カードキャッシングとは一体何?覚えておくべき注意点も解説!

お金が足りない!

という悩みを抱えている人の中には、カードキャッシングの利用を検討している人もいるのではないでしょうか?

とはいえ、仕組みをしっかりと理解して、身の丈に合った使い方をしなければ、自分の経済力では返済ができなくなってしまい、取り返しのつかない事態に陥ってしまうことがあるのです。

お金借りる編集部

このようなトラブルを防ぎ、安全にサービスを利用するためにも、カードキャッシングの仕組みと注意点について、おさらいしておきましょう。

目次

カードキャッシングとは?

キャッシング自体の意味は、「現金を借りられるサービス」のことです。

カードキャッシングというのは、自分の持っているクレジットカードでお金を借りられるサービスのことです。

このサービスを利用する場合は、金融機関や貸金業者に足を運ぶ必要はなく、最寄りのATMで手続きをおこないます。

返済については、

  • 次の月の支払日にまとめて払う
  • リボ払いを活用する

というような方法があり、それぞれのカード会社によって扱いが異なります。

似ている言葉があるって本当?

「カードキャッシング」と似ている言葉に、「カードローン」があります。

どちらも、お金を借りられる手段なのですが、厳密にいうと両者は別物です。

カードキャッシング

自分の今持っているクレジットカードなので、お金を借りることもできますし、すぐに買い物に使うこともできます。

カードローン

申し込みをして審査に通ると、お金を借りられる機能しかついていないカードが渡されます。

つまり、このカードを使って買い物をすることはできないという事です。

利用するメリットってあるの?

では、そんなカードキャッシングには、一体どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

気軽に借りられる

中には、忙しくて金融機関に行けない人や、そもそも金融機関でお金を借りることに恥じらいを感じている人もいます。

しかし、カードキャッシングであれば、対面することなくATMで気軽にお金を借りられます。

ただし、カードを持っていれば誰でも利用できるかと言われると、そういうわけでもありません。

なぜなら、カードに専用の枠が付いている人でないと、利用することができないからです。

この枠は、審査に通過した人、つまり信用がある人でないと付与してもらうことができないため、注意が必要です。

海外でも借りられる

このサービスは、海外でも利用することができます。

例えば、

  • 手持ちの現金を使い切ってしまった
  • 海外に多額の現金を持っていきたくない

というような場合、現地の提携ATMでお金を借りることができるのです。

デメリットと注意点は?

カードキャッシングには、いくつかのデメリットと注意点があります。

このデメリットと注意点を頭に入れておかないと、思いがけないトラブルが発生してしまう事があるのです。

ショッピング枠が少なくなる

カードでお金を借りると、その分買い物で使える金額の枠が少なくなります。

例えば、

  • ショッピング枠→100万円
  • キャッシング枠→50万円

の枠を付与してもらっていたとしましょう。

この場合、仮に30万円をキャッシングしたとしたら、買い物に使える枠は残り70万円になるという事です。

金利が高い

このサービスは、手軽にお金を借りられる便利なシステムです。

しかし、その分金利が高くなる傾向にあります。

カード会社によっても異なりますが、大体15%から18%の金利を取られることになりますので、利用する場合は、金利についてもしっかりと頭に入れておくことをおすすめします。

安易な気持ちで利用しない

カードキャッシングというとかっこよく聞こえますが、紛れもなく借金です。

そのため、利用する場合はしっかりと返済計画を立てたうえで、無理のない範囲の金額を借りるようにしましょう。

また、一度味を占めてしまうと、

「足りなくなったらまた借りればいい」

という考えになってしまいます。

こうなってしまうと、どんどん自分の首を絞め、最終的にはどうすることもできない状態になってしまいますので、注意が必要です。

カード会社によっては審査に数日かかることもある

急な出費があり、カードキャッシングの利用を検討している人の中には、

「ショッピング枠しかない!」

と焦っている人もいるでしょう。

そのような人は、一旦カード会社に申請をして、枠をつけてもらう必要があります。

しかし、審査には数日かかることもありますし、誰にでもキャッシング枠を与えてくれるというわけではありません。

場合によっては、申請しても断られてしまうことがありますので、注意してください。

返せない場合ってどうなっちゃうの?

カードキャッシングに興味を持っている人の中には、

「もし返せなくなったらどうなるのかな?」

と思っている人もいるでしょう。

実は、実際にこのような状態になってしまい、悩んでいる人は意外とたくさんいるのです。

結論からいうと、約束の期日に支払えない場合は、遅延損害金というのが発生し、返さなければならない金額が増えてしまいます。

これがどんどん膨らむと、自分ではどうしようもなくなり、任意整理や債務整理などの措置に頼らざるを得なくなってしまうのです。

このようなことを防ぐためにも、しっかりと計画を立ててから利用しなければなりません。

まとめ

カードキャッシングというのは、クレジットカードでお金を借りられるシステムのことです。

このシステムを利用することで、カード一枚で対面せずにATMからお金を借りられるようになるため、急な出費にも対応できます。

しかし、キャッシング枠がない場合は利用することができませんし、借金であることには変わりありませんので、慎重に返済計画を立てたうえで利用することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる