【三井住友カードはステータスが高い!】三井住友カードのメリット・デメリットについて徹底解説!

【三井住友カードはステータスが高い!】三井住友カードのメリット・デメリットについて徹底解説!

安全性と信頼の置ける1枚として、いろんな世代から評判がいい「三井住友カード」。

話題の会員特典人気度、どちらもあわせ持ったクレジットカードです。

そこで本日は、三井住友カードについて徹底的にレビュー。メリットや注目点還元率はもちろん、気になる審査ハードルについても要約しています。

おすすめの三井住友カードのサービス情報を徹底的にご紹介しておりますので、ぜひ判断基準と参考にしてみれください。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

目次

三井住友カードの概要

三井住友カードは、三井住友カードが発行しているカードです。三井住友カードは、日本で最初にVISAカードを発行した会社になります。

また親会社は三井住友フィナンシャルグループです。

三井住友フィナンシャルグループは皆さんご存知の通り三菱UFJフィナンシャル・グループ・みずほフィナンシャルグループと並ぶ日本を代表する金融グループです。

三井住友カードの基本的なスペックは以下の通りになります。

発行会社三井住友カード株式会社
発行期間1週間から10日程度
還元率ポイント0.5%~
マイル0.5%~(ANAマイル)
年会費初年度無料
旅行保険海外最高2,000万円(利用付帯)
国内なし
ETCカード発行手数料無料
年会費1年間に1回でも使えば無料(使わないと550円(税込))
電子マネーiD・apple PAY・google PAY
国際ブランドVISA・MASTER

ではこの三井住友カードですが、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

\ 安心と信頼のクレジットカード /

三井住友カードのメリット

三井住友カードには様々なメリットがありますが主なメリットは7つに集約されます。

  • ステータスが高い
  • 年会費が安い
  • ポイントが貯めやすい
  • ポイントが
  • 保険内容内容が充実している
  • 不正利用されたときの補償が充実
  • 万全のセキュリティー

それでは、三井住友カードのそれぞれのメリットについてわかりやすく説明していきますね。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

ステータスが高い

三井住友カードは持っているだけでステータスがあります。なぜなら三井住友カードの審査基準が高いからです。

クレジットカードは、主に流通系のクレジットカード・信販系のクレジットカード・銀行系のクレジットカードに分かれます。

三井住友カードは、銀行系のクレジットカードに分類されます。

銀行系のクレジットカードは、流通系のクレジットカードや信販系のクレジットカードに比べると審査基準が高いのが特徴です。

審査基準が高い分、審査が通った人には大きな与信枠(利用限度額)が与えられることが一般的になります。

三井住友 カードは、審査の通過率を公表していません。しかし、私が三井住友銀行に勤務していた時、三井住友カードの営業をしたことがありますが、大体50%程度の通過率でした。

つまり2人に1人は審査に落ちてしまうクレジットカードなのです。

一般のクレジットカードでここまで審査基準が高いクレジットカードは少ないでしょう。

つまり三井住友カードは持っているだけでステータスを得ることができるカードといえます。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

年会費が安い

ステータスが高い三井住友カードですが、年会費は安いです。

初年度の年会費は無料です。

2年目以降は1375円(税込)の年会費がかかりますが、この年会費は簡単に無料にすることができます。

オンライン明細にすると1000円割引を受けることができますし、リボ払いのマイぺいすリボを1回でも利用すれば年会費は無料になります。

リボ払いと聞くと利息がかかって怖いと思われている方も多いと思いますが、リボ払いにしても全額その月に支払いをすれば利息はかかりません。

つまり、ちょっとしたことで年会費を無料にすることができるのです。

三井住友カードはETCカードも発行しています。ETCカードは年会費がかかるものがほとんどですが、三井住友カードのETCカードの場合、こちらも年に1回以上利用すれば年会費は無料になります。

安い年会費でステータスの高いクレジットカードを利用できる事は大きなメリットですよね。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

ポイントが貯めやすい

三井住友カードのポイント還元率は0.5%です。年会費が実質無料のクレジットカードとしては決して低くはありませんが高くもありません。

しかし、三井住友カードはポイントが貯めやすいカードになります。それは何故でしょうか?

三井住友カードがポイントを貯めやすい理由は、ポイントUPモールの利用ができるからです。

このポイントUPモールというサイトを経由して日ごろから使っているネットショッピングサイトである楽天やアマゾン・Yahoo!ショッピングを利用すると、ポイントはなんと2倍になります。

また、利用するショップによっては最大20倍にまでポイントが増えますので三井住友カードでネットショッピングをする場合は、必ずポイントUPモールを覗いてからするようにしましょう。

また三井住友カードのポイントは、三井住友銀行のポイントと合算することができます。

三井住友銀行で、投資信託や外貨預金などの金融商品を購入すると、あっという間に銀行のポイントが貯まりますので、三井住友銀行をメインバンクとして利用している方には大きなメリットになるでしょう。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

ポイントが使いやすい

三井住友カードで貯めることができるポイントはVポイントといいます。

このVポイントですが、商品券や調理器具などの商品と引き換えることができるワールドプレゼントに利用することもできますし、マイルなどに変えることもできます。

Vポイントは、以前は1ポイント5円相当とわかりづらかったですが今はリニューアルされ1ポイント1円相当になっています。

ポイントの換算がわかりやすくなったことも大きなメリットといえるでしょう。

保険内容内容が充実している

三井住友カードは、一般カードでありながら付帯サービスが非常に充実しているクレジットカードとしても有名です。

最高2000万円の海外旅行傷害保険が付いておりショッピング保険も最大100万円付いてます。

海外旅行に行く際、海外旅行傷害保険に別途入る方も多いと思いますが、三井住友カードを持っていれば、海外旅行傷害保険に入る必要はあまりないので大きなメリットになりますね。

不正利用されたときの補償が充実

最近ネットを使ったクレジットカードの不正利用が増えています。

テレビニュースで特集していることもあるので不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

ネットの犯罪についてはどんなに気をつけていても被害に遭ってしまう可能性があります。

しかし、三井住友カードは不正利用された時もしっかり補償をしてくれるクレジットカードとしても有名なのです。

万が一、カードを不正利用された場合、不正利用されてから60日以内で利用限度額の範囲内の金額を補償してくれます。

60日以内に気づかないと補償を受けることはできませんが、ほとんどの方は毎月明細を確認しているのではないでしょうか?

不正利用に対するしっかりとした補償があるので安心して利用することができますね。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

万全のセキュリティー

三井住友カードは、顔写真入りのICカードに切り替えることができます。

なかなかクレジットカードで、顔写真入りのカードを作ることはできないので、非常に良いサービスですね。

また本人認証サービス「3Dセキュア」にはワンタイムパスワードが導入されています。

スマホ専用のアプリでワンタイムパスワードを発行しているのは三井住友カードだけなのでこちらも大きなメリットになります。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

三井住友カードのデメリット

たくさんのメリットがある三井住友カードですが、当然ですがデメリットもあります。三井住友カードの主なデメリットは4つに集約されます。

  • 通常のポイント還元率が低い
  • リボ払いにしないと年会費が無料にならない
  • 審査基準が厳しい
  • 会員サイトが使いづらい

三井住友カードのデメリットについてわかりやすく説明していきますね。

通常のポイント還元率が低い

ポイントUPモールを利用すれば、ポイント還元率は飛躍的に高くなりますが、通常のポイント還元率は決して高くありません。

インターネットショッピングを主にしている方であれば、大きな問題にはならないかもしれませんが、通常の店舗を主に利用している方にとっては大きなデメリットになるかもしれませんね。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

リボ払いにしないと年会費が無料にならない

先程のメリットのところで、リボ払いにすれば年会費が無料になると説明しましたが、逆にいうとリボ払いにしないと年会費が無料にならない事はデメリットともいえるでしょう。

リボ払いにしても、その月利用した分を一括で払うことができますが、つい忙しいとその手続きを忘れてしまうかもしれません。

手続きを忘れてしまうと利息が発生してしまうので注意が必要です。

年会費を無料にするために一手間かかる事は、三井住友カードのデメリットといえるかもしれませんね。

審査基準が厳しい

審査基準が厳しいことが三井住友カードの最大のデメリットといえます。

審査基準が厳しいという事はステータスが高いということになりますが、年収や勤務先などの属性が良い方でないとなかなか作りづらいのが現状です。

なかなか年収や勤務先などの属性を上げる事は難しいと思いますので、三井住友カードを持つことのハードルは高いといえるでしょう。

\ 安心と信頼のクレジットカード /

会員サイトが使いづらい

三井住友カードの会員サイトであるVpassは、はっきりいって使いづらいです。ネットでの臨時返済も即時反映されません。

若干のタイムラグがあることにイラつく方もいるでしょう。

また、行いたい手続きにたどり着くまでも、分かりづらいこともデメリットといえるでしょう。

三井住友カードはこんな人におすすめ

三井住友カードがおすすめな方は、ズバリステータスにこだわる方でしょう。

先ほどから説明している通り三井住友カードの審査に通るのは大変です。

その分、ステータスが高くなりますので、ステータス重視の方向けのクレジットカードといえます。

もちろんステータスだけでなく、利用上限額が大きいことやセキュリティー面が優れていることも大きな長所です。

大きな利用上限額を持ちたい方やセキュリティーを重視している方にも向いているクレジットカードといえます。

ステータスと利便性・セキュリティを兼ね備えた三井住友カードを持ってみてはいかがでしょうか?

\ 安心と信頼のクレジットカード /

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる