ミニ株なら資金がなくても株式投資を始められる?上手な活用方法とは?

投資を始めたいと思っている人の中には、

「資金がないから難しいな」

と諦めかけてしまっている人もいるでしょう。

そのような人は、ミニ株に挑戦してみることをおすすめします。

とはいえ、ミニ株と言われてもあまりピンと来ない人も多いはずです。

そこでこの記事では、ミニ株の仕組みや上手な活用方法について詳しく解説していきます。

目次

ミニ株って一体何?

株式というのは、通常100株単位で取引されます。

例えば、1株当たりの価格が5,000円だった場合、

・5000×100=50万円

の資金がないと、購入できません。

ただ、このような高額資金を用意できる人はそう多くないでしょう。

そのような人のために用意されたのが、ミニ株です。

ミニ株というのは、10株単位で取引できる方法です。

10株単位であれば数万円程度の資金で購入できる可能性が高くなりますので、初心者でも挑戦しやすくなります。

ミニ株にはどんなメリットがあるの?

次に、ミニ株を活用して投資を始めるメリットについて詳しく見ていきましょう。

資金がない人でも始めやすい

先ほども解説したように、ミニ株は10株単位で取引を行うことができるため、かなり少額から株式投資を始めることができます。

場合によっては数千円で購入できる場合もあるため、初心者の練習としても活用することができるのです。

有名企業の株をコツコツ集められる

有名企業の株というのは、かなり高額になることが多く、初心者では手が出せないケースもあります。

ミニ株を活用することで、購入金額をグッと抑えられるため、初心者でも有名企業の株をコツコツ集めることが可能になるのです。

正常なメンタルで投資ができる

投資において最も大切なのは、正常なメンタルです。

少しでも熱くなってしまうと、その時点で投資ではなくギャンブルが始まってしまうため、勝率がグッと下がります。

初心者が高額資金を用意して株を購入すると、少しの値動きでもハラハラしてしまい、正常なメンタルを保つことができなくなります。

しかし、ミニ株の場合は含み損が出てしまった場合でも、正常なメンタルを保ちやすいため冷静な判断を下すことができるのです。

ミニ株にはどんなデメリットがあるの?

次に、ミニ株のデメリットについて詳しく見ていきましょう。

好きな時に取引できない

現物で株式を購入する場合、基本的には自分の好きなタイミングで売買することが可能です。

しかし、ミニ株の場合はリアルタイムでの取引ができません。

細かいルールは各証券会社によって異なりますが、場合によっては注文を出した次の日に約定することもありますので、取引の自由度は落ちてしまいます。

コストがかかる

証券会社の中には、売買手数料を無料にしている所もあります。

手数料というのは地味に痛手となることが多いため、「無料」に越したことはありません。

ただ、ミニ株の場合は基本的に手数料がかかってきます。

初心者の多くは手数料のことをあまり気にしていませんが、何度も売買を繰り返していくと、

「手数料がなかったらもっと利益が出たのに・・・」

と感じるようになるはずです。

ミニ株に挑戦する際は、手数料がどれくらいかかるのかということを確認したうえで注文を入れていくようにしましょう。

儲けが少なくなる可能性が高い

投資で大きな利益を上げるためには、当然まとまった元手が必要になります。

元手が大きければ大きいほど、少しの値動きで高い利益を出すことが可能になるのです。

ミニ株の場合は、そもそもの購入金額がかなり低いため、多少の値動きでは数十円あるいは数百円程度の利益にしかならないことが多いです。

このようなことから、短期間で大きな利益を狙っている人には向いていない投資スタイルだと言えます。

銘柄や証券会社が限られている

ミニ株というのはかなり画期的な制度ですが、全ての証券会社で取り扱いがあるわけではありません。

また購入できる銘柄なども限られているため、ミニ株に挑戦したいと思っている人は、取り扱っている証券会社と対応している銘柄を事前に確認しておくことをおすすめします。

ミニ株を上手に活用する方法は?

ミニ株は低資金でも株式投資を始められる画期的なシステムです。

ただ、ここまでの解説を見た人の中には、

「儲からないんでしょ?」

と不安に思っている人もいるはずです。

ただ、ミニ株でもまとまった利益を出せる方法が1つだけ存在します。

それは、積み立て投資です。

コツコツと毎月ミニ株を購入していくことによって、少しずつ保有株式数を増やしていくことができるため、キャピタルゲインも大きくなりやすいですし、インカムゲインも膨らみやすいです。

積立投資のようなコツコツ方の投資スタイルに挑戦する場合は、時間を味方につける必要があります。

ただし、短期間でまとまった資金を用意する必要がありませんので、時間をかけて資産運用をしていきたいと考えているのであれば、ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

ミニ株というのは、10株単位で株式を売買できる投資方法のことです。

登場してからまだそこまで日が経っているわけではなく、比較的新しい投資方法だと言えます。

ミニ株を活用することで、一気にまとまった資金を用意する必要がなくなりますので、気軽に投資体験をすることが可能です。

また、コツコツ積み立て投資を行っていけば、保有株式数を増やすことができますのでまとまった利益を得やすくなります。

ただし、ミニ株は取り扱っている証券会社と取り扱っていない証券会社があり、尚且つ銘柄も限られてきますので事前に確認しておくことが大切です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる