi・海外携帯レンタルサービス
レンタカーサービス
コナミスポーツクラブ優待サービス
西友・リヴィン優待サービス
ゴルフ優待サービス
アメリカン・エキスプレス・コネクト
申し込み条件20歳以上

12位:JCBプラチナ法人カード

JCBオリジナル・シリーズの基本機能に加えて、プレミアムだけの特別サービスが受けられるJCB法人カードです。海外・国内のホテルやゴルフ場の予約など、各種サービスの案内が24時間いつでも利用可能な「プラチナ・コンシェルジュデスク」特典があります。また、世界1,300カ所以上の空港ラウンジを年会費無料で登録可能な「プライオリティ・パス」が魅力。

年会費33,000円
ポイント還元率0.47%~1.49%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス空港手荷物宅配サービス
エクスプレス予約サービス
レンタカーサービス
海外サポートデスク
グルメ・ベネフィット
人間ドック優待サービス
ゴルフ優待サービス
上級会員専用デスク
健康相談サービス
申し込み条件20歳以上

13位:三井住友カード プラチナ

レジャーやイベントの優先販売などや、グルメクーポンが充実している三井住友プラチナカード。国内の空港をはじめ、世界1,200カ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスも年会費無料で利用できます。宿泊やレストラン予約、各種サービスはすべてにおいて、プラチナランクならではのサービスを利用できる1枚。

年会費55,000円
ポイント還元率0.50%~2.50%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVISA、Mastercard
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルANAマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスレンタカーサービス
旅行役デスク
海外サポートデスク
プラチナホテルズ
プラチナグルメクーポン
プラチナワインコンシェルジュ
食の逸品プレゼントサービス
三井住友VISA太平洋マスターズ優待サービス
申し込み条件30歳以上

14位:ANA JCBカード プレミアム

カード入会時と継続時に10,000マイルのボーナスマイルがもらえて、マイルが貯まりやすいANAプラチナカードです。ANAグループ便搭乗や航空券の購入でもANAマイルがもらえ、

ポイントも2倍貯まります。国内・海外旅行の保険最高額は1億円、ショッピング保険は500万円と手厚い補償内容となっています。

年会費77,000円
ポイント還元率1.00%~3.00%
ポイント名Oki Dokiポイント
国際ブランドJCB
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルANAマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスANAラウンジの利用
上級会員専用デスク
GOLD Basic Service
JCB旅行ガイドアプリ
パッケージツアー優待サービス
IHG・ANA・ホテルズグループ優待サービス
海外おみやげ宅配サービス
申し込み条件30歳以上

15位:エポスプラチナカード

年間100万円以上の利用があると、実質年会費無料でプラチナカードを持つことができるコスパのよいプラチナカードです。エポスポイントは通常2年間の有効期限となっていますが、プラチナカードでは有効期限がありません。誕生月にはボーナスポイントが2倍になるというサービスもあり。世界148か国の空港ラウンジが利用できる、プラチナ限定のプライオリティ・パスに年会費無料で登録可能です。

年会費30,000円
ポイント還元率0.50%~1.25%
ポイント名エポスポイント
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス海外サポートデスク
エポスプラチナカードグルメクーポン
VISAプラチナカード会員優待
マルコとマルオの7日間
申し込み条件

16位:デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード

マイルが貯まりやすく、最高1億円補償の旅行保険が付帯されているプラチナカードです。日常のショッピングやデルタ航空などの利用で100円(税込み)につき1.5マイルが貯まります。入会時には10,000マイルのボーナスマイルがもらえ、デルタ航空での初回フライトでは25,000マイル、またカード利用額によってボーナスマイルがそれぞれもらえます。最高1億円の国内・海外旅行補償もあり、国内主要空港のラウンジが無料使用できるなど、プラチナならではのサービスも付帯。

年会費44,000円
ポイント還元率1.50%
ポイント名スカイマイル
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルスカイマイル
空港ラウンジ国内主要空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)、仁川国際空港(韓国)のラウンジが無料で利用可能
サービス上級会員デスク
パッケージツアー優待サービス
空港手荷物宅配サービス
ホテル宿泊優待サービス
レンタカーサービス
海外サポートデスク
ダイニングセレクション
ゴルフ優待サービス
ホテル内フィットネス優待サービス
申し込み条件

17位:Orico Card THE PLATINUM

毎日のショッピングから100円につき1オリコポイントが貯まり、ポイント還元率は1.0%という還元率の高いオリコのプラチナカードです。誕生月は2.0%の還元率になります。24時間いつでも利用できるコンシェルジュサービスや、国内・海外の無料空港ラウンジサービスといったプラチナに相応しいサービスも付帯。ほかに、無料手荷物宅配、厳選レストラン1名無料などの嬉しいサービスもあり。

年会費20,370円
ポイント還元率1.00%~2.50%
ポイント名オリコポイント
国際ブランドMastercard
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービスパッケージツアー優待サービス
TASTE OF PREMIUM
Orico Club Off
上級会員専用デスク
申し込み条件20歳以上

18位:ジャックスカードプラチナ

ポイント還元率1.50%という高還元が魅力なジャックスカードのプラチナカード。年間の利用金額に応じて、ポイント還元率がさらに高く変化します。コンシェルジュサービスや、世界850カ所以上の空港ラウンジが年間6回まで無料で利用できるラウンジ・キーが付帯されています。プラチナカードならではのサービスがあり、mastercardの優待サービス「Taste of Premium」も利用可能です。

年会費22,000円
ポイント還元率1.50%
ポイント名ラブリィポイント
国際ブランドMastercard
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:300万円
国内:300万円
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス上級会員専用デスク
海外キャッシングサービス
海外おみやげ宅配サービス
海外リザーブサービス
KDDI国際電話サービス
国内ホテル予約サービス
プレミアムダイニング
申し込み条件23歳以上

19位:TRUST CLUB プラチナ Visaカード

世界140ヵ国以上の空港ラウンジサービスが利用できる、プライオリティパスを年会費無料で申し込みできます。手に盛る宅配サービスも無料で利用可能となっています。最高1億円補償の国内・海外旅行保険があるほかに、購入した商品を補償する「バイヤーズ・プロテクション」や、やむを得ない理由で旅行がキャンセルとなった場合に備える「キャンセル・プロテクション」というサービスが付帯されています。

年会費38.500円
ポイント還元率1.00%
ポイント名TRUST CLUB リワードポイント
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険
交換可能マイルANAマイル、JALマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス旅行予約デスク
宿泊予約サービス「Relux」優待
空港前泊ホテルサービス
空港送迎タクシーサービス
パッケージツアー優待サービス
レンタカーサービス
申し込み条件25歳以上

20位:ANA VISAプラチナ プレミアムカード

入会時に10,000マイルのボーナスマイルや、継続時にも10,000マイルのボーナスマイルがもらえるマイルのため安いプラチナカードです。ANAグループ便の搭乗の度にボーナスマイルがあり、ANA航空券を購入でマイルが2倍貯まります。世界130ヵ国1000カ所以上の空港ラウンジサービス「プライオリティ・パス」を無料で申し込み可能。そのほか、ホテル・旅館の宿泊予約サービスや、空港から自宅へのハイヤー割引サービスなどさまざまな特典が付帯されています。

年会費88,000円
ポイント還元率1.50%~3.00%
ポイント名Vポイント
国際ブランドVISA
旅行保険海外:最高10,000万円
国内:最高10,000万円
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
交換可能マイルANAマイル
空港ラウンジ国内主要空港・海外主要空港のラウンジを無料でご利用可能
サービス上級会員専用デスク
旅行予約デスク
旅行予約デスク
ホテル宿泊優待サービス
空港クロークサービス
空港手荷物宅配サービス
飲食店優待サービス
プラチナワインコンシェルジュ
申し込み条件30歳以上

クレジットカードのランクとは

クレジットカードのランクは次のとおりです。

  • 一般(シルバー)
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ブラック

シルバー < ゴールド < プラチナ < ブラック・・という順にランクが上がります。ランクにより年会費や利用上限額が変わるため、自分の収入や利用金額に合わせたカードを選ぶ必要があります。

ブラックカードはクレジット会社によって存在しない場合もあるため、実質プラチナカードが最高ランクとなることもあります。

プラチナカードのメリット

プラチナカードのメリットについて次に見ていきましょう。

ステータスが高くてカッコイイ

まず、ステータスが高くてカッコイイことがあるでしょう。限られた人しか持つことができないカードだからです。ステータスが高い(社会的地位が高い)カードは、サービス特典の充実度も高く、また見た目のカッコよさもありますね。

サービス特典で特別感を満たせる

サービス特典が盛沢山あり特別感を満たせることが、メリットとして次にあげられるでしょう。

  • コンシェルジュサービス
  • 空港ラウンジサービス
  • プライオリティ・パス
  • ホテル・レストランの利用無料券など
  • アミューズメントパークでのVIP待遇

プラチナカードにはこのような特典があります。プレミアムな感覚を味わうことができますね。

補償・保険の付帯で安心できる

プラチナカードには手厚い保険の付帯が多いです。旅行保険、ショッピング保険など、旅行先の万一への備えや購入した商品へ補償もあるので安心です。

ポイント還元率でコスパ最強

また、ポイント還元率の高いことがメリットでしょう。中には基本ポイント還元率1.50%~というカードや、年間利用額によっては年会費が実質無料となるコスパ最強のプラチナカードもあります。

プラチナカードの選び方

では、どのようにしてプラチナカードを選んだらよいでしょうか。選び方を見ていきましょう。

サポート・セキュリティ対策のよいこと

サポートセンターが充実していることと、セキュリティがしっかりしていることは重要ポイントです。困ったときのために電話対応をしてくれるサポートセンターがあること。また、安心のセキュリティ対策で不正利用などの防止をしていることで万一の場合に備えられますね。

サービス特典の利用でお得感のあること

プラチナカードの大きな魅力である、サービス特典がどのようになっているかを比べることもカードを選ぶ基準になります。どのようなサービスがあるかを見てみましょう。

コンシェルジュサービス

あたかも秘書を雇ったかのようなコンシェルジュサービスは、ホテルの予約や航空チケット予約などを電話のみで依頼できます。中には、メールでの対応可能というコンシェルジュサービスもありますので、電話が難しい場合にも便利です。

急な場合にも高級ホテルの予約や高級レストランの予約でき、また国内・海外旅行プランの相談から、航空チケットや特急券などの手配までしてもらえます。

あらゆる要望に応えてくれるコンシェルジュサービスで、旅行や出張などの貴重な時間を少しでも時間短縮をしたいですね。

ホテル無料宿泊券・レストラン無料利用

ホテル無料宿泊券やレストランのコース料理1名無料サービス特典のあるプラチナカードも多いです。年に一度対象ホテルの宿泊券が無料となるサービスがあり、また高級レストランの所定コースメニューを2名以上で予約すると、1名分の料理代金が無料となるサービスです。

カードによって対象のホテルやレストラン店舗一覧が異なります。

空港ラウンジサービス

プラチナカードには、空の旅の出発前に空港ラウンジを利用できるサービスが用意されています。慌ただしい人ごみの中を避けて、ゆっくりとラウンジで飲食や仕事をすることもできます。

空港ラウンジサービスで選ぶ場合には、利用機会の多い空港が対象になっているかというチェックをしましょう。加えて、同伴者がラウンジを無料利用できるかという点も抑えておきたいですね。

プライオリティ・パス

プラチナカードの中には、さらに海外空港のVIPなサービスを受けられるプライオリティ・パスが付帯するカードも少なくありません。空港ラウンジサービスは主に国内空港が対象なことに比べて、プライオリティ・パスは海外空港のラウンジがメインに使えるというものです。

海外への出張や旅行の多い方には、プライオリティ・パス特典の付帯したプラチナカードを選ぶことがおすすめです。

テーマパークでのVIP待遇

東京ディズニーリゾートやUSJなどのテーマパークでVIP待遇のある特典です。具体的にはパレードの優先席の用意や、VIPルームの使用などができるものです。そのほかに、スポーツ観戦や音楽ライブのチケットをオンライン予約で優先的に取れるものもあります。

補償・保険の条件確認

プラチナカードには安心して旅行やショッピングを楽しめるように、手厚い保険を付帯しているものが多いです。旅行保険・ショッピング保険などがあります。項目別に適切な保険を見極めることがポイントとなるでしょう。

  • 旅先でのアクシデントに備える「海外・国内旅行傷害保険」
  • 航空便のアクシデントに備える「海外・国内航空便遅延保険」
  • お買物の商品の破損や盗難事故に備える「ショッピング保険」
  • カードの紛失や盗難被害に備える「会員保障制度」

・・・といった保険項目があります。

特に旅行保険・ショッピング保険では「制限なし」「自動付帯」の保険であることがより安心でしょう。たとえば、旅行保険ではカードで代金を支払った利用時のみに適用される「利用付帯」ではなく「自動付帯」が安心です。

ポイント還元率の比較

プラチナカードのポイント還元率が高いものを選ぶこともポイントになりますね。還元率のチェックもしっかりと見ていきましょう。

プラチナカードの入手方法について

プラチナカードの入手方法は2通りあります。申込制のものと、インビテーション(招待)が届いてゴールドカードから移行するというものです。

インビテーションが届く条件は非公開であるカード会社が多いため、確実に入手できる方法はありません。最近は申込制のものが増えていますので、確認してみましょう。

年収と審査基準について

プラチナカードを確実に持てる年収は1,000万円以上と言われていましたが、年収条件は年々低くなっており、最近では安定した収入の証明ができれば発行されています。たとえば、年収400万円程度でアメックスプラチナカードの審査通過が報告されています。

年会費の格安なプラチナカード

注目されているのは、年会費2~3万円程度の格安プラチナカードです。まずは、手頃なプラチナカードから試してみるというのも手段になるでしょう。

まとめ

プラチナカードのメリットや選び方から、おすすめのプラチナカード人気ランキング20位の紹介を見てきました。

一般のクレジットカードやゴールドカードにはない、プレミアムなサービス特典でワンランク上の高級感を味わえるプラチナカード。

そのサービスや補償の内容も幅広いものです。この内容を参考にして、自分にぴったりな1枚を見つけてみませんか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる