女の転職type(タイプ)の評判やメリット・デメリットを詳しく解説

女の転職typeは、女性向けの転職サイトの一つであり、女性向けのサイトの中では国内最大級を誇っています。

女性の場合には、出産によって一時的に仕事から離れることになったり、場合によっては子供が大きくなるまでは時短で働きたいなどのように、様々な条件に縛られる人も多いものです。

しかし女の転職typeの場合には求人数もかなりのものであり、このような女性にうれしいわがままな条件でも指定することができると評判です。

目次

女の転職typeを利用するメリット

職種求人数
営業・企画・マーケティング系461件
サービス・販売系218件
事務・経理・人事系438件
クリエイティブ系94件
コンサルタント・専門職系77件
エンジニア、技術者、IT・システム系312件
介護・医療・福祉系137件
2021年1月時点

女性にうれしい求人が多数

女性が転職をするうえで、女の転職typeを利用するメリットとしては、なんといっても女性にうれしい求人が多数そろっていることです。

ここに掲載されている求人の特徴として、メイクや私服が可能などのおしゃれを楽しめる求人が多いのも一つの特徴です。おしゃれが好きな女性の中には、仕事でおしゃれをすることが制限されてしまうことを嫌がる人も多いですが、女の転職typeを利用することにより、このような悩みを気にする必要がない職場を探すことも可能です。

家庭と仕事を両立したいと考える人も多いですが、このようなときに選びやすい残業が少なめや時短勤務OKなどの求人も多く、特に子育て真っただ中の母親の利用者も多いものです。

転職に成功する可能性が高い

そして求人数が多いのはうれしい特徴ですが、その求人の多くが採用を前提とした求人ばかりであるのもうれしい特徴です。一般的な転職サイトに掲載されているものを見ると、女性の採用を前提にしていない求人も多く、このような求人に応募してしまうと、応募が無駄になってしまうことも多くなります。

しかしここに掲載されている求人のほとんどが女性向けの求人であり、採用を前提としているため、転職に成功する可能性が高まります。実際にほかの転職サイトと比べると面接に進みやすいなどの声も多く聞かれ、なかなかほかの一般的な転職サイトでうまく転職活動が行えないという女性は、一度試してみるのもよいでしょう。

管理職の求人が多い

そして管理職の求人が多いのも一つの特徴です。女性管理職の多い企業からの求人も多いため、これから先キャリアを形成したいと考える女性にとっても、良い条件の職場を探しやすくなります。

求人情報も細かく記載されていて、ほかの転職サイトと比べると情報量が圧倒的です。写真も多く掲載されているため、実際に働く職場の環境をイメージしやすい点もうれしいポイントと言えます。

女の転職typeを利用するデメリット

反対にデメリットに挙げられることは、40歳以上向けの求人が少ないことです。ここに掲載されている求人の多くは、子供のいる母親を歓迎するという求人が多いものの、やはり40代以上となると転職は難しくなります。

サービスを利用したとしてもなかなか紹介してもらえないケースも多く、そのような場合には、ほかの転職サイトを利用するのも一つの手段といえるでしょう。

関係ない職種のスカウトメールが届く場合がある

また関係ない職種のスカウトメールが届くことがあるという声も聞かれます。例えば営業職を自分は希望しているのにもかかわらず、なぜか販売職のスカウトメールが届くなど、関係ないジャンルでスカウトされることが多く見られます。

このようなことから実際に自分が希望している職種のスカウトメールはなかなか届かないなどの声も多く、あまりスカウト機能は期待しないでおいた方がよいといえます。

地方の求人が少ない

また地方の求人が少ないこともデメリットの一つとなります。取り扱いのあるエリアは主に関東と関西、名古屋の三つのエリアです。そのためこれ以外のエリアの求人は少ない傾向にあります。

都市部で転職を希望している人にはよいかもしれませんが、地方で転職を考えている場合にはあまり向いていないかもしれません。

採用までの手順

STEP
会員登録

実際に利用するとなった場合には、まず最初に会員登録を行う必要があります。

STEP
キャリアアドバイザーに条件を伝える

会員登録が行われるとその後どのような職種に転職をしたいのか、どれくらいの年収がよいのかなどの希望する条件をキャリアアドバイザーに伝えていきます。

条件をもとにして、キャリアアドバイザーが一番ベストな紹介してくれるため、自分のこだわりをしっかりと伝えておくことが重要です。

STEP
応募するか判断する

キャリアアドバイザーに求人を紹介してもらい、また自分がチックした求人の中で気になるものがあったら、実際に応募をします。

STEP
応募書類の作成代行

応募する前に事前にキャリアアドバイザーに書類を添削してもらい挑んだ方がよいといえます。

応募書類の作成代行も依頼できるため、なかなか忙しく転職活動を行なう時間がないという場合には、このようなサービスを利用するのも一つの手段です。

STEP
面接

書類選考に通過することができたら次に面接を受けることになります。キャリアアドバイザーから面接のアドバイスをもらうこともでき、模擬面接なども行ってもらえるので、万全の態勢で臨むことが大切です。

STEP
内定

面接に通過できたら内定をもらうことになり、内定承諾書を読み自分にとって不利な条件はないかなどを確認し、承諾をします。給与面や待遇面などはなかなか自分では交渉しにくいですが、キャリアアドバイザーにこのような交渉も依頼できるため、自分でできないと判断した場合には相談するようにしましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる