相互会社| 読み方 | 英語 | 保険用語

相互会社

読み方 そうごかいしゃ

英語 mutual company

相互会社とは、保険業法18条に基づいて設立される法人で、保険会社にのみ設立が認められた会社形態のこと。顧客と社員が一致する形態の会社であり、株式会社には株主が存在するが、相互会社には株主が存在せず、保険契約者をその会社の社員としている。

保険業法では、相互会社について特定の規定を設けており、例えば次のようなものがある。保険事業の特性上、多数の保険契約を必要とするため、相互会社の設立には100人以上の社員が必要であったり、、社員の権利義務(相互会社では保険契約者が社員である)として、議決権、提案権、社員紹介招集権などさまざまな権利を有することとしている。

現在(2021年)、日本には日本生命保険相互会社、明治安田生命保険相互会社、住友生命保険相互会社、富国生命保険相互会社、朝日生命保険相互会社の5社の相互会社が存在する。すべて生命保険会社であり、損害保険相互会社は存在しない。

なお、以前は株式会社から相互会社への組織変更しか認められていなかったが、1995年の保険業法の全面改正によって、相互会社から株式会社への組織変更も認められるようになっている。

絞り込み検索

絞り込み検索