【2021最新】おすすめカードローンランキング詳しくはこちら

イオンカードセレクトは条件を満たせば年会費無料でゴールドカードにできる!お得な利用方法を徹底解説!

イオンカードセレクトとは、イオンクレジット、WAON、イオン銀行キャッシュカードが一体型になった、イオングループでお得なクレジットカードです。このカードの真価は、大手銀行の何十倍もの金利が得られるイオン銀行と、条件を満たせばタダでゴールドカードが手に入るところ。必見です!

年会費永年無料
還元率0.5〜1.5%
国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
追加カード家族カード、ETCカード
貯まるポイントWAONポイント
交換できるマイルJALマイル
付帯保険ショッピング
おすすめポイント!
  • イオングループではいつでも還元率1%!
  • WAONにオートチャージでさらに0.5%還元!
  • 毎月20日・30日はイオンでクレジットかWAONの利用で5%オフ!
  • 普通預金金利が0.03〜0.1%のイオン銀行キャッシュカードと一体化!
  • 条件を満たせば年会費無料でゴールドカードにできる!

イオンカードって何がいいの?
イオンカードはゴールドカードが無料で作れるって本当?

お金借りるアプリ編集部

筆者はイオンのヘビーユーザーです。もちろんゴールドカードも所持しています!使い方次第ではとてもお特なカードなので、イオンをよく利用する方には絶対に作って欲しいカード。ゴールドカード取得の実際や、イオンカードセレクトの魅力を徹底解説します!

目次

イオンカードセレクトの口コミ・レビュー

イオンカードWAON一体型
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

クレジットカードとWAON、イオン銀行キャッシュカードの一体型!

イオンカードセレクトは、

  • イオンカード(クレジットカード)
  • WAON(電子マネー)
  • イオン銀行のキャッシュカード

の3つが1枚にまとまったカードになっています。

3つが1枚になることでかさばらないので、お財布でも場所を取らずに便利です。

お金借りるアプリ編集部

さらに、この3つが連携し合うことで、お得に使えるような仕組みになっているのがイオンカードセレクトなんです!詳しく説明していきますね。

同時開設されるイオン銀行は普通預金金利が超高い!

イオンカードとWAON一体型の2役のクレジットカードもありますが、イオンカードセレクトはイオン銀行の口座も同時に開設されるカードとなっています。

そして、クレジットカード代金はイオン銀行口座からの引き落としになります。

別に使っている銀行口座があるし、イオン銀行の口座はいらないんだけど…

なんて、思っている方もいると思いますが、イオン銀行は大手銀行や地方銀行よりもはるかに便利でオトクな銀行なんです!

多くの銀行では、定期預金金利でも0.002%のところが多いですよね。三菱UFJ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行もこの金利です。定期預金なので、一度預けると簡単には下ろすことができなくなってしまいます。

ですが、イオン銀行では、普通預金金利で最低でも0.01%と5倍の金利になります。

定期預金ではなく、普通預金でいいのでお金は自由に出し入れできるのに金利が5倍もらえるんです!

そして、他行宛振込手数料も月に何回か無料にできるのも嬉しいメリット!

利用実績に応じてステージがあり、最高0.1%まで金利をアップさせることもできます。

スクロールできます
ステージブロンズシルバーゴールドプラチナ
普通預金金利(年率)0.01%0.03%0.05%0.1%
他行ATM利用手数料無料回数月1回月2回月3回月5回
他行宛振込手数料無料回数月0回月1回月3回月5回
必要なイオン銀行スコア20点以上50点以上100点以上150点以上
※2021年7月30日現在

イオン銀行のネットバンキングに登録し、月1円でもクレジットかWAONで支払い
シルバーステージ達成!

さらに、WAONのオートチャージで2万円以上チャージし、月に2万円以上WAONで支払い
ゴールドステージ達成!

ゴールドステージでは、普通預金金利0.05%なので、大手銀行の定期預金金利の25倍の金利がもらえることになります。

お金借りるアプリ編集部

食料品や日用品を毎月2万円以上イオンで買い物するだけでゴールドステージまで達成できますので、いつもイオンを使っている方は絶対にイオンカードセレクトがおすすめです!

イオングループならいつでも1%還元!

イオングループと加盟店での利用は、クレジットもWAONもいつでもポイント2倍で還元率1%となっています。

イオングループ以外ではクレジットもWAONでの支払いも基本還元率は200円で1ポイント(還元率0.5%)となっています。

イオンカードセレクトで1%還元できるお店の例
  • ダイエー
  • まいばすけっと
  • マックスバリュ
  • グルメシティ
  • ウエルシア
  • ミニストップ
  • コスモ石油
  • 得タク
  • アート引越センター
お金借りるアプリ編集部

1%だと還元率が物足りないですよね。更にお得に使える方法があるのでご紹介します!

WAONにオートチャージでさらに0.5%還元率アップ!

イオンカードセレクトでは、WAONにオートチャージができ、0.5%のポイントが貯まります。

つまり、WAONにオートチャージ(0.5%還元)し、イオングループでWAON支払い(1.0%還元)をすることで、1.5%の還元率となります。

さらに、WAONが使えるお店なら、イオングループではなくてもWAONポイントが0.5%還元されるので、オートチャージと合わせることで還元率は1%になります!

WAONオートチャージの仕組み

チャージ額はWAON残高1,000円〜49,000円の間で千円単位で設定できます。

チャージ金額も1,000円〜49,000円で設定ができ、WAON残高は最高50,000円までチャージが可能です。

イオンカードセレクト利用時のWAONオートチャージの注意点

チャージ回数は1日1回までとなっているので、色んな所でWAONを使って支払いたいと思っている方は、いつも満額の50,000円がチャージできるような設定にしておくといいかもしれません。

また、WAONにオートチャージできるのはイオングループのお店やドラッグストア(ウエルシア、ツルハ、サツドラなど)、コンビニ(ミニストップ、セイコーマート)など限られた店舗となっています。(詳しくはこちら

年会費は無条件で永年無料 

イオンカードセレクトは年会費が無料です。 

カードの中には、「年に一度使うこと」「翌年からは有料」「定額以上の利用で無料」などの条件のもと、年会費が無料であるクレジットカードも多いです。 

しかし、イオンカードセレクトでは条件は一切無しで年会費が無料です。 

気軽に持ち続けられるクレジットカードだと言えます。 

ETCカード、家族カードが無料で作れる!

イオンマークのETCカードが発行手数料・年会費ともに無料で発行できます。 

さらに、車両破損お見舞金制度も付帯しているため、万が一のときにも頼りがいがあると言っても過言ではありません。 

尚、引き落とし口座はカード口座と同じものになります。 

電子マネーWAONがカード1枚で使える  

イオンカードWAON一体型では、「クレジットカード」と「電子マネーWAON」が一体となっています。 

通常のイオンカードだと、クレジットカードとWAONカードを別々で発行しなくてはいけません。 

つまり、普段からクレジットカードとWAONカードを利用する場合、2枚のカードを持ち歩く必要があります。 

一方でイオンカードWAON一体型を持っていれば、管理が1枚で済みます。 

可能な限り荷物を減らして行動したい人や、お金の出入りをまとめて管理したいという人に、とても便利なカードだと言えます。

ショッピング保険が付いている

イオンカードWAON一体型ではショッピング保険が付帯しています。 

ショッピング保険では、下記の内容をカバーしています。 

イオンカードWAON一体型のショッピング保険の内容 

・ショッピングセーフティー保険: 

イオンカードWAON一体型で購入したものが原因で破損事故や盗難事故、火災事故などが起きた場合に対象になります。 

補償期間:購入日から180日以内 

年間限度額:50万円 

イオンカードWAON一体型ではショッピング保険が付帯しています。 

ショッピング保険では、下記の内容をカバーしています。 

イオンカードWAON一体型のショッピング保険の内容 

・ショッピングセーフティー保険: 

イオンカードWAON一体型で購入したものが原因で破損事故や盗難事故、火災事故などが起きた場合に対象になります。 

補償期間:購入日から180日以内 

年間限度額:50万円 

・クレジットカード盗難保証: 

イオンカードWAON一体型を盗難/紛失したあと、不正利用された場合に被害額を補償されます。 

補償期間:カード紛失の届け出受理日からさかのぼって61日前まで 

イオンカードWAON一体型でのショッピングには、購入後にも安心して使うことができる保証がついています。 

ポイントをためながらショッピングができるだけでなく、購入した後もしっかり保証されているのは嬉しいポイントです。 

 

イオンカードセレクトのデメリットとは? 

イオンカードWAON一体型の特徴ばかりを見ていると、魅力しかないように思えてきます。 

しかし、デメリットはないのでしょうか? 

結論からお伝えすると、イオンカードは年会費が無料なため損になることはありません。 

結果的に使わなかった、という人も、所持をしていてお金がかかるものではないため、負担になることはありません。 

とは言え、良いところばかりでもないはずです。 

気になるポイントについて集めてみました。 

デメリット①:旅行保険が付帯していない 

クレジットカードには、もともと旅行時に向けて旅行保険が付帯しているものも多いです。 

一方でイオンカードWAON一体型には旅行保険が付帯していません。 

旅行時に保険をつけたい場合には別途で保険会社に依頼をするか、複数のクレジットカードを持っている場合にはもう一方のカードを使って支払うことで、旅行時にも問題なく保険が効きます。 

とは言え、普段旅行をしない人にとっては、特に気にすべき部分ではないと言えます。 

デメリット②:イオングループや加盟店・ネットショッピングをしないならポイントが貯まりにくい 

イオンカードの一般的な還元率は、200円につき1ポイント、つまり0.5%です。 

イオングループやイオングループの加盟店、ネットショッピングをする場合、ポイントは2倍になります。 

還元率が0.5%で利益を出すのは時間がかかりすぎるため、イオングループや加盟店、ネットショッピングを利用しない人には、イオンカードWAON一体型はあまりオススメできないと言えます。 

イオンならお得な日がたくさんある! 

ポイントアップをしてもらえるタイミングが多いので要チェックです。 

通常、イオンカードWAON一体型を利用する場合のポイント還元率は、200円ごとに1ポイント、つまり0.5%です。 

一方で、ポイントがアップするタイミングが多いのはイオンカードWAON一体型のメリットと言えます。 

▼イオンカードWAON一体型でポイントアップするタイミング 

  • イオン系列で買い物をするとき 
  • 毎月10日の「ときめきWポイントデー」 
  • イオンカードポイントモールを経由するとき 

それぞれについて詳しく解説します。 

ポイントアップ①:イオン系列で買い物をするとき 

イオン系列の店舗で買い物をする場合、ポイントが2倍、つまり還元率1%にアップします。 

  • イオン系列の店舗例 
  • ミニストップ(株) 
  • (株)マルエツ 
  • まいばすけっと(株) 
  • (株)ダイエー 
  • ウエルシア薬局(株) 
  • シミズ薬局(株) 
  • (株)メガスポーツ 

「普段から利用している近所の店舗、実はイオン系列だった!」という発見があったかもしれません。 

このような店舗で買い物をする場合、ポイントは2倍になります。 

200円ぶんを購入して2ポイント付くなら、効率的にポイントが貯められるはずです。 

ポイントアップ②:毎月10日の「ときめきWポイントデー」 

毎月10日は「ときめきWポイントデー」です。 

買い物をしたとき、通常の2倍のポイントがつく日になっています。 

イオン系列の店舗以外でも適応するので、200円ぶんを購入すれば2ポイントつきます。 

欲しいものがある場合は、10日を狙ってまとめてショッピングに行きましょう! 

ポイントアップ③:イオンカードポイントモールを経由するとき 

イオンのポイントサイト「イオンポイントモール」を経由してネットショッピングをすると、ときめきポイントが最大10%の還元を受けられます。 

イオンポイントモールでは、他にも様々な方法でポイントを効率よく貯められるための仕掛けが準備されています。 

例えば、アンケートに答えたり、ミニゲームをしたり、旅行予約などのサービスを利用することでポイントがたまっていきます。 

俗にいう「ポイ活」、つまり「ポイントを上手に活用する生活」が簡単に、効率よくできてしまうのです。 

さらに、1日1回の頻度で試せる無料の「ガチャガチャ」が用意されています。 

毎日忘れずにガチャガチャを引いて、運試しを楽しみながらポイントを貯めていきましょう! 

イオンカードWAON一体型のメリット④:キャンペーンのタイミングが多い 

イオンカードWAON一体型ユーザーは、ポイント還元以外にもおトクに買い物ができるタイミングが用意されています。 

定期的に行われるキャンペーンでおトクにショッッピングができるのは、イオンカードユーザーだけのメリットです。 

▼イオンカードWAON一体型がおトクなキャンペーン例 

・イオンでの買い物が20日、30日は5%オフ! 
・イオンシネマ利用者にはおトクな割引あり! 

上記2つのポイントについて、詳しくお伝えします。 

✔イオンカードWAON一体型がおトクなキャンペーン①:イオンでの買い物が20日、30日は5%オフ! 

毎月20日と30日は、「お客様感謝デー」になっています。 

お客様感謝デーにイオン系列の店舗では、5%オフの代金でショッピングができます。 

毎月10、20、30日は、イオンカードWAON一体型ユーザーにとっておトクな日です。 

買い物はこの3つの日にまとめるルーティーンを作ってしまえば、おトク感が大きくなって良いですね。 

イオンカードWAON一体型がおトクなキャンペーン②イオンシネマ利用者にはおトクな割引あり! 

日本全国にある「イオンシネマ」を利用する場合、割引が受けられます。 

通常1,800円の料金のところ、イオンカードWAON一体型を利用することでいつでも300円オフになります。 

さらに、イオングループの「お客様感謝デー」である20日と30日に映画館を利用する場合、映画チケットを700円引きで利用できるなど、非常におトクです。 

観たい映画はぜひ、お客様感謝デーに観て700円ぶんしっかりと割引してもらって下さいね。 

イオンカードWAON一体型はイオンユーザーにおトクなカード! 

イオンカードWAON一体型は、日頃からイオン系列の店舗を頻繁に使っている人に非常におトクなカードになっています。 

イオン系列の店舗を使わないという人にはおトク感が減ってしまいますが、年会費が無料なので損をすることは一切ありません。 

クレジットカードを作りたいという人は、持っておくと良いのではないでしょうか? 

【イオンカードで超割引】ないと損するポイント5つ!

イオンカードで超割引は、カードを持っていないと損するお得な5つのポイントやキャンペーンで構成されています。

基本ともいえるのは、毎月20日と30日のお買い物が5%OFFになる特典です。

これはいわゆるお客さま感謝デーの特典で、お得なお買い物がもっとお得になるのが魅力です。

また毎月10日はありが10デーと言い、付与されるポイントが一気に5倍になるので目が離せないです。

クレジットカード機能つきのイオンカードは、年会費無料で2年目以降も無料ですから、作って活用しないのは勿体ないといえます。 通常でも0.5%のポイント還元率ですから、日常的に使ってコツコツと貯めることができます。

イオンカードでお得に貯まるポイント

カードの利用者にはサンキューパスポートという、定期発行のお得なクーポンが手元に届きます。

衣料品や暮らし商品の価格が、特定の期間中に1日だけ5%、10%になる見逃せないお得です。

こちらも逃すのは勿体ないですから、やはりカードを作っていつでも使えるようにしておくのがベストでしょう。

ときめきポイントの還元率

イオンでのお買い物で貯まるときめきポイントは、通常だと200円の利用毎に1ポイントの付与です。

しかしイオングループの対象店舗であれば、常に2倍のポイントが付与されるのでお得が倍増です。

そして毎月10日は5倍にまでアップしますから、改めて太っ腹なポイントプログラムだといえるでしょう。

ちなみにときめきポイントTOWN経由だと最大21倍になるので、これもまたイオンならではの還元です。

ポイントのお得に貯める方法

ポイントは1ポイントあたり1円相当として、お買い物や商品交換に使うことができます。

電子マネーのWAONを使っている人なら、イオンカードとの併用で更にお得になります。

電子マネーによって決済がスムーズに行える上に、ポイントの効率的な獲得まで実現するのが見逃せないところです。

WAONチャージを利用するとポイントの2重取りができますから、単純にお得がアップします。

イオングループ対象店舗でさらにお得!ポイント還元率UP

イオングループの利用で貯まったポイントは1000ポイント以上で、WAONポイントに500ポイント単位の交換が可能です。

イオンカードはイオンシネマの利用で映画が最大700円OFFになるのも、知らないと勿体ないポイントの1つです。

割引には毎日適用されるものと、お客さま感謝デー限定の2種類があります。

前者はいつでも300円OFFが代表的で、後者は毎月20日、30日限定の700円OFFが有名です。

イオンマークがついているクレジットカードでチケットの購入を行えば、それだけでこのお得な割引が適用されます。

イオンシネマの窓口で割引が適用されるのは当然ですが、ネットのe席リザーブ経由の購入も同様ですから、より気軽にお得感が実感できます。

クレジットカード払いで一般料金が30%OFF

ないと損する最後のポイントはカラオケ利用の割引で、提携店においてカードの提示、もしくはクレジットカード払いをすると一般料金が30%OFFになります。

ビッグエコーでは会計時にイオンマークのあるカードを提示するだけで、このお得な特典が適用です。

シダックスだと入店時のカード提示と、会計時の支払いが割引の適用条件です。

ただ店舗によって条件が異なる場合があるので、事前に確認することをおすすめします。

30%OFFは決して小さくないので、利用頻度が低いたまに足を運ぶ人にとってもお得ですし、頻繁に通う人ならもっと馬鹿にできないでしょう。

持っていたり提示するカード1つでここまで違うわけですから、イオン提携のカラオケ店を利用するなら、イオン発行のカードを1枚持っておきたいものです。

まとめ

改めてイオンカードの5つのポイントを確認すると、毎月決まった日の割引適用やポイント付与率のアップ、電子マネーWAONとの併用による相乗的なお得が分かります。

イオンシネマも最大700円OFFとかなりお得になりますし、知らないまま普通に利用するだけだと勿体ないです。

カラオケも30%OFFの無視できない割引率ですから、イオンカードは必携の1枚と言っても過言ではないでしょう。

お得なキャンペーンは常時開催されていますが、例えば新規入会で最大1万円相当のポイントがプレゼントされるものが挙げられます。

20周年特別企画では総額2億円相当のときめきポイントプレゼントを始めとして、公共料金の支払いやネットのお買い物のお得が用意されています。

他にもデジタル定額サービス有料会員登録でのときめきポイントプレゼント、クーポンの利用でお買い物がお得になるイオンウォレットのキャンペーンもあります。

このように、イオンはクレジット機能つきカードを発行して使えば使うほど、お得が大きくなっていくのが特徴です。 カードを持っていないと損をするのは間違いなく、知っていると逆に獲得できるポイントや割引の増加、キャンペーンの特典といったものが増えていきます。

キャンペーンは時期によって開催内容が異なるので、常時同じ内容とは限りませんが、いつでも何かしらのお得なキャンペーンが開催されているのは確かです。

絞込み条件で探す

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる