高年収に強い転職サイト「ビズリーチ」の評判メリット・デメリットを詳しく解説

転職サイトにもさまざまな種類のものがありますが、比較的ハイクラス層に向けた転職をサポートする転職サイトが、ビズリーチです。

利用している人の平均年収としては約900万円で、40から50代の人が数多く利用しています。

ビズリーチは即戦力になる人材と企業をつなぐをコンセプトに運営をしていますが、これから利用を考えているのであれば、評判やメリット、デメリットなどをしっかりと把握しておきましょう。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

目次

ビズリーチを利用するメリット

ビズリーチの特徴
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 厳選された企業採用企業数 14,300社(累計)
  • 一定の基準を満たした優秀なヘッドハンター

ヘッドハンターの質が高い

まず第一にビーズリーチのメリットに挙げられることは、ヘッドハンターの質が高いことです。ハイクラス向けの転職エージェントにあたるサイトですが、ヘッドハンターの質が高いと言われています。

ヘッドハンターは必ずビズリーチに所属しているというわけではなく、中にはそのほかの会社に登録している人も見られます。ヘッドハンターによりサポートの内容が異なるため、自分に合った人を探しやすいと言えるでしょう。

単純に登録の人数が多いことから、いろいろな人と出会うことができる点もメリットになります。ヘッドハンターは、世の中にはあまり流通することのないハイクラス層に向けた非公開の求人を抱えている特徴があります。

非公開の求人は一般的なサイトやエージェントなどでは確認することはできないため、このような特別の求人に応募できることは、最大の強みと言えるでしょう。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

キャリアアドバイザーとしても優秀

さらにここに所属しているヘッドハンターは、履歴書や職務経歴書などの書類の添削を行ったり、企業に合う面接の指導まで行うことが一つの特徴です。つまりヘッドハンターとしての仕事だけではなく、キャリアアドバイザーとしての仕事も担うことができます。

求人の紹介から始まり、内定の獲得に至るまで、全面的なサポートを受けられるため、高く評価している人が多いと言えるでしょう。ヘッドハンターは利用者が検索したうえで、自分で担当者に指名することもできます。その際にはスコアが役に立ちますが、このスコアは登録から6か月を経過した人を対象に、直近6カ月の採用が決まった人の数や採用された人の年収、スカウトの返信率の三つの要素から成り立っていて、5点満点で評価がなされています。

その人の実力をスコアで比較したうえで検索をすることができるため、上手に活用している人も多く見られます。このようなオリジナルのシステムが整っていて、件数を一目で見ることができるため、これが競争心をあおるので質の高いヘッドハンターを育成することにもつながります。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

職務経歴書の転記


二つ目に挙げられることは職務経歴書を転記してもらえることです。自分の希望する求人を紹介してもらうためには、レジュメを充実させる必要があります。会員登録を行う際には職務経歴を記入することになりますが、すでに職務経歴書を作っている場合には、ファイルをアップロードすることが可能です。

さらにスタッフに転記を依頼することによって、五日ほどすれば職務経歴書をオリジナルのフォーマットで登録してもらえるのです。再入力を行わなくてもよいため、特に忙しい人にとっては便利な機能と言えるでしょう。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

女性向けのサービス

そのほかにもさまざまな便利なサービスが整っていて女性向けのサービスもあります。

例えば産休や育休制度が整っていて長く勤務できる企業に限定されているものや、女性でも確実にキャリアアップができる企業に転職するため、上手に活用することもできるでしょう。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

アプリ機能も充実

アプリの機能も充実していて、特集記事が読めるなどの機能も充実です。シンプルな機能であるため使いやすく、外出先ではアプリで転職活動を行い、自宅ではパソコンで操作することで、いつでもどこでも便利に利用することができるでしょう。

細かい条件を加えたい人は、年収1000万円以上や管理職、海外事業などのさまざまなカテゴリーが用意されています。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

ビズリーチを利用するデメリット

スカウトが多すぎる

反対にデメリットに挙げられることは、通常スカウトが多いことです。

ヘッドハンターは積極的にスカウトをしてくれますが、それは優秀な人材を担当するためです。しかしあまりにもスカウトが多すぎると、担当者を決めるのが難しくなってしまいます。このような場合にはプラチナスカウトや具体的な求人を提示するヘッドハンターだけに的を絞り、チェックしてみるのが良い方法です。自分に利益がありそうだと感じるものをチェックすることで、有効活用することができるでしょう。

利用できない可能性もある

ビズリーチは年収がいくら以下の場合は利用できないなどの縛りはありません。とはいえメインとなっているのは年収500から750万円前後の人たちです。基本情報を入力するとその後簡単な審査を受けることになり、ここで通過した人だけが利用できる仕組みです。

そのため年収やキャリアなどを紹介できそうな求人がないと判断されると、利用できない可能性もあるでしょう。これはハイクラス層向けにサービスを展開する転職サイトならではの特徴となります。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

まとめ

転職は自分にあったサイトを利用することが重要なので、まずは利用する前に自分のキャリアが条件にマッチしているのかどうかを確認するようにしましょう。

\ 即戦力人材の為の会員制転職サイト /

関連記事

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる