【PR】2021年お金借りるアプリ
今すぐお金を借りることができる銀行スマホアプリ特集

中学生が好きな人とライン交換する方法&LINEを使った別れ方も紹介

中学生 ライン交換 別れ方 line

今回は、中学生に読んで欲しい!好きな人と簡単にライン交換する方法と、LINEを使った別れ方までご紹介したいと思います!

好きな人とライン交換をしたいけど、どうやって自然に交渉すれば良いのか悩んでいる中学生も多いのではないでしょうか?

ライン交換をしたいと言った事が原因で気まずくなってしまったり、拒否されてしまう事を恐れてなかなか言い出せない人にぜひ読んで欲しい内容をお伝えします♪

また、恋人と別れたい時、シャイな中学生は『LINEを使って別れ話をしたい』と思う事もあると思いますが、

  • 電話と変わらないからLINEでもOKでしょ
  • さすがにLINEで伝えるのは失礼かも…

そう考えて迷ってしまっている人のために、LINEで行う上手な別れ方の注意点やポイントを詳しくお伝えしていきたいと思います。

ライン交換を好きな人としたい!と思っている人に読んで欲しい!

失敗をしないコツや条件をしっかりチェックしてくださいね♪

中学生向け!好きな人とライン交換する方法とコツ

中学生 ライン交換 別れ方 line

好きな人との会話の中で、自然にライン交換ができる人もいれば、まだ中学生だと恥ずかしさや断られた時の事を考えて切り出せない事も多いはず。

ライン交換するにはいくつかのポイントと注意点があるので、しっかりチェックしていきましょう!

 

気になる人と自然にライン交換する4つの方法

①率直に聞く

まずは一番定番と言える『ストレートに相手にライン交換しようという』方法です。

一番確実にライン交換ができる方法ですし、ストレートに聞くことによって脈ありかどうか判断する材料にもなります。

あなたの好意が相手に伝わる可能性もありますが、怖がらずに聞いてみるのが一番です。

…とはいえ、それが出来ないで困っているパターンがほとんどですよね!

ここからは口実やキッカケ作りのコツもご紹介します♪

 

②なにか理由を作る

直接相手に聞くことに代わりはないのですが、何か口実を作る事で自分も相手も納得させる方法がおすすめです。

口実=用事があることを事前に相手に伝えるので、相手からも「NO」と言われにくいです。

初対面では特に警戒されやすいのですが、納得してもらいやすい理由として

  • 写真を送りたい
  • 今度グループで出かけよう
  • 仲が良いメンバーでLINEグループを作ろう

といった口実を伝えると◎!

こういった理由があれば、初対面でも相手も教えやすくなりますよ♪

 

③友達経由で聞く

直接話した事はほとんどないけど、共通の友人がいる場合には、友人を介してライン交換するのも手です。

この場合は友達を通して「自分とライン交換してくれないか」と尋ねる事もできますよね。

相手には『好意を持ってもらっているのかも』と思われますが、好きな相手や気になっている相手がこれでライン交換してくれたなら、かなり脈ありと期待できます。

また、共通の友人がいる事で相手にも安心感を与える事ができるのでおすすめです。

 

④電話番号から追加する

電話番号をすでに知っている場合、電話番号を同期することで自動的にライン交換ができますよね。

この場合には、「自動で追加されてたよ~!〇組の〇〇です!よろしくね!」と言った感じで挨拶を送っておくと良いですね♪

ラインの名前だけでは誰かわからない事も多いですし、『知らない人が追加されてる』と思ってブロックされかねません。

面識がある時にはきちんと素性を明かしておきましょう♪

 

パターン別ライン交換方法

同じ学校だと接点もあるのですが、そうでない出会いだった場合、初対面でも自然にライン交換をするテクニックをご紹介します。

状況に応じて、いろいろと応用してみてくださいね♪

 

合コンで出会った人に聞く

合コンやグループでのお出かけの時などに出会った人とライン交換をしたい場合ですが、出会いが目的で参加している事がほとんどなので聞きやすいと思います。

しかし、中学生くらいだといくら合コンのような集まりだったとしても、照れが勝ってしまってライン交換を切り出せない事もありますよね。

その場合には、幹事というかその場を仕切っていた人を通して聞き出すようにしましょう。

前述した『友達を通してライン交換する』という方法ですね。

もし今後のそのグループで出かけたり遊ぶことがあるようであれば、「グループラインを作らない?」とあなたから提案してみるのもオススメです。

 

彼女/彼氏がいる人に聞く

中学生でもすでに恋人がいる人を好きになってしまう事もあると思います。

ただライン交換をするだけであれば、ほとんど問題ありませんが、『その人とは関係は発展しないかも』という覚悟を持って決断することが大事です。

  • 恋人がいるのは知っているけど、好きだから仲良くしていたい
  • 恋人とは別れてあわよくば自分と付き合って欲しい

と、それぞれ想いがあるでしょうが、人によってはただの友人としてライン交換しようと言っても、『彼氏/彼女がいるからゴメンね』と断ってくるパターンもあります。

本当に邪魔するつもりはなく、友人としてライン交換がしたい場合には「趣味の事で話したくて」とか「学校の事で相談したい」と恋愛とは別の話題を持ち掛けましょう。

 

他校の中学生に聞く

例えば文化祭や体育祭など、他校で見つけたかっこいい男子・かわいい女子にライン交換をお願いしたい場合には、さらに緊張が増すと思います。

相手ももちろんあなたの事をほとんど知らないわけですし、一目惚れをしたからこそドキドキが最高潮になっているはずです。

いきなり初対面の相手に「ライン交換してください!」と言われても、いくら好意があろうと相手は警戒してしまいますので、まずは相手のプロフィールを聞き出せる会話をすることが大事です。

  • 何年生なのか
  • 部活はしているのか
  • 共通の友人がいるか

と言った事を持ち出して、会話が成り立つのか検証してからライン交換を切り出すと◎!

 

片想い中の相手に聞く

同級生はもちろん、先輩や後輩で特に接点があまり無い場合、あなたの存在をまず知ってもらう事が大事です。

話しかけるのが難しい場合には、同性の友人でも良いので共通の友人を作る事からはじめましょう。

相手も共通の友人がいる事で仲良くなりやすくなりますし、ある程度知ってもらったうえでライン交換を切り出す方が成功率がグンと上がります。

共通の友人とグループ交際から始めるのも少し気が楽になりますし、そうなるとますますライン交換も簡単にできるようになるはずですよ。

 

LINEを使った別れ方のコツと注意とは?

中学生 ライン交換 別れ方 line

LINEで別れを切り出す事に関しては賛否両論あると思いますが、そもそもLINEで別れてしまおうと思っている時点で『それまでの関係』になっていると言えます。

本当に「LINEでは悪い気がする」「きちんと面と向かって別れた方がいいのでは」と思うのであれば、ここはスルーしてくださいね。

ただ、どうしてもLINEでの別れ方が知りたい!と思っている人は、そうする必要があるという事なのでじっくり注意してご覧ください。

会うと喧嘩になってしまう事や、予想外の展開になってしまう事が考えられる場合、会わず・話さずに済むLINEで別れたいと思う人もいますよね。

どういった事に注意すれば、スムーズに解決するのでしょうか?

 

【LINE】会いたくない相手との別れ方

LINEでの別れ方に重要なのは、”準備”です。

  • タイミングをよく考える
  • 誠意が伝わる文章を作る

こういった準備は、どんな別れ方でも必要ですがLINEで別れる時には特に注意しましょう。

別れ方と言っても、大きく分けて

  • 2人ともある程度別れる予想が出来ている
  • 相手は一切予感できていない

という二つの場合が考えられますが、自分たちがどちらのケースなのかを見極める事も大事です。

浮気された、大きな喧嘩をしたといった感じで、「そろそろ別れるかも」お互いに予想できている場合は、別れ方に関係なく比較的スムーズに話しが進むはずです。

しかし、相手がまったく察していない場合には、LINEで別れを切り出しても納得してもらえないケースもあります。

 

別れの予感を感じさせる事が重要?

相手に「別れたいのかも」と思わせる事も、スムーズな別れ方のコツです。

例えば、

  • LINEの返信をあえて遅くする
  • デートの約束は断る
  • LINEを長時間既読を付けないようにする

といった感じで、相手に自分の気持ちを察してもらうようにすることも思いやりの一つです。

そして、切り出すタイミングも相手のタイミングを見計らっておくと良いです。

例えば、通学途中にそんなLINEが来たら学校どころじゃなくなってしまいますし、休日の前や家でゆっくり過ごしていそうな時間帯に切り出しましょう。

 

「会って話そう」って言われたら?!

LINEでの別れ方に挑戦しても、相手によっては「会って話そうよ」と切り出してくる可能性もあります。

というか、ここまでも想定して準備しておくことが大事です。

LINEでの別れを切り出す前に、会っても良いのか会うつもりはないのかハッキリしておくと◎。

LINEで終わらせたい場合には、「会って話しても気持ちは変わらないので、会うつもりはない」と明記しておくと良いですね。

 

上手な別れ方の2つのコツとは?

LINEでの上手い別れ方のポイントは、『感謝する』そして『期待させない』という事です。

LINEで別れるとなると、送信したあとも相手が既読にしたかどうか、そして返信が来るのか…となかなか落ち着かない時間を過ごす事になります。

相手が納得してくれた場合には、理解してくれた事に対して感謝を示しましょう。

何を言われようと、別れ話を承諾してもらえたなら自虐的な事を書いたり余計な事を付け加える必要はありません。

ただ「気持ちを受け入れてくれてありがとう」という事だけしっかり伝えましょう。

また、復縁を期待させてしまうような言葉は書かない事も心がけてください。

  • 「〇〇君/ちゃんならわかってくれると思った、優しいね」
  • 「理解してくれると思ってたよ、〇〇君/ちゃんはいい人だから」

と言った何気ない言葉に、『もしかしたら復縁できるチャンスがあるかも』と勘違いしてしまう人もいます。

最後は「冷たいな」と思われるくらいが、相手も吹っ切れる時間が短くなりますし、注意して文章を考えてくださいね。

 

まとめ

中学生 ライン交換 別れ方 line

今回は、中学生におすすめのライン交換の方法や、LINEでの上手な別れ方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

シチュエーション別にライン交換の切り出し方をいくつかお伝えしましたが、自分のパターンにうまく置き換えてチャレンジしてみてくださいね♪

ライン交換のハードル自体はかなり低い印象ですし、そんなに気負わなくて大丈夫!

気になるあの人にうまくライン交換を切り出して、さらに充実した恋愛を楽しみましょう♪

また、恋人にLINEで別れたい気持ちを伝えるためのポイントもいくつかご紹介しました。

忙しい現代人だからこそ、別れ方の一つとして、LINEも有効活用していきたいですね。